2012/03/10(土) 08:28:44 [皇室関連/日本は毅然とあれ!]


陛下大慈の御意

20120310web001
天皇陛下、震災追悼式出席へ
 宮内庁は9日夜、心臓の冠動脈バイパス手術を受け療養中の天皇陛下が、11日に東京都内で開催される政府主催の「東日本大震災1周年追悼式」に皇后さまと共に出席されると発表した。陛下は式に出席して震災犠牲者を悼みたいとの思いが強く、9日午前、宮内庁病院で受けた検査で出席できると判断されたという。時事通信Web) 3月10日付記事より参照のため抜粋引用/写真は、時事通信同記事より資料として参照のため引用
----------

陛下の御意を拝し

 両陛下が、「東日本大震災1周年追悼式」(11日,東京都内)に臨まれるとの報。殊に、今上陛下におかれては大手術を受けられ一箇月をも経ない尊体にあらせられてのご決断に、大震災の犠牲者、ならびに被災者方々への大慈と、国家の万民の幸せと弥栄を願われる御意を拝し、誠に有り難く、日本国民の一人として涙が尽きません。

 陛下の御意は常に国民と共にあり、国家の倍する復興もまた陛下の御許にある。長遠なる皇国の歴史においてもこの黄金則は不変であることを、国思うみなさまと共々に確認し合い。無私の心を共有し合い、内に良識を以って悪毒を駆逐し、外に国家毀損を退治し、敷島の未来へ次世代の人々を育ててまいりたく存じます。

平成24年3月10日

博士の独り言
----------

日本は毅然とあれ!

20120219004
敷島の梅(筆者)
----------

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら