--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/07(日) 10:48:53 [特亜/四亜]

 20130527005     
安全、衛生面疑問視の国状を象徴

20150607003
中国客船転覆 ツアー参加者衝撃証言 危険運航常態化の疑い
 中国湖北省の長江(揚子江)で456人乗りの客船「東方之星」が転覆した事故の衝撃が広がっている。現場は中国で人気のツアーコースだったが、悲劇の兆候は事故前から現れていた。安全面での不安が指摘され、過去にツアーに参加した旅行客からは「船はボロボロで明らかな改造の痕跡もあった」との証言も出ている。危険な状態での運航が常態化していた疑いが浮上している。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年6月7日号 敷島民間防衛調査会議 購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年6月5‐6日の小稿として

台湾「韓国人の女、売春で相次ぎ逮捕・強制送還へ」
頑張れ「世界遺産登録」対外書簡

【書籍】戦国武将ならニャンとかしてくれる!
翁長知事「訪米は大失敗」考
韓国籍「暴力団幹部」逮捕

「世界遺産登録」関係者への書簡 2
民主・後藤議員「泥酔トラブル」
韓国経済「非常事態」の憂鬱
----------

お見舞いを申し上げ、ご冥福をお祈りする

 湖北省荊州の長江で発生した大型客船転覆事故で、「中国中央テレビは6日、これまでの死者が406人に達したと報じた」とする紙面も有った。支那(China)での事故とはいえ、大惨事である。負傷者方々にお見舞いを申し上げ早期のご回復と、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りする。

20150607002
読売新聞Web) 平成27年6月7日付記事より
----------

宗隷二国、似通った国家体質を象徴する事故

 今後の参考のため、表題紙面を参照資料としてクリップさせていただきたい。特に、同国へご出張、ご旅行などで出かけられる方がおられれば、いわば常態化、国状化しているとも謂えるチャイナリスクを予め再認識しておかれる必要があろう。そう指摘できる典型的な大事故と謂える。

 キーワードは「老朽化」「不合理な改造」による「無理な運航」だ。韓国(南朝鮮)で昨年発生した客船セウォル号の転覆事故を彷彿させるほどその要因は相似形であり、言い換えれば、宗隷二国の似通った国家体質を象徴する事故と指摘できる。

 紙面は「「豪華客船』とうたいながらも、船は廃船間際で老朽化がひどかった。外壁はつぎはぎだらけで、中も不自然な構造になっていた」と。「明らかに違法な改築が加えられていたようだった。そんなボロ船にも関わらず、数百人の乗客がいた。下船する時に混雑が起きて、降りるのに1時間30分もかかったのを覚えている」(以前に同種の別客船に乗船した「中国人実業家」)と。同国でもそれらが“一般化”している様子を語るコメントを紹介している。

 さらに「現地のニュースサイトは、転覆した客船が違法な改築を繰り返し、一部構造が基準に合致しなくなっていた疑いを報じている。問題の船会社が、危険な運航を繰り返した末に大事故を引き起こした可能性もある」と紙面は指摘。

 いずれも事実とすれば、表題の事故も杜撰の累積がもたらした「人災」と謂えよう。強いて異なる点と謂えば、南朝鮮のケースでは荒天下での事故ではなく、より多くの人命救助に資すべく時間が有ったにもかかわらず、船長の誤った乗船客への指示と逃亡という、二次的な「人災」が明らかなことか。
----------

さらに「不衛生」の極み

 宗隷二国を象徴する「キーワード」がもう一つ。それは「不衛生」だ。紙面は「現地の口コミサイトには」として。「「客室は狭く不衛生」「豚のエサのような食事しかできない」などと悪評がズラリ。なかには「安全面で不安が残る」との指摘もあった」としている。これらのコメントに、昨年だが、あくまでも国思う調査の一環として“中国帰りの中国通”の方から話を伺う機会が有ったことを思い出した。

 それによると、日本でのクルーズに慣れている人たちには「とても薦められたものではない」として、運航の度に「船内を清掃している形跡は見られない」。無論「定期的な消毒をしているとは思えないほどでどうしても汚物臭が有る」と。客室の壁には手垢などの汚れが溜まり、窓にも触れる気はしない」と。

 さらには、「降りる際、ハンガーにかけていた上着にダニのようなものがいくつか付いることに気づき、無我夢中で上着を叩いた」などなど。レアな体験を伺った。それでも「中国がお好きなのか」と尋ねたのだが、しばしの“間”を置いてその“中国通”は、「そういう現実を理解して上げて、日中友好の深化を考える必要が有る」(要旨)とのことだった。GDPでは日本を超え、“有人宇宙飛行”もすでに成し遂げているとする「大国」支那への果て無き“偏愛”というべきか。“隷愛”というべきか。

 いわば“日中友好”とは、こうしたチャイナリスクの数々には目を瞑ることができる人たちによって支えられているのだな、と。そう実感させていただいた次第だが。
----------

高い「再現性」を秘めたリスクの常態化

 まとめのキーワードは「常態化」である。たとえば、ボウフラが生息する澱んだ水から蚊が次々に生じて来るように。物事の「常態化」は「再現性」と表裏一体である。いわば、上記のリスクの常態化は、同じような事故の再現予告でもあると。そう先読みしておく必要が有ろう。

 事故を体験してみたい。ご自身をチャイナリスクやコリアリスクの実験台にしてみたいという方は例外として、以上をご認識の隅に置いておかれるのも一つかと思う。
-----------

■ 主な関連稿

敵陣で献花した安倍総理 2014/04/30 
日本船「死者ゼロ」韓国船大事故との対比 2014/04/24
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150605007   
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
 国思うメルマガの充実を目指し 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓広めよう!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005


2015/06/05(金) 07:01:00 [特亜/四亜]

20130527005     
韓国経済「MERS禍で非常事態」と

20150605001
韓国経済 MERS禍 非常事態 「セウォル号」より深刻
 韓国で感染が広がる中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス禍は、経済にも大打撃を与えている。中国などの観光客のキャンセルも相次ぎ、消費低迷に追い打ちをかける。輸出も減少続きで稼ぎ頭を失った状況は「(昨年4月の)旅客船セウォル号の沈没事故よりも深刻」との声もある。危機対応でいつも失敗する朴槿恵(パク・クネ)政権は当てにならず、低空飛行の経済が失速しかねない。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年6月5日号 購入紙面(1面)より「個」の日記の資料として参照

-------


▼ 平成27年6月3日-4日の小稿として

次世代園田氏「自民復党へ」
比大統領「安保法案に強い尊敬の念」
絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

----------

「隔離措置」もまなならず

 韓国(南朝鮮)では、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が加速的に広がっている。状況について紙面は、「韓国保険福祉部は4日」として。「医療従事者2人を含む5人の感染が新たに確認され、感染者は試写2人を含む35人になったと発表した」と。「感染の疑いがある人は400人に迫り、隔離措置となった人は1360人を超えている」としている。

 「隔離措置」とはいえ同国では当局の定義は曖昧で、実態も杜撰で国民の危機感も希薄な様子。「聯合ニュースによると」として、「自宅隔離を命じられていたソウル市内に住む50代の女性が2日、夫ら15人とソウルから約330キロ南方の全羅北道にあるゴルフ場にいったという」と。「女性は「気がふさぐのでスッキリしようと思い、ゴルフに来た」という」としている。さすがは南朝鮮(South Korea)としか謂ようがない。

 そのメンタリティの延長線上で、たとえば“隔離措置を受けて気がふさぐので、スッキリしようと日本へ旅行に来た”という事例などもこの先無いとはいえまい。ひょっとして隔離措置を受けているはずの懲りない皆さんが、消毒もしない旅客機に乗って日本へと入国し、新幹線や地下鉄の同じ車両や隣の席に座っている、というようなことも現実に起き得ないとは云い切れまい。
----------

事実上の「大統領不在」

 紙面は、「朝鮮日報は3日付の社説で」として。「大統領はどこへ行ったのか」と題する社説を掲載」と。「朴氏が地方での行事に予定通り出席したことなどを挙げ「大統領が積極的に乗り出し総力戦を展開すべきだ」とした」と。

 続けて「ハンギョレ新聞は、インターネットの声を紹介する形で、「MERSよりもっと恐ろしく致命的なのは、朴政権の応急状況に対する無能力と国家運営資質の不足」と強いトーンで批判した」としている。そういえば、昨年の大惨事にいたった「セウォル号沈没事故」でも、同じように同大統領の不在感が同国内で様々に指摘されていた、その再現とも謂えよう。「まさか」と「またか」に変換したわけだ。

 伝統のその国家体質と、現実の“危機対応”での国家指導者の存在感の無さがあればまさに“怖いもの無し”であろう。それだけでも感染拡大への“要件”を満たしているとも謂える。
----------

「国家非常事態宣言」もなさず

 感染拡大によって死者多数に及びかねない国状とあれば、通常国なら「国家非常事態宣言」発行にも匹敵する事態と謂えよう。だが、宣言をなせば観光客も呼べないとみてかそれをなす様子も窺えない。しかし、かくも鈍感な同国とは違って、宗主国を含む周辺諸国の方が敏感な様子。紙面は「韓国観光公社によると」として、「MERSによって7、8月の韓国旅行をキャンセルした観光客は今月1日の時点で中国人が2000人、台湾人が500人」と。

 続けて「台湾外交部(外務省)は3日、ソウルについて4段階の危機レベルからの下から2番目の渡航注意情報を出し、旅行客に渡航の是非を検討するよう促した」としている。

 「7、8月の韓国旅行」をこの6月初旬の段階でキャンセルしたとすれば、1ヶ月、2ヶ月先も南朝鮮では「MERS感染は終息を見ないであろう」との先読みの表れと観ることもできる。その先読みが的を射ているとすれば、少なくともその7、8月の時期までは良き目に観ても、ポジティブといえない状況を深化させる可能性もゼロとは謂えまい。日本の世界遺産登録を妨害している場合ではなく、なおかつ「70年談話」にあれこれ干渉している場合でもなかろう。
----------

「長期的に韓国のイメージダウンにつながる」と

 結びのコメント(週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏)には、「朴大統領のリーダーシップ不足を含めて韓国の危機意識の甘さが際立っている」と。「事態の収束に手間取れば経済成長率が2%程度に落ち込むことも避けられないが、長期的に韓国のイメージダウンにつながり、海外の投資家や企業も投資にも二の足を踏むことがより深刻だ」と配している。

 言葉は悪くて恐縮だが、果て無き虚構とコア・コンピタンス (Core competence)無き上げ底経済、犯罪とパクリ、八百長、「ケンチャナヨ精神」で成り立つ同国をよく識る良識層にとっては、「イメージダウンできる要素がまだ有るのか」と.。「?」マークしか浮かんで来ないと拝考し得るのだが。いかがか。

 その国から新たな感染症を日本へ飛び火する可能性がいよいよ高じているとあれば、人の往来のストップを先ずお願いするしかあるまい。

----------

■ 主な関連稿

韓国「MERS感染拡大」考 2015/06/02
韓国高速鉄道「お粗末トラブル続出」考 2015/04/28
韓国「後進国の大惨事」考 2014/04/19 
日本船「死者ゼロ」韓国船大事故との対比 2014/04/24
韓国機「着陸失敗事故」考 2013/07/07 

---------
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 
-------
強姦超大国・韓国の正体 2014/08/28
テロ国家・韓国の正体 2014/08/25 
日本の自衛隊のみが「レイプをしなかった」 2012/02/21
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150604008    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓先ず往来途絶を!と思われる方はクリックを!   
 20130527005


2015/05/30(土) 23:17:00 [特亜/四亜]

