2011/12/10(土) 11:27:27 [おしらせ]

20101230077 



ご多忙一隅のチェック本として

 みなさまにおかれましては、歳末のいよいよご多忙の時期に在られることかと拝察します。貴重な時間が忙しく流れ交う中でも、ふと、どのページを見開らかれても「なるほど」「そうだよね」とお身近な事柄をチェックいただける、このような小さな本もよろしいのではないかと思い立ち、小稿に二冊を紹介させていただきます。
-------

「大人のマナー大全」

 一冊目の「大人のマナー大全」は、すでにご存知の方がほとんどかと拝察しますが、冠婚葬祭や挨拶のたしなみ、食事の作法やビジネスマナー、手紙の書き方など。ごく日常の中での諸々の事柄をチェックできる冊子になっています。

20111210005  
「大人のマナー大全」 (P38ー39)より
-------

 あくまで、三男に生まれ奔放に育った私の場合ですが、こうした冊子を手にしてみると、中には、ああ、見逃していた、忘れていた。つい自己流になってしまっていた、とチェック出来得た事柄がままあります。よくご存知のみなさまにおかれましても、あるいは、手軽な参照本として重宝することがあるのかもしれません。

20111210003  
「大人のマナー大全」
単行本
(ソフトカバー): 128ページ
出版社: エイ出版社 (2011/12/6)
ISBN-10: 4777922014
ISBN-13: 978-4777922017
発売日: 2011/12/6
価格: 580円(税込)
Amazon (博士の独り言のアフリエイト: sakurayamato-22)
----------

「お米をおいしく食べる本」

 お米については、先稿で報告させていただきましたが、瑣末な身もこの数年間、一粒一粒に込められたる重厚な意義を少々学ばせていただいた次第です。そのお米を日常の中で如何に美味しくいただくか。冊子に内包される事柄を、ふとご参考にしていただける機会があるのかもしれません。

20111210004
「お米をおいしく食べる本」
単行本(ソフトカバー): 128ページ
出版社: エイ出版社 (2011/11/4)
ISBN-10: 4777921425
ISBN-13: 978-4777921423
発売日: 2011/11/4
価格: 580円(税込)
Amazon (博士の独り言のアフリエイト: sakurayamato-22)
-------

 たとえば、お米の研ぎ方については、意外にも、瑣末な身も存じておりました。カレー勉強会などでお出しして来たご飯はこの研ぎ方によるものです。同じお米でも、まとわる不純物を徹底して取り除いたお米は、その炊き上げる湯気に先祖代々の日本の香り一層豊かに漂いわたり、器につぐご飯がとても美味しい。四季折々の具材を施した味噌汁や煮物、大和式の国思うカレーにも良く合います。

20111210006
「お米をおいしく食べる本」 (P12ー13)より
-------

 ご飯をいただく際に、有ると嬉しい敷島の漬物。その漬物の、国内各地の名産リストも写真入りで掲載されており、あるいは、事柄によって、お身近にその良さを再確認いただける一冊ではないかと思います。ご家族の団欒(だんらん)で話題にしていただける事柄があれば、なお嬉しく存じます。

 以上、ふと思い立った二冊ですが、小稿に紹介させていただきます。歳末に際し、みなさまのご自愛とご健勝を心よりお祈りいたします。

平成23年12月10日

博士の独り言
---------- 

日本は毅然とあれ!             

20111210007                
路傍にて(筆者)
----------

人気ブログランキング 

↓伝統の良さを次世代へと語り継ぎましょう!
20100310008 



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら