--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/28(日) 10:35:54 [カルト対策]

20130527005     
“日本は悪いことをしてきた”
「韓国人に謝らなければならない」と


 【読者】 島津先生。いつもありがとうございます。最近、都内のホームレスや生活保護受給者をウオッチする機会が増えました。よく観察してみると、お金を使い果たした生活保護受給者やホームレスは、島津先生が指摘されている韓国系の「通名教会」へ行ってご飯を食べています。だいたい1時間程度の礼拝や神父、牧師などの説教というか、たとえば「日本は悪いことをしてきた。韓国人に謝らなければならない」等のと聞かされたあとに食糧を貰っているそうです。

 独身の生活保護受給者(韓国人)が街の人たちに話した内容によると、「韓国キリスト教(自称プロテスタント)では、生活保護費(生活費)の10%はお布施にしているとのことで、「生活保護費 月8万円(家賃は別途支給)から8000円捻出するのはつらい。保護費をアップしてほしい」と話していたとのことです。


 血税からお布施とはあきれたものですが、このお布施が恐らく炊き出し代になっているのでは?とも思えます。とするならば、日本国民の血税をコリアンが寄付する⇒教会で嘘ねつ造歴史を教える⇒血税で炊き出しをする⇒コリアン教会やコリアンは良い人達と思わせるという変な構造が見えて来ます。悪循環ですね、やはり外国人の生活保護費は至急やめるべきだと思います。

(以上、いただいたご投稿(28日)より)

----------

▼ 平成27年6月26-27日の小稿として

百田氏「潰さないといけない」発言考
青森住職「慰安婦少女像を建立したい」

賜るお便りに感謝
狂気「韓国籍と刃物」2
米国務省「韓国に懸念」
70年談話「議論終了」

----------

通名教会による看板(キリスト教)利用

 ご多忙の中、貴重なご投稿をいただき感謝します。朝鮮系による「通名教会」には、本物のクリスチャンの方々が迷惑している。実態を知るほどに「誤解されるから一緒にされたくない」と。そう思っておられるクリスチャンの方々がおられる。そうした声を調査隊も時折耳にしています。

 本物の敬虔なクリスチャンの方々は、海外でもマザーテレサの例が典型的ですが、本当に困っている人たちに身を尽くすように衣食を施している。あるいは犯罪で傷つけられたり、生まれながらにして障害を持つ人たちと一緒になって心のケアを尽くしておられるなど。そうした方々の姿を随分と目の当たりにして来ました。

 私はクリスチャンではないし、今後もクリスチャンになる予定はないのでそのレベルの話しか出来得ませんが。その眼で観ても、捏造史観をまき散らし、不法者らを匿す韓国系の教会(通名教会)とは一体何なのかと。朝鮮系カルトの看板(キリスト教)利用に他ならないのではないかと。その尽きぬ国害感が調査追及の端緒になっています。

----------

「吸い上げてPRに遣う」韓国系一流の特技

 生活保護費の10%を吸い上げているとは。それも教会の信徒ではない人たちからも。事実とすれば、いかにも通名教会らしい。そう云える一つでしょうね。吸い上げた費用を遣いながらも、いかにも教会自体が弱者に手を差し延べているかに観せる。そのメンタリティの素性は、老人ホームや施設に車椅子などを寄贈して自己PRしている賭博(パチンコ)業者と変わりません。偽善です。

 創価学会の脱退者の方から、その話を伺った際につい笑ってしまいましたが。たとえば、創価本部で詣でに訪れた信者に「これは池田センセイからです」と。米粒を数粒ずつ紙に包んで配ったことがあった。「池田センセイがそんなにも私達のことを思ってくださってと。受け取った信者の皆さんが涙をボロボロ流して有り難がった。しかし、実際は地方から「池田センセイ」にと送られてきた別の信者の米を配っただけのものであったと。その事例もカルトが「カルト」である所以であろうかと拝考しました。

 この創価系でも在日準用も含めて生活保護受給者が相応に多いとのこと。やはり「財務」などで寄付している様子を脱退者の皆さんから伺っていますし、それも事実とすれば、朝鮮つながりのお仲間の「通名教会」と同じようなことをしている。言い換えれば、同じ系統のDNAが同じようなことをしている。そう観ることが出来るでしょう。

 事象を粒子の種類を基本に解析を進めるのと同様に、朝鮮由来のカルトや精神病理については「DNA」の種類を基本に淡々と分析して行けば正確に観ることが出来る、と。そう考える一人です。
----------

■ 主な関連稿


在日保護「変な団体」1 2015/06/14
通名・カルト系保育施設の調査について 2015/06/03
【読者】これも「通名教会」 2015/03/21
「通名教会」とは 2015/03/21
調査隊への攻撃 2015/02/19
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150626004     
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
「赤文字表記」廃止の報告 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓さらば朝鮮系!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

2015/06/28(日) 00:24:00 [メディア報道の闇]

20130527005     
説明下手の人物を選んでの総攻撃か
メディアの巧妙さ「ここでも」

20150627006 
百田尚樹氏がFBで釈明 「私的な集まりの軽口にすぎない」「報道陣がガラス越しに盗み聞き」  作家の百田尚樹氏は26日夜、自民党若手の勉強会で「沖縄の2紙は潰さないといけない」などと発言し、民主党などから批判されている問題について、自らのフェイスブック(FB)で「私的な集まりで軽口で言ったにすぎない」と釈明した。産経新聞Web) 平成27年6月27日付記事より「個」の日記の資料として参照 
------ー


▼ 平成27年6月25-27日の小稿として

青森住職「慰安婦少女像を建立したい」
賜るお便りに感謝
狂気「韓国籍と刃物」2
米国務省「韓国に懸念」
70年談話「議論終了」
韓国MERS「再拡大の徴候」
役立つメルマガを目指し
逮捕「在日変質者」

----------

「理」無き、メディアの「大報道」

 ブログは「個の日記」であるゆえ、先ず表題に関してごく率直な感想を申し述べたい。百田尚樹氏が本当に保守系の人なのか、どうかは別議論へと置くこととして、ともあれ自民党の勉強会に招かれたて講演された。

 講演後の質疑応答の中で、「「誰かが「沖縄の二紙はやっかいですね」と言った言葉を受けて、「ほんまや、つぶれたらいいのに」と軽口で言ったにすぎない。部屋の中は笑いが起こり、その話題はそれっきりで、すぐに別の話題に移った」(百田氏、紙面)とする。わずかそれだけのやり取りが、すでに会場から退場していたはずメディアによって「盗み聞きされ」、報道で針小棒大に取り上げらてしまった。

 この百田氏の説明(FB)が事実とすれば、かの「絆創膏大臣」第報道の図式を彷彿させる、メディアによる意図的な視聴者、紙面読者の誘導行為をみなして差し支えない。大報道するメディアにとっては、その発言が取材の場で発せられたものではなく、報道で取り上げるべき「理」も無い。
----------

説明下手な百田氏を狙い撃ち

 件の一言を発した百田氏には悪意はなく、質疑に応じて思っておられることを云われたまでの、それだけの話であろうことは推察に容易である。

 但し、百田氏は作家であられながら、「事後」の説明が意外に下手である。その説明下手の百田氏をメディアは狙い撃ちにし、発言に関わった若手議員らをやり玉に挙げる。自民党支持率の引き下げに“世論”利用して行く。その魂胆が丸見えである。

 たとえば、百田氏が「「私的な集まりで軽口で言ったにすぎない」(FB)とされているが、自民党若手議員諸氏を対象とする講演は、つまりは公費による公人の集まりであって、「私的な集まり」ではない。また、講演後の質疑応答もまた講演の一部であり、「雑談」とはいえない。ゆえに「私的な集まりの場において話したにすぎない。内輪の席での発言だ」との説明は、お気持ちは重々分かるが交通整理が必要だ。その場が「場」であっただけに「壁に耳あり障子に目あり」は警戒の常套であって、百田氏の説明は客観的に拝見して十分な「説明」にはなってない。

 百田氏には、先年の都知事選応援での発言もやり玉に挙げられた経緯が有ったが。その時も説明が上手とは謂えなかった。そうした経緯も有って、メディアが当該の百田氏の講演とその周辺(若手議員)つけ狙った、と。そう観ると判りやすい。かつての「絆創膏大臣」も同様だが「説明下手」とみなされている方々が、今後も卑怯の二文字を“ビジネスツール”としている一部のメディアから狙われ、「支持率落とし」大報道に利用されるであろう。
----------

自民党は堂々と説明を

 自民党は、若手議員幹部を更迭するなどする前に、堂々と説明に資するべき事柄ではないか。それこそ報道官が必要ではないか、と今更に拝考するのだが。

 正面切っての説明が乏しいために一部のメディアはさらにつけ込み、終局は邪魔な自民党を除外するための大報道に輪をかけるわけだ。
----------

「自民倒せ!」なら許されるのか?