20130527005     
“日韓国交正常50周年”を
日韓に一線、「区切り」の年に

20150530010
 
韓国を民主主義と思う日本人が大幅減「14%」
 
日本の民間非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表)と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」が共同世論調査の結果を発表した。相手国に「良くない印象を持っている」と答えた人の割合は日本が前年比2・0ポイント減の52・4%、韓国は同1・6ポイント増の72・5%に達した。今年は日韓国交正常50周年を迎えるが、根深い国民感情の対立が浮かび上がった。
-------
 相手国に対する理解では、韓国を「民主主義」と考える日本人の割合は前年比7・5ポイントの大幅減となる14・0%に落ち込んだ。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損で産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が在宅起訴され、8カ月以上にわたり出国禁止措置を受けたことが影響したとみられる。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年5月31日号 購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年5月28-30日の小稿として

噴火のお見舞いを申し上げます
読者の皆様を守るため
自民有志「世界遺産で韓国に反撃開始」考
頼もしい調査隊の若者たち

日米比「中国暴走封じ込め」考
ポイントがぜんぜん伸びていないですね
在日「かみつき現行犯逮捕」考
「狙われる日本の高度技術」考
BS朝日「ヘリウム事故」考
あなた、人生終わりたいの?
【付記】
完結を基本是とする日本人
在日「構造利権」にメス入れを
スーパーの店頭にて

韓国史「済州島4万人を超える自国民大虐殺」考
印象操作、誘導に惑わされずに

----------

韓国が自ら広めた
民主主義に非ざる陰湿な「国家体質」

 興味深い紙面をクリップさせていただきたい。「日本の民間非営利団体「言論NPO」(工藤泰志代表)と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」が共同世論調査の結果を発表した」として。その項目の一つの「相手国に対する理解では、韓国を「民主主義」と考える日本人の割合は前年比7・5ポイントの大幅減となる14・0%に落ち込んだ」と伝える紙面(夕刊フジ)である。

 その要因として。件の産経新聞の元ソウル支局長が朴槿恵大統領への名誉毀損をなしたとして、同国で「在宅起訴され、8ヶ月以上にわたり出国禁止措置を受けたことが影響したとみられる」と挙げている。確かに、元ソウル支局長に対する長期拘束は同国の“国家”体質を曝(さら)け出した典型的な一つであり、同国への国際非難が集まる結果を招いた。韓国(南朝鮮)は言論の自由さえ無い民主主義に非ざる陰湿な国家、との認識を同国自身が広めたに等しい。
-----------

服を着せ、民主主義を教えても

 服を着せてもらい、民主主義を教えてもらっても学ばない。百年以上経ても進歩がない。そのような国を、そもそも“民主主義国家”ととらえること自体に問題が有った。。宗主国支那への隷属軌道に回帰する傾向は明らかだが、これからも“民主主義国家”になる見込みもない、と。そう認識すれば、同国の今後も分かりやすくなるのかもしれない。

 ところで、日本国内の一部の学校や企業などでは、依然として就学旅行や社員旅行などの行き先として計画する動きが有る様子だが。旅行参加者の保全のため、そろそろ「行き先」「旅行先」から外される他へ切り替えた方が無難ではないか。
-----------

韓国という人類の「リスク」

 公共の鉄道や旅客機、客船などの事故多発にみられる持ち前の杜撰さに加え、そもそもが精神疾患、暴力、犯罪の諸々の対同人口比発生率では世界のトップレベルにある国だ。謂い換えれば「テロりアン」の国であり、人類の「リスク」とも指摘できる存在だ。

 いわゆる「戦後の「日韓間相互の請求権 の破棄」の取り決めにおいて「両締約国(日韓双方)は、両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」、と明示している「日韓基本条約」締結(1965年)を基点として「日韓国交正常化50周年」とされているが。同条約を事実上破棄したかの如くの“歴史問題”を盾にしての謝罪要求、賠償請求の数々は、むしろ「断交」を日本にもちかけているにも等しい

