2015/06/05(金) 07:01:00 [特亜/四亜]

20130527005     
韓国経済「MERS禍で非常事態」と

20150605001
韓国経済 MERS禍 非常事態 「セウォル号」より深刻
 韓国で感染が広がる中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス禍は、経済にも大打撃を与えている。中国などの観光客のキャンセルも相次ぎ、消費低迷に追い打ちをかける。輸出も減少続きで稼ぎ頭を失った状況は「(昨年4月の)旅客船セウォル号の沈没事故よりも深刻」との声もある。危機対応でいつも失敗する朴槿恵(パク・クネ)政権は当てにならず、低空飛行の経済が失速しかねない。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年6月5日号 購入紙面(1面)より「個」の日記の資料として参照

-------


▼ 平成27年6月3日-4日の小稿として

次世代園田氏「自民復党へ」
比大統領「安保法案に強い尊敬の念」
絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

----------

「隔離措置」もまなならず

 韓国(南朝鮮)では、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が加速的に広がっている。状況について紙面は、「韓国保険福祉部は4日」として。「医療従事者2人を含む5人の感染が新たに確認され、感染者は試写2人を含む35人になったと発表した」と。「感染の疑いがある人は400人に迫り、隔離措置となった人は1360人を超えている」としている。

 「隔離措置」とはいえ同国では当局の定義は曖昧で、実態も杜撰で国民の危機感も希薄な様子。「聯合ニュースによると」として、「自宅隔離を命じられていたソウル市内に住む50代の女性が2日、夫ら15人とソウルから約330キロ南方の全羅北道にあるゴルフ場にいったという」と。「女性は「気がふさぐのでスッキリしようと思い、ゴルフに来た」という」としている。さすがは南朝鮮(South Korea)としか謂ようがない。

 そのメンタリティの延長線上で、たとえば“隔離措置を受けて気がふさぐので、スッキリしようと日本へ旅行に来た”という事例などもこの先無いとはいえまい。ひょっとして隔離措置を受けているはずの懲りない皆さんが、消毒もしない旅客機に乗って日本へと入国し、新幹線や地下鉄の同じ車両や隣の席に座っている、というようなことも現実に起き得ないとは云い切れまい。
----------

事実上の「大統領不在」

 紙面は、「朝鮮日報は3日付の社説で」として。「大統領はどこへ行ったのか」と題する社説を掲載」と。「朴氏が地方での行事に予定通り出席したことなどを挙げ「大統領が積極的に乗り出し総力戦を展開すべきだ」とした」と。

 続けて「ハンギョレ新聞は、インターネットの声を紹介する形で、「MERSよりもっと恐ろしく致命的なのは、朴政権の応急状況に対する無能力と国家運営資質の不足」と強いトーンで批判した」としている。そういえば、昨年の大惨事にいたった「セウォル号沈没事故」でも、同じように同大統領の不在感が同国内で様々に指摘されていた、その再現とも謂えよう。「まさか」と「またか」に変換したわけだ。

 伝統のその国家体質と、現実の“危機対応”での国家指導者の存在感の無さがあればまさに“怖いもの無し”であろう。それだけでも感染拡大への“要件”を満たしているとも謂える。
----------

「国家非常事態宣言」もなさず

 感染拡大によって死者多数に及びかねない国状とあれば、通常国なら「国家非常事態宣言」発行にも匹敵する事態と謂えよう。だが、宣言をなせば観光客も呼べないとみてかそれをなす様子も窺えない。しかし、かくも鈍感な同国とは違って、宗主国を含む周辺諸国の方が敏感な様子。紙面は「韓国観光公社によると」として、「MERSによって7、8月の韓国旅行をキャンセルした観光客は今月1日の時点で中国人が2000人、台湾人が500人」と。

 続けて「台湾外交部(外務省)は3日、ソウルについて4段階の危機レベルからの下から2番目の渡航注意情報を出し、旅行客に渡航の是非を検討するよう促した」としている。

 「7、8月の韓国旅行」をこの6月初旬の段階でキャンセルしたとすれば、1ヶ月、2ヶ月先も南朝鮮では「MERS感染は終息を見ないであろう」との先読みの表れと観ることもできる。その先読みが的を射ているとすれば、少なくともその7、8月の時期までは良き目に観ても、ポジティブといえない状況を深化させる可能性もゼロとは謂えまい。日本の世界遺産登録を妨害している場合ではなく、なおかつ「70年談話」にあれこれ干渉している場合でもなかろう。
----------

「長期的に韓国のイメージダウンにつながる」と

 結びのコメント(週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏)には、「朴大統領のリーダーシップ不足を含めて韓国の危機意識の甘さが際立っている」と。「事態の収束に手間取れば経済成長率が2%程度に落ち込むことも避けられないが、長期的に韓国のイメージダウンにつながり、海外の投資家や企業も投資にも二の足を踏むことがより深刻だ」と配している。

 言葉は悪くて恐縮だが、果て無き虚構とコア・コンピタンス (Core competence)無き上げ底経済、犯罪とパクリ、八百長、「ケンチャナヨ精神」で成り立つ同国をよく識る良識層にとっては、「イメージダウンできる要素がまだ有るのか」と.。「?」マークしか浮かんで来ないと拝考し得るのだが。いかがか。

 その国から新たな感染症を日本へ飛び火する可能性がいよいよ高じているとあれば、人の往来のストップを先ずお願いするしかあるまい。

----------

■ 主な関連稿

韓国「MERS感染拡大」考 2015/06/02
韓国高速鉄道「お粗末トラブル続出」考 2015/04/28
韓国「後進国の大惨事」考 2014/04/19 
日本船「死者ゼロ」韓国船大事故との対比 2014/04/24
韓国機「着陸失敗事故」考 2013/07/07 

---------
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 
-------
強姦超大国・韓国の正体 2014/08/28
テロ国家・韓国の正体 2014/08/25 
日本の自衛隊のみが「レイプをしなかった」 2012/02/21
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150604008    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓先ず往来途絶を!と思われる方はクリックを!   
 20130527005


2015/06/04(木) 23:49:08 [明るいニュース]

20130527005     
次世代園田博之氏「自民復党へ」

20150604010
次世代園田氏、自民復党へ
 
自民党の茂木敏充選対委員長は3日、熊本市で開かれた党熊本県連大会に出席後、記者会見し、次世代の党の園田博之衆院議員(熊本4区)が、今秋の臨時国会までに自民党に復党する見通しを明らかにした。
-----
 茂木氏は「園田氏は選挙で自民党熊本県連と連携してきた実績があり、政策的にも違和感はない」と説明、「復党に向けた最終段階に入っている」と述べた。園田氏は平成22年4月、自民党を離党し、たちあがれ日本を結成。その後、太陽の党や日本維新の会への合流を経て、昨年8月から次世代の党に所属していた。昨年12月の衆院選では自民党熊本県連から推薦を受け、復党を目指していた。産経新聞 平成27年6月4日朝刊 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年6月1日-4日の小稿として

比大統領「安保法案に強い尊敬の念」
絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

無資格外国人“保育施設”にご用心!
韓国「MERS感染拡大」考
頼国思うメルマガの充実を目指し
寺社油かけ「帰化系容疑者」逮捕へ
米中「開戦の危機」考

----------

園田博之衆院議員が自民党復党へ

 「次世代の党」の園田博之衆院議員が、自由民主党への復帰の見通しとなった、との報。朗報として小稿にクリップさせていただきたい。自民党の茂木敏充選対委員長によって明らかにされた(3日)とのことだが、国益に照らせば、ごく自然な流れではないかと拝考する。

 事実上の国難、難局を打開して行くために、園田議員と共に、「たちあがれ日本」の初期から活動して来られた平沼赳夫氏はじめ数人の議員諸氏も、同じように復党され力を合わせられることを願う一人である。
----------

次世代の党の怪しさについては

 「次世代の党」の怪しさについては、先年の先稿に記した通りである。添付する関連稿に詳しく述べているので、ご参照の機会をいただければ幸いである。

 前回の総選挙(平成26年12月)では、「小選挙区は自民党」でも、「比例区は次世代の党へ」との誘導がネットの一部に有ったことは、読者の皆様にはご記憶に古くないことかと思う。その誘導につい乗った有権者がどれほどおられたかは測りようがないことだが。比例区も自民党一択で一貫すれば、たとえば、九州比例区で西川京子氏が落選(次点)に陥ることも無かったのではないか。あるいは、比例区最後の一人となった菅直人氏の当選も無かったのではないかと。そう推察に容易なことを、「たられば」ではなく次回への教訓とすべきと考える。

 その後も調査隊によって明らかになった実態情報も少なくないため、遠からず詳しい続稿も皆様に問わせていただくつもりだ。それらの情報に照らしつつ、「知らない」「気づかない」ことの怖さを筆者もあらためて体感した次第。

 園田議員のご活躍をお祈りする。

----------

■ 主な関連稿

「次世代の党」支援系について 2014/12/09 
-----------

国体の護持と弥栄を!     