20150628002
「制服向上委員会」がイベントで自民批判 大和市、後援を取り消しへ
 神奈川県大和市と市教育委員会が後援したイベントで、出演した女性アイドルグループ「制服向上委員会」が自民党を批判する内容の歌を歌ったため、市と市教委が同イベントに出していた後援を事後に取り消す方向で検討していると、産経ニュースなどが6月23日に報じた。
-----
 イベントは護憲団体「憲法九条やまとの会」が開催した。市側は、「特定の政党を批判する内容」について後援名義要領にそぐわないと判断した模様だ。Huffingpostg (Web) 平成27年6月24日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

「諸悪の根源、自民党」「本気で自民党を倒しましょう!」と

 メディアの在り方を問うべき最近の事例が有る。神奈川県大和市と、同市の教育委員会が後援した護憲団体「憲法九条やまとの会」イベントで、アイドルグループが「「諸悪の根源、自民党」「本気で自民党を倒しましょう!」などと自民党や安倍晋三政権を批判する内容を替え歌で歌った」とする事例だが。

 これこそ市と市の教育委員会による後援という「公」の後ろ盾を受けたイベントで大勢が目の当たりにしていたはずだ。こちらは報道しないのか。一部紙面の小さな報道でそれで終わりなのか。

20150628001
産経新聞Web) 平成27年6月24日付記事より
-------

 百田氏ならぬ「潰せ」を含むもっと過酷な言葉は、「九条」デモや他の集会でも一言といわず二言といわず、それこそ無数に飛び交っている様子だが。「九条」「九条」と唱えてさえいれば戦争に巻き込まれないとするカルト紛いの集団なら、お仲間なら、それこそ怒憎がこもった酷い言葉を吐いても取り上げないということなのだろうか。

 それが実は「メディアの正体」なのだが。
-----------


国体の護持と弥栄を!     

20150627003     
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
朝鮮系詐欺の事例について 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓大報道に騙されないぞ!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005


2015/06/27(土) 12:50:00 [都市事件]

20130527005     
怪しい宗教家がいれば、その素性を調べよ

20150626005
「慰安婦処女像を建立したい」 青森県「曹洞宗」住職の朝日憧憬
 去る6月19日は。文豪・太宰治の命日に当たる「桜桃忌」だった。この日、青森県五所川原市の太宰治の記念館「斜陽館」だけでなく、近くの、諸説「思ひ出」い登場する雲祥寺にも熱心なファンが姿を見せた。その雲祥寺には、今や韓国からも注目が集まっている。住職が彼の地で従軍慰安婦像の建立運動に協力しているからだが、かつては朝日新聞記者を名乗った人物という。以上、冒頭より。週刊新潮 平成27年7月2日号 調査会議 購入誌面(P39-40)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年6月25-27日の小稿として

賜るお便りに感謝
狂気「韓国籍と刃物」2
米国務省「韓国に懸念」
70年談話「議論終了」
韓国MERS「再拡大の徴候」
役立つメルマガを目指し
逮捕「在日変質者」

----------

宗教家というよりは、工作員ではないか

 青森県の古刹(雲祥寺)の住職が、革マルや毀日教員組合員らと同じような思想的確信犯か、朝鮮系背乗り型「工作員」としてしか拝考し得ない言動に奔っている(要旨)、と読み取れる誌面(新潮)を今後の参考のためクリップさせていただきたい。

 そうした人々は、言葉は必ずしも適切ではないのかもしれないが、何処からお出でなさったのか、その出自を疑って差し支えない。あくまで不法者調査の経験をもとにした直感に過ぎないのだが、表題の住職もそのレベルから問うて差し支えない。そう拝考する。
----------

増えつつある通名の神主、住職

 というのも近年では通名教会やカルト教団に限らず、ごく一般的な寺社にも通名・帰化系の宮司、住職などの事例がそぞろに増えて来ている。たとえば“韓流”に奔ったり、あるいは韓国(南朝鮮)政府による虚構の“歴史問題”などの「云いがかり」とウリ二つの言動を発して恥じない神主さんやお坊さんが登場している、との情報を未だ数はそれほど多くはないが、全国津々浦々からいただくようになった。

 今後の地道な調査の対象として行きたい。それらの不審な人々の出自は、あくまでこれまでの情報によればだが、後妻として入籍した韓国人女性との間に生まれた子であったり。養子縁組で引き取った韓国系の孤児であったりと。これらのケースでは、当事者(宮司、住職)の方の姓(日本人姓)を名乗るため「通名」とは謂えなくなるのだが。後継者に苦労するる地方の農家や漁場などの一部に観られる旧来の事情傾向と一部重複している様子が窺える。