 その事実を踏まえれば、むしろ「50周年」は日韓の間に一線を引き、「区切り」の年にすべきではないのか。
-----------

■ 主な関連稿

朝鮮“植民地時代”の虚構 2015/03/05  他
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150530008    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓当ブログにクリック応援を!   
 20130527005

2015/05/28(木) 08:16:00 [特亜/四亜]

20130527005     
韓国「自国民大虐殺」の暗黒史

20150528002
新・悪韓論 4万人以上大虐殺した済州島を 「平和と和解の象徴」と
 「韓日中3カ国首脳会議が、2010年のように、平和と和解を象徴する島・済州(チュジェ)島で最も早く集まりやすい時期に開催できることを希望する」。韓国紙・中央日報(5月21日)によると、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は、済州市で開催された国際フォーラムで、こう述べたそうだ。何たる妄言か。事実は「平和と和解を象徴する島」どころか、「大虐殺の怨霊(おんりょう)いまだ残る島」なのだから。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年5月28日号 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年5月26-28日の小稿として

印象操作、誘導に惑わされずに
創価「朝鮮つながり」か 6
日本から脱出?
諸事情に負けず
国防にもリスクは付きもの
美しい敷島を護ろう
即発「米中戦争の危機」考
お知らせと応援のお願い

----------

「戦後レジームからの脱却」の一環として
直ちに廃止すべき「特別永住許可」

 韓国(南朝鮮)事情に詳しい室谷克実氏(ジャーナリスト)の最新記事(夕刊フジ)をクリップさせていただきたい。すでに読者の多くの皆様にはご存知の史実かも知れないが。一般に「朝鮮動乱」とも云われ、日本へ来た避難民を保護するための一時的な措置とした、いわゆる特別永住許可付与の端緒ともなった済州島の惨劇である。

 南朝鮮外相が「平和と和解を象徴する島」と喧伝するのであれば、もういいだろうと。特別永住許可を遅くとも朝鮮戦争停戦時に解除し、避難民の皆さんを「祖国」へ送り返して差し上げるのが日本政府の筋目であったはずだが。

 延々と、さらに延々と。しかも同島の惨劇とは関係ない韓国籍、朝鮮籍らの二世、三世にまで適用を広げ、今も継続し続けているのはいかがなものか。「戦後レジームからの脱却」を標榜する現政権にいたった今、さっとピリオドを打っていただきたい一つといえる。
-----------

韓国「自国民大虐殺」の暗黒史

 室谷氏はその済州島の惨劇について、「1948年4月3日、済州島で勃発した暴動と、その過酷な鎮圧過程で起きた大虐殺を「済州島4・3事件」と呼ぶ」と。「事実関係は「加害者側証言×被害者側証言」のぶつかり合いで、(数値的なことは)確定していない」として。「それでも明らかなことは、朝鮮戦争が起きる前の混沌(こんとん)とした状況の中で、南朝鮮労働党(=北朝鮮労働党の南部組織)が済州島で暴動を起こしたことが発端だ」と。

 暴動に対しては、「鎮圧するだけにとどまらず、「疑わしきは殺す」で、半年の間に、島民の2割以上を殺戮(さつりく)したとされる。実数として挙げられるのは4万人とも6万人とも」と。その当時の「ボートピープルが、いつのまにか「強制連行されてきた朝鮮人の子孫」と名乗るようになった、と示唆。

 「それは、今日で言えば「人道的に保護すべき難民」だろうが、この時のボートピープルには南朝鮮労働党の党員やシンパも潜り込んでいた」と。「その人脈は、日本の左翼政党や左翼組織に食い込み、今日に至っている」と。「今も彼らに揺り動かされている政党や政治組織が日本にはある」と室谷氏は指摘している。当ブログでも「朝鮮人民主党」と呼ぶ政党もその大きな一つである。無論、それも調べてのことだ。命名の意味をご理解いただければ幸いである。
----------

