2012/06/12(火) 11:45:55 [民主党/国籍不明政党]

猿でも出来る、反省の「ポーズ」

20120612003 
「更迭せず」改めて表明 丹羽駐中国大使尖閣発言で玄葉外相「深い反省の意」
 玄葉光一郎外相は12日の記者会見で、丹羽宇一郎駐中国大使が東京都による尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入に反対を表明した問題で「私の名前で注意をしたのに対し、深い反省の意を表していることを踏まえなければならないと現時点では思う」と述べ、処分を見送る考えを改めて表明した。産経新聞Web)6月12日付記事より参照のため抜粋引用/写真は産経新聞同記事より資料として参照のため引用
----------

中国共産党が喜ぶ、「含み」を並べたのみの会見

 先稿で触れた丹羽駐中国大使の「尖閣発言」に対して、当人がどのように「深い反省の意を表している」のか。国民の前に明解に示していただきたいところだ。

 表題は、記者会見(12日)で、「中山義隆石垣市長が11日の衆院決算行政監視委員会で尖閣上陸を求めたこと」に対する“答え”も併せての、玄葉光一郎外相が質問に答えた様子を報じているが、外相当人も発言にも、中国共産党政府を気遣ってのことか曖昧性の「含み」が実に多い。否、隠れてシンナーでもやっておられるのか、その種の「含み」を並べておられるだけのうつけ「会見」に過ぎず、国民良識に対する誠実さがまるで窺(うかが)えない。そのような体(てい)で、果たして日本の政治外交を束ねる重職が務まるのか、どうか。先ずを以って問わせていただきたい。
----------

猿だって出来る、反省の「ポーズ」

 反省のポーズならでも出来る。冒頭にも述べたが、丹羽大使が「深い反省の意」をどう「表して」おられるのか。具体的にまったく観えて来ないではないか。まして、仮に、当人が“反省”したとしても性根から根本的に改める手合いではあるまい。

 結果、その丹羽氏を更送するつもりは無く据え置く。大使職は現状のままで良いと。日本政府を代表して表明するに等しい。この体を、一体、どこの国が喜ぶのか。その一点を拝考するだけでも、国と国民はさて置くかのように「中国共産党政府様」の“ご機嫌”“ご意志”に忠実な傀儡(かいらい)の正体を晒しているに等しい。
----------

「玄葉さんは支那人、樽床さんは朝鮮人」

 「尖閣は中国に差し上げればよい」、との今春の非公式発言が指摘されて止まない外相はどなたであったか。「政権交代」直後だったが、民主党の中にはまともそうな“保守系”議員がおられるのではないか、との「玄葉さん」や「樽床さん」に期待しておられるかの一部のご参加者(国思う勉強会)からご質問をいただいたことがあった。

 ごく率直に、メンタリティの上で「玄葉さんは支那人、樽床さんは朝鮮人にしか映りません」「国益からほど遠い」、と政治を観察する眼に正直に映る“本質”を申し上げ、「博士、大丈夫すか」とのご心配を買ったことがあった。だが、その通りであったとの体感を強めている。世に謂う「損な性格」なのかも知れないが。

平成24年6月12日

博士の独り言
----------

■ 関連記事:

隷中ご用聞き「丹羽大使」考 2012/06/09
玄場外相「中国人観光客に数次ビザ発給」考 2012/04/08 
嗚呼「臨時国会閉幕」 2011/12/09 
----------

日本は毅然とあれ!

20120612004
路傍にて(筆者)
----------

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
- 管理人の承認後に表示されます