 あるいは、さびれた寺社の宮司、住職の位を抵当の代償や背乗りで奪い取り、そこから大きな寺社へ赴任し来たとの噂が絶えない人物であったりする等々の、事実すれば、まるで「火曜サスペンス劇場」のような例も実際に有ると調査隊では伺っている折しも向暑の時節。納涼がいささか欲しい時など亜系の悪行を調べをごく淡々と進めても背筋に悪寒が走りまくって「暑さ」どころではなくなる。
----------

親韓団体を発足と

 表題の事例だが、南朝鮮紙の聯合ニュース(15日付)による「日本市民団体が寄付 慰安婦少女像の建立に意欲」と題するするその記事には、同住職の最近の言動が親しげに紹介されているとのこと。その内容について誌面は「韓国・群山市内の東国寺が8月15日に向けて慰安婦少女像の建立を予定している」と。「そこに青森県の市民団体が100万円を寄付した」としている。その「市民団体」を発足(2012年)させた一人が同住職とのこと。

 南朝鮮内の東国寺は日韓併合時代に曹洞宗の僧侶によって建てられたとする寺院とのことだが。同住職の関する発言として、誌面は「日本が過去の慰安婦問題で犯した過ちを。自分たちが償わなくてはならないという使命感を持っている」「懺悔する気持ちで寄付を集めた」と紹介している。まるで朝日新聞の社説さながらの論旨だが、同住職は「10年くらい前まで、“俺は昔、東京で朝日新聞の記者をやっていた”と話していました(曹洞宗の僧侶の一人)」と。

 「そのうち寺のホームページにも載せ始めた。さすがに僧侶仲間から“経歴詐称じゃないのか”と指摘されたんです。以降はパタリと口にしなくなりました(同)」とその言動の様子を誌面は紹介している。その“経歴”も嘘であることが誌面の調べで判ったとしている。ということは、いわゆる幼い「小僧」の時代から曹洞宗という宗門で修行して僧侶になった人物ではなく、「10年前」以前に遡れば同僚の僧侶も素顔を知らない外来者であることが窺える。まさに、10年前まで何をしていたのか? 何処から来なさったのか?と問うべき人物であることが判る。調査隊の眼で観れば、その系統が紛れ込んで来る典型的なパターンにも映るのだが。
----------

史実を識らない、識ろうともしない人物はそもそも「不適正」

 「真理探究」を主眼にしているはずの宗教家とは、あくまで事実をもとに自身を修し、他に救いの心と手を差し述べるべき存在であるべきと。庶民の一人の筆者でさえそう定義している。事実、史実に眼を向けず、己の妄想に奔る宗教家は「宗教家」とは謂えず、カルト屋に過ぎない。そう拝考する次第である。

 その点から観ても表題の人物は職位に不適正であり、曹洞宗がこのまま看過、放置するとすれば、宗門の社会的信用の失墜さえ招きかねないでのはないか。
-----------

国体の護持と弥栄を!     

20150625005     
敷島の路傍の額紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
 韓国修学旅行にこだわる学校の首脳は 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓英邁に見抜く「眼」の共有を!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

2015/06/27(土) 10:01:00 [あいさつ]

20130527005     
賜りたるお便りに感謝

 今月も、ご多忙の中、数人の読者の皆様から心温まる励ましのお便り等を賜りました。誠に有り難く、心の力とさせていただいています。

 ご覧の通りの、ブログ更新と国思う活動が精一杯という不器用の身のため、なかなか返信を申し上げることがままならない状況が続いてしまいましたが、この週末は手紙を書かせていただこうと決めています。遠からず拙い返信が届くことかと思いますが、どうかご寛容のほどお願いいたします。

20150627001
路傍の緑(壁紙)平成27年撮影(新バージョン)
-------

ささやかで地道ながら

 ささやかで地道ながら、先祖累代の敷島の国体の護持と弥栄を願い、先人の名誉と尊厳が護られ、次の世代を担う生粋の敷島人を育てる。少しでも、一歩でもそのためにできればと。これからも日々新たに頑張ってまいります。

 雨が多い時節となりましたが、皆様にはより健やかにお過ごしいただけますよう。

平成27年6月27日
-------

▼ 平成27年6月25-26日の小稿として

狂気「韓国籍と刃物」2
米国務省「韓国に懸念」
70年談話「議論終了」
韓国MERS「再拡大の徴候」
役立つメルマガを目指し
逮捕「在日変質者」

----------

■ 主な間連稿

路傍の緑なす光景 2 2015/06/24
路傍の緑なす光景 2015/06/21 
路傍の紫陽花 5 2015/06/19 

路傍のカタツムリ 2015/06/14
路傍の初夏 2015/05/10 
-------
お礼を言いに来た猫 2011/09/14 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150627002     
敷島の路傍にて (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
「カビと街パン」考 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓頑張れ!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

2015/06/26(金) 22:48:00 [特亜犯罪]

20130527005     
刺されたければ、「韓国籍」と付き合え

20150626007
口論の末に夫刺す、殺人未遂容疑で韓国籍の女逮捕

 
東京・練馬区のマンションで、夫と口論の末、胸を包丁で刺して殺害しようとしたとして、韓国籍の女が警視庁に逮捕されました。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、練馬区に住む無職で韓国籍の孫順南容疑者(51)です。孫容疑者は25日午後7時半頃、自宅マンションで夫と口論の末、胸を包丁で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。孫容疑者が「夫を刺した」と110番通報し、警察官が駆けつけたところ、夫がリビングで倒れていて、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。孫容疑者は「包丁で夫の胸あたりを刺したことに間違いありません」と容疑を認めているということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。TBS ニュース(Web) 平成27年6月26日付記事より「個」の日記の資料として参照 
-------

▼ 平成27年6月24-26日の小稿として

米国務省「韓国に懸念」
70年談話「議論終了」
韓国MERS「再拡大の徴候」
役立つメルマガを目指し
逮捕「在日変質者」
室谷氏「韓国に騙されるな」3
世界遺産協力「韓国の罠」

路傍の緑なす光景 2
韓国作家「三島由紀夫を盗作」

----------

韓国籍と刃物

 “相手が韓国籍でも良い”。“刺されてみたい”と思われる向きがおられるとすれば例外として。人生、山あり谷ありであっても、突発的な暴力や刃傷沙汰とは無縁な通常の生活を送りたい。可能な限り円満な人生を送りたい。そう思われる方々にとってはクリップ、メモしておかれるとご参考になる一つではないか、と。そう思える事件である。

 突如として、着火した爆竹のようにパーンと弾ける。刃物を振り回す。我々先祖累代の日本の庶民にとっては考えられないことだが、DNAの種類が異なってくれば、それが“伝統文化”であるかの如くにしている一類が「韓国籍」ひいては帰化系を含む朝鮮系である。パーンと弾ければ、たとえ当人が妙齢の大人であっても見境なしに刃物を振り回す。相手を刺す。そのような事例が「韓国籍」がらみでは数多である。
----------

今後は「見分けのノウハウ」共有を

 表題の事例の場合、被害者は「夫」といっても内縁の夫の類のようだが、婚姻に関してのどのようなケースであっても、たとえ付き合うだけのケースであっても、“深入り”する以前の段階で、あらかじめ「相手」をよく観てからにした方が良い。さもなければご褒美をいただくことになる、ということだろうと思う。

 刃物と朝鮮系の分析については、濱中(隊員)らがスペシャリストなのでまた詳しく書いてくれるものと思うが。その系統の在日通名者は無論のこと、不法滞在・残留者のほとんどがナイフを日常的に所持しており、不法者を捕らえる際はナイフを取り出す気配が観られる前に組み伏せることを調査隊では鉄則としている。

 一般に、墓や「過去帳」の話をしてみればその反応で見分けがつくなど。調査隊の方ではかなり大規模に見分けにできる情報を集めて来ているので、この先、「鑑識君」(ニックネーム)らからブログに記すなり、オリジナルの資料をお配りするなり。さらには最低限の費用を組めるようになれば、無償の講習会を開いてもらうなりできると思うので、ご参考としていただければ幸いである。
----------

整然とした日本を

 整然とした日本を取り戻して行こう。女性が夜道を安心して歩ける日本を取り戻して行こう。子供たちや高齢者の方々が被害に遭わない日本を取り戻して行こう。

 そのために、合法的に追放できる国害を粛々とこの日本から追放して行く。法のもとに確実に追放していく。ささやかな活動だが、国思う活動へのご理解とご協力をお願いしたい。
----------

■ 主な関連稿

韓国成人「半数以上が精神疾患」と 2015/04/18
狂気「韓国籍と刃物」 2015/04/11
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150626006     
敷島の路傍の青柿 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
 竹井聖寿被告「また殺せる」考 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓日本を取り戻そう!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。