--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/17(水) 09:47:00 [国思う議員/政治家/識者]

20130527005     
稲田朋美氏が国会「集団暴行事件」を指弾

20150617001
自民・稲田政調会長が批判 渡辺氏負傷問題 
  
自民党の稲田朋美政調会長は16日の党政調審議会で、民主党議員が衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)の入室を実力阻止した問題について「民主党全体が共犯」などと批判した。同日の厚労委理事懇談会では、与野党が暴力行為を行わないことを確認。自民党は労働者派遣法改正案を19日の同委で採決する方針だ。渡辺氏は混乱の渦中に携帯電話を盗まれたとして刑事告訴も検討するなど攻勢を強めている。
-----
 稲田氏は党政調審議会で民主党議員の行為について「法的な構成要件は暴行、傷害。それを計画した者は教唆(にあたる)」と指摘。「言論の府である国会で、暴力で自分たちの意見を通すのは議会人として失格。猛省を促したい」とも述べた。与党が批判のボルテージを上げる中で開かれた厚労委理事懇では、負傷をした渡辺氏と自民党の松野博一筆頭理事が民主党に抗議。松野氏は民主党としての正式な謝罪も求めた。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年6月17日朝刊 調査会議 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照 付記1】【付記2】【付記3】【付記4】【付記5

-------

▼ 平成27年6月15-16日の小稿として

続「朝鮮人民主党」1
【警鐘】 中国系サイト「百度IME」植え込みにご用心
麻生副総理「抑止力強化した方が安全」
路傍の額紫陽花 3
WHO「朴政権を断罪」
百地教授「護憲学者は思考停止」

----------

稲田氏の好指摘

 事例に対する重ねての稿で恐縮だが、稲田朋美氏による好指摘を紹介しているので、合わせてのクリップとさせていただきたい。

 稲田氏が党政調審議会(16日)において、「民主党議員が衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)の入室を実力阻止した問題について「民主党全体が共犯」などと批判した」と。当該の暴力行為については犯罪として立証し得るものであり、「法的な構成要件は暴行、傷害。それを計画した者は教唆(にあたる)」と指摘」と。

 さらに、「言論の府である国会で、暴力で自分たちの意見を通すのは議会人として失格。猛省を促したい」とも述べた」としている。事実とすれば、冷静に的を射たズバリの指摘と拝考できる。こういう国思う議員がおられるということは、良識にとって心強いことではないか。
----------

被害の客観的な立証、加害者に対す対処のお手本

 皆様のお身近に、もしも暴力や傷害など何らかの被害が発生した場合も、被害がどのような状況で発生したのか。どう発生したのか。


 ごく冷静にそのつぶさな状況と法に照らしての諸々。およびその伏線と本質とを客観的に明確化しておくことが犯罪としての明確な立証につながり、ひいては法の裁可を通じての、加害者に対する科刑へと通するのでご参考としていただける稲田氏の指摘かと思う。
----------

自動販売機の下で見つかった携帯電話

 一方、暴行に遭われた最中で盗難被害にも遭われた。渡辺氏の携帯電話の方だが、「12日夕には見つかったが、乱闘現場となった衆院分館3階ではなく1階の自動販売機の下から」見つかった。GPSの電波検知によるものとのことだが、これ自体も卑劣な犯行である。

 渡辺氏の懐(ふとこと)から携帯を盗んだ議員には自ら名乗り出る潔さはなく。人目を盗みながらこっそりと自販機の下に遺棄した。大抵の人にとっては、その状況を想定するに容易である。言い換えれば稚末であり、もっと指摘すれば不法者調査で調査隊員が遭遇した盗難事件と卑劣な本質がよく似ている。ということは、本件についても亜系のメンタリティの発現そのものである、との指摘もできる。

 紙面は「自民党内では「何者かが奪って届けず、遺棄した可能性が濃厚」(幹部)とみており、渡辺氏は警視庁に窃盗罪などでの告訴も視野に入れていることを明らかにした」としている。告訴していただけば、犯人は誰なのか浮き彫りになって行く可能性は高い。曲りなりにも国会議員として選出された。それにも関らず、こういう犯行に手を染めていた。それが国民の前に明らかになれば、民主党議員らによる集団暴行事件の究明の一端となり、国会の、国民に対する説明責任の一環にもなる。
----------

■ 主な関連稿

続「朝鮮人民主党」1 2015/06/16
民主「妨害で徹底抗戦」考 2015/06/14
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150615007    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
西京漬けは大丈夫? 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓暴力政党は日本に不要!と思われる方はクリックを!   
 20130527005


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。