--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/21(日) 00:19:00 [国思う注意報/提案]

20130527005     
無期懲役判決に「また殺せる」と

20150620009
ヤフーチャット万歳の通り魔が無期懲役判決に「また殺せる」
 (前略) 六月十二日、千葉地裁で判決が言い渡された直後だった。手錠を外された両手をパンパンと叩きながら、被告が継いだ言葉に法廷は凍り付いた。声の主は、強盗殺人罪などに問われ、無期懲役判決を下された竹井聖寿被告(25)。裁判員も判決後の会見で、「死刑が頭に浮かんだ」と語った。以上、冒頭より。週刊文春 平成27年6月25日号 調査会議 購入誌面(P49)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年6月18-20日の小稿として

在日韓国籍逮捕「大麻樹脂密輸入」
創価「ロッテも朝鮮つながり」か
朝鮮系詐欺の事例について
高齢者狙い「朝鮮系詐欺」事例
MERS「韓国当局は責任放棄」と
韓国修学旅行にこだわる学校の首脳は

路傍の紫陽花 5
シーシェパード「3億円賠償金」考
不倒不屈「累計1万稿」を目指し
在日逮捕「高齢者詐欺」

----------

記憶に新しい凶悪犯罪

 表題の日本名「竹井聖寿」なる凶器がなした凶悪犯罪については、読者の多くの皆様にとってご記憶に新しい犯罪ではなかったかと筆者も記憶している。表題(誌面)も「事件発生は昨年三月」として、「無職の竹井被告は千葉県柏市の路上で、ナイフで二十代男性に軽傷を負わせ、次に三十代男性を刺殺して現金を奪った」と事件を概している通り、突発的で且つ残虐な犯罪であった。

 そればかりか捜査員らに対し、自らが事件の“目撃者”であったかの嘘の証言を連発。その様子を伝えるニュースクリップを観て、「日本人ではないのではないか?」との疑義を発したのが民家防衛調査隊の若い隊員達であった。

 先ず、それらの稿をクリップさせていただきたい。
----------

▼ 調査隊による間連稿

「通り魔」撲滅を! 2014/03/17 
連続通り魔のDNAを考える 2014/03/06 
柏市「連続通り魔」逮捕 2014/03/06 
千葉「通り魔」考 2014/03/04 

-----------

無期懲役の判決の際

 その凶器に対し、この六月十二日に判決(千葉地裁)から「無期潮汐」の判決が下ったとして、その法廷での傍若無人な様子を伝える誌面が表題(文春記事)である。「竹井被告はこの日、白いタンクトップに短パン姿で歌を歌いながら入廷したんです」と。「両腕には刺青が入っていて、自らのハンドルネームの『除悪』と書かれていた。三十万円するものだそうです(県警担当記者)」と。

 さらに「歌ったのは、「しょーこー、しょーこー」と麻原彰晃死刑囚が歌っていた「彰晃マーチ」と、尾崎豊の「卒業」だ」と。「被告は『殺人宣言』の後、女性検察官に『オバサン、悔しかったら死刑にしてみろ』と、人差し指を拳銃のように立てて天井を指し、傍聴席を振り返ったのです(同)」としている。事実とすれば、この凶器なりの「DNA」さながらの妄爆、虚勢はあったとしても、我が国の司法、ならびに関係者に対する侮辱、冒涜行為に他なるまい。

 そして無期懲役の判決が言い渡された直後、「やったー。これでまた殺人ができる! 殺人は麻薬やセックスより気持ちいいぜ」(誌面)、と言い放った。その無期懲役の判決すら不服として、「被告は即日控訴した」(同)としているが。それも事実とすれば、このような凶器のために二審を開廷する。その間もこの凶器を国費で養う価値が果たして有るのか、どうか。
----------

不特定多数の命を再犯から未然に守れない判決は、
結果、間接的な犯罪幇助に等しい

 また、いずれにせよ無期潮汐の量刑を科すとしてもその間に改心、更生をなせる「DNA」とは考察し難い。懲りずに「まさか」と「またか」に変換する性根の悪癖のために、この凶器の出所後は、不特定多数の安全と命が脅かされず、新たな犠牲者を現出する可能性を誰が否定できるのか。脅かされるであろう不特定多数の中には、暴力に対する抗力が乏しい婦女子や高齢者さえ含まれる。その危惧を先読みすれば、「量刑相場」なる解釈は事態不即の不可解な一律解釈でしかない。「相場」で人の命を守れるのか。

 不特定多数の「未然の正当防衛の代理行使」の概念を、こうした凶器に対する判決に事前加味して然りではないのか。不特定多数の命を再犯から未然に守る。それらを守れない及び腰の判決は、間接的な犯罪幇助に等しくなるのではないか。この点を小稿に問わせていただきたい。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150620004     
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
「赤文字表記」廃止の報告 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓日本人の命を守れ!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。