その「済州島4・3事件」に加え「保導連盟事件」も

 その「済州島4・3事件」に加え、「保導連盟事件(=50年の朝鮮戦争勃発を受けて、当時の李承晩=イ・スンマン=大統領の命令によって(半島本土も含めて)20万人以上が殺害された事件)とともに「韓国近代史の暗部」であり、今年も4月3日の済州島ではデモが吹き荒れた」と指摘。史実のままなら、途方もない数の自国民虐殺であり、それこそ自国の歴史問題であるはず。

 国技「ボロ隠し」のために、戦後はるかに歳月を経ながら造出した自前の捏造史観の濡れ衣を恩義あるはずの日本に着せ、謝罪せよ、賠償せよとストーカーのようにまとわいつき、たかる。そうでもしなければ自国がまとまらず、内なる「恨み」のベクトルが自国政府に向けられる。ゆえに虚妄をエスカレートしながら不実の理由で日本を責め続ける。たとえば、朴槿恵大統領の「千年経っても加害者と被害者の立場は変わらない」との迷言は、本来は南朝鮮(加害者)と南朝鮮自国民(被害者)とを謂い表してこそ意味が通じることを思い知るべきだ。

 室谷氏は、「ともかく、「韓国人による大虐殺の怨霊が残る島」を、真面目くさった顔で「平和と和解を象徴する島」と演説できる韓国の外相とは“素晴らしい素質の持ち主”であることは間違いない」として。「だから、岸田文雄外相にアドバイスしておきたい。「まともに相手してはいけないよ」と。そう記事を結んでおられる。

 室谷克実氏の益々のご健勝とご活躍をお祈りする。
----------

■ 主な関連稿

動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 
-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------
事例付記 朝鮮人「強制連行」の虚構
-------
「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------


【筆者記】

 嘘の上塗りによって「嘘を隠して真実を隠せない」のが南朝鮮の“特性”だ。ゆえに調べるほどに同国のボロが、それこそボロボロ出てくる。汚いのは同国の、あの色に変色した海だけではないことが判る。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150527007    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓広めよう!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

2015/05/24(日) 21:01:00 [特亜/四亜]

20130527005     
日本の世界遺産登録反対の裏で
韓国「世界ジオパーク」竹島認定を工作

20150524007
日本の世界遺産登録反対の裏で 韓国「世界ジオパーク」竹島認定 悪辣工作
 「明治日本の産業革命遺産」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録を勧告されたことに猛反発している韓国が、巧妙かつ悪辣(あくらつ)な工作を進めていた。韓国が不法占拠している島根県・竹島(韓国名・独島)を、自国領だと強弁して、ユネスコが関係する「世界ジオパーク」の認定を受けようと準備しているのだ。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年5月24日号 購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年5月18日-24日、他の小稿として

【第二一稿】 「世界遺産登録」関係者への書簡
【第二○稿】 習近平氏「ACミラン買収話」考
【第一九稿】 国思う勉強会の今後につき
【第一八稿】 隷訪中「二階氏一行」考

【第一七稿】 豊富な大腸菌「韓国海苔」考
【第一六稿】 韓国海苔は本当に大丈夫?
【第一五稿】 在日逮捕「猥褻DVDで売り上げ4億円」考
【第一四稿】 【食材検定】唐揚げ弁当編 その1
【第一三稿】 世界遺産「日韓協議は平行線」考
【第一二稿】 お寿司は大丈夫?
【第一一稿】 ゾンビ「朴大統領」の憂鬱

----------

今後の参考のため

 いよいよの事実とすれば、ネガティブな所業を果てなく続ける。通常国には「まさか」と思える虚偽を「またか」と続ける。その韓国(南朝鮮)の国技発揚ここでもと。

 そう体感させていただける新たな事例と観てよい。今後の参考のため、表題紙面を小稿にクリップさせていただきたい。
----------

日本の世界遺産登録に対する反対妨害の裏で

 南朝鮮は「こういうこと」だけは“先進国”のようだ。日本の世界遺産登録に対する反対妨害を展開するその裏で、不法占拠中の島根県竹島を自国領土として「世界ジオパーク」に認定させる、その運動を準備しているその様子を表題は伝えている。