20150604007    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
「赤文字表記」廃止の報告 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓当ブログを応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

2015/06/04(木) 19:51:00 [明るいニュース]

20130527005     
比大統領「強い尊敬の念を持つ」と評価

20150604005
比大統領、安保法案「強い尊敬の念」 対中連携呼びかけ
 来日中のフィリピンのアキノ大統領は3日、参院本会議場で演説し、政府が今国会で成立を目指す安全保障関連法案について「国会審議に最大限の関心と強い尊敬の念を持つ」と評価した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)や南シナ海で軍事的圧力を強める中国を念頭に「日本との関係は地域の自由を確保するための最前線にある」と述べ、対中政策で連携を呼びかけた。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年6月4日朝刊 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年6月1日-4日の小稿として

絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

無資格外国人“保育施設”にご用心!
韓国「MERS感染拡大」考
頼国思うメルマガの充実を目指し
寺社油かけ「帰化系容疑者」逮捕へ
米中「開戦の危機」考

----------

比大統領、日本政府の動静と安全保証関連法案を評価

 来日したフィリピンのアキノ大統領が参院本会議で演説(3日)。「政府が今国会で成立を目指す安全保障関連法案について「国会審議に最大限の関心と強い尊敬の念を持つ」と評価した」と。「尖閣諸島(沖縄県石垣市)や南シナ海で軍事的圧力を強める中国を念頭に「日本との関係は地域の自由を確保するための最前線にある」と述べ、対中政策で連携を呼びかけた」と伝える紙面(産経新聞)をクリップさせていただきたい。

 演説の中で、同大統領は「「両国が最も大きな声をあげて、脅威にさらされている地域の安定を擁護するのは当然の流れだ」と指摘」と。中国が進める南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島の岩礁埋め立てを念頭に「国際法で明確に付与された範囲の外側で、地理的境界や権原(領域支配の根拠)を書き換える試みによって、海洋や地域の繁栄が損なわれる危険にさらされている」と危機感をあらわにした」と。脅威にさらされている同国近傍の状況に触れられた。

 そして件の、安全保障の相務性を高める「安保関連法案」(国会審議中)について、「日本は平和維持のため、国際社会に責任を果たす上でより積極的な立場を取っている」と理解を示した」と。さらに「日本が戦後フィリピンに大規模な政府開発援助(ODA)を行ったことに触れ「日本は過去の傷を癒やす義務を果たす以上のことを成し遂げ、真に利他的な意志を持って行動した」と謝意を示した」と演説の概要を紹介している。
----------

“戦争法案”に非ず

 同じように大規模なODAなど、日本からの多大な恩恵を受けて来た支那(China)にとっては耳痛い演説であり「本当のことを言うな」、というところではないか。韓国(南朝鮮)にしてもまた右に同じのはず。半世紀以上にもわたり、日本が対アジアでも様々に貢献して来た平和維持の累々を、安全保障下においてより堅牢なものにして支那の軍事拡張、他国領土への侵攻の動きに対する「抑止」となそうとする努力。

  その整備の一環の一つとして「安全保障関連法案」が位置づけられるのであり、“戦争法案”などでは先ず有り得ない。比大統領の演説は、その一連を意義と価値を傍証する一つと謂えるのではないか。
----------

報道官の設置を

 但し、現政府には説明不足の感が否めない。この際、報道官なり説明官を置いて日常の中で広く国民に問いかけをなし、国民の質疑を受け、整然と応答、説明すべき立場にあることの再確認が必要ではないか。禁じ手は「拙速」であり、これこそが安全保障の強化を邪魔とする勢力や傀儡から足元をすくわれる要因になりかねない。

 「説明」を進め、国民の理解と支持がこの先で高じて行けば、審議の泥沼化を狙う特殊政党らの足場は失われていくはずだ。100万枚のビラも悪くないが、喫緊に必要なのは報道官ではないか。
------
■ 主な関連稿

即発「米中戦争の危機」考 2015/05/26
人民解放軍新基地「南シナ海に建設」考 
2015/05/16
「中国は、横暴極まりない領土拡張を続けるのか」 2015/02/16 
尖閣北西「中国の軍事拠点」考 2014/12/23 
中国「埋め立て軍事基地を建設中」考 2014/05/16 
-------
中韓「民主党の時代は良かった」 2014/12/03 
習氏「中華民族には覇権の遺伝子ない」考 2014/07/15 
ベトナム船沈没「中越国境緊張高まる」考 2014/05/28 
三原順子議員「平和ボケ」を叱る 2014/05/19 
台湾の敵・創価学会 2012/03/19
中国共産党の侵略「上」 2012/05/29 
----------

事例付記 膨大な人命を奪って来た中国共産党 
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150604006    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
博士の独り言は不滅! 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓頑張れ!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005


2015/06/04(木) 18:51:00 [おしらせ]

20130527005     
絵葉書「敷島の紫陽花」

 ご多忙の中、日頃ご訪問賜る感謝の一つとして、平成27年版の自製絵葉書(非売品)の「敷島の紫陽花」(7枚1組)、「敷島の額紫陽花(歌入り)」(7枚1組)を1セットにし、僅かな数ながら、読者の皆様に贈呈させていただきたく思います。

20150604004
路傍の額紫陽花(4日)(壁紙)
-------

 ご希望の方は、連絡窓口より「紫陽花の絵葉書希望」とお記しいただき、葉書の送付が可能な宛先(必須の氏名、郵便番号を含む)をお書き添えの上でお申し込みください。6月6日、7日の発送とさせていただきます。

連絡窓口 
-------

自製絵葉書作成について

 今から3年前に、「敷島民間防衛会議」発の領土国際PRの絵葉書を作成するため写真葉書用紙(9万枚)を私費で発注しました。その際、合わせて約800枚の用紙を「おまけ」としていただいた。それを大切に保管し、この度の本年版の「敷島の桜花」をはじめ、上記の絵葉書に活用させていただきました。

 切手については、これまで数人の読者の皆様から切手のご恵贈をいただいておりました分の中から、スペースの関係上、国思う国際書簡(航空便)、国内書簡に貼付しきれなかった額面1円、5円、10円の切手を一部に活用させていただくことにしていますので、ご了承ください。作成多数ではないので、ひょっとすると将来はプレミアムも付くのかもしれません。

 こちらは何も要らない。ただ、国思う皆様のお手許を少しでもより明るく。その願いのみであり、在るものを活用し、しかし、中身こそは比類なきものを、との先祖代々の敷島人の心をによるささやかな寸志とご理解いただければ幸いです。

 以上、拙きお知らせまでにて。

平成27年6月4日 無私の日 
(引き続き6月5日は「無己の日」と勝手に決めています)
----------

▼ 平成27年6月1日-4日の小稿として

路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

無資格外国人“保育施設”にご用心!
韓国「MERS感染拡大」考
頼国思うメルマガの充実を目指し
寺社油かけ「帰化系容疑者」逮捕へ
米中「開戦の危機」考
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150603006    
敷島の路傍の額紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
「世界遺産登録」関係者への書簡 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓頑張れ!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005


2015/06/04(木) 10:07:00 [季節の写真稿]

20130527005     
路傍の額紫陽花 2

 ご多忙の中、日々新たにご訪問くださる皆様に感謝し、天道「無私の日」(六月四日)にちなみまして、心ばかりですが、額紫陽花の壁紙(自製)を貼らせていただきます。

20150604001
路傍の額紫陽花(4日)(壁紙)
-------

 額紫陽花に立ち寄っているのは蛾でなく、セセリという蝶の一種です。小学一年の時、このセセリ蝶が教室へ羽ばたきながら入って来た。その時、担任の先生が「あ、蛾が入って来た」とふと追い払う仕草をされたので、思わず手を挙げ「先生、それは蝶の仲間です。蛾ではないです」と。申し上げた思い出があります。

 授業の後で先生が本などで確認されたのでしょう。「よく知っているね」と褒められましたが、何のことはない。拙き身と同じような、野山を駆け巡るクラスメートなら誰でも知っているような事柄でした。
----------

禅寺の和尚

 通学路には禅寺が有りました。和尚は今思えば室谷克実(ジャーナリスト)(時々記事を参照させていただいている)と面影がほぼ同じで恰幅の良い方でした。今時分の季節は道沿いの山門脇の額紫陽花が美しく、その彩りの光景と共に、時々表へ出て来られて「おはよう、いってらっしゃい」と。ランドセル姿の我々に声をかけてくださった、その作務衣姿を懐かしく思います。

 僧籍の位が高いにもかかわらず、気さくで近寄りやすい。庶民的な方であったと記憶しています。

20150604002
路傍の額紫陽花(4日)(壁紙)
-------

 路傍の桜花や躑躅に、紫陽花に触れ。それぞれ様々な思い出が、瑣末な身にさえ時空を超えてかに巡ってまいります。皆様はいかがでしょうか? 敷島の路傍の、四季折々の繊細はふと立ち止まる際の「思い出の引き出し」と謂えるのかもしれません。

平成27年6月4日
-----------

■ 主な関連稿

路傍の額紫陽花 2015/05/31
路傍の紫陽花 2015/05/25
紫陽花が彩り始める 2015/05/14 
路傍の初夏 2015/05/10 

-------
お礼を言いに来た猫 2011/09/14 
----------

▼ 平成27年6月1日-3日の小稿として

油かけ事件「悪霊追い出す」と
韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

無資格外国人“保育施設”にご用心!
韓国「MERS感染拡大」考
頼国思うメルマガの充実を目指し
寺社油かけ「帰化系容疑者」逮捕へ
米中「開戦の危機」考
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150604003    
敷島の路傍の額紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
「赤文字表記」廃止の報告 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓当ブログへ応援のクリックを!    
 20130527005