 「世界ジオパーク」について紙面は 「ユネスコの支援で結成された「世界ジオパークネットワーク」が審査を担当し、地質や火山、地形が「世界的に貴重」と判断した地域を認定する」と「。日本では、洞爺湖有珠山、糸魚川、山陰海岸、島原半島、室戸、隠岐、阿蘇の7カ所が認定を受けている」と紹介。

 そこに目をつけてか、「竹島に近い、島根県・隠岐が2009年、日本国内のジオパークに認定されて、地元が『世界ジオパークを目指す』と表明してから、韓国は対抗心を燃やすようになった」と。島根県「竹島を(自国領として)世界ジオパークに認定させる準備を進め、報道も増えた(日韓外交筋)」と最近の動きに関する指摘を紹介している。まさに泥棒さながらではないか。

 たとえば、戦後の津々裏々で朝鮮人が日本人の土地、不動産にバラックを建てるなどして不法占拠し、悪辣な手を尽くして結果的に“自己資産化”してしまった。その構図と本質は同じではないか。
----------

「犯罪テロ国家」認定を

 紙面はさらに「竹島は日本固有の領土だが、韓国が1952年、李承晩(イ・スンマン)ラインを一方的に宣言し、警備隊を常駐させて強奪した」と。不法占拠が始まった経緯をおさらいしている。だが、「駐日米国大使だったダグラス・マッカーサー2世が60年、米国務省に送った「マッカーサー・テレグラム(電文)」にも、竹島は明確に「日本の領土」と記されている」と。日本の領土であることには変わらないことを指摘しているが、これについても多くの皆様がすでにご存知のことかと思う。
 
 結びに紙面は、「ソウルの夕刊紙「文化日報」(電子版)は昨年6月26日、鬱陵島や竹島を所管する慶尚北道関係者の「世界ジオパークに認定されると、何より独島の実効的支配権が国際的に広く広報される」という話を紹介している」としている。表題(紙面)であらためて伝えた「ジオパーク認定工作」だが、すでに南朝鮮はその工作に動き始めている、とみれば事の次第が判りやすくなろう。


 仮にもしも、竹島の「ジオパーク認定」が成功するようなことが有れば、「世界ジオパークネットワーク」という第三者的な公的組織に、竹島が南朝鮮の“領土”であることを認めさせるに等しい愚挙になってしまう。その後の南朝鮮の“領土主張”で“ジオパーク認定”を事盛んに“領土宣伝”に盛り込んで行くであろうことは、推察に難くない。

 どこまで汚い国なのか。親韓の政治家や経済人のように“日韓の雪解け”などとフニャけたことを並べていないで、それならと。南朝鮮を「犯罪テロ国家」するぞ。断交も辞さじとする毅然とした対応が日本に必要不可欠ではないか。
----------

防犯、防衛は“差別”に非ず

 泥棒に対する防犯、泥棒国家に対する防衛は“差別”では有り得ない。良識が先ず明確にしておくべき論点である。

 泥棒さんを差別してはいけません。被害に遭っても泣き寝入りしなさい。さもなければ、泥棒さんの人権侵害になってしまいますよ、とでも言いたげな巷の一部の倒錯した風潮は、それ自体が泥棒を幇助し、汝を泥棒さんの仲間であると自白するに等しいことに気づかねばならない。
-----------


■ 主な関連稿


世界遺産「日韓協議は平行線」考 2015/05/22
韓国妄動「世界遺産登録阻止」考 2015/05/20

韓国「慰安婦を平和賞候補に」考 2015/05/16 
韓国「逆上国家」の憂鬱 2015/05/14 
韓国「世界遺産登録妨害」考 2015/05/09 
韓国難クセ「和紙が無形文化遺産に決定」考 2014/11/28 
韓国「強制収容施設」考 2014/08/15
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------
事例付記 朝鮮人「強制連行」の虚構
-------
「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150524003   
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
「赤文字表記」廃止の報告 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓断交も!と思われる方はクリックを!   
 20130527005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。