--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/14(日) 23:01:00 [国思う注意報/提案]

20130527005     
都内で変な団体を新たに確認

 【有志読者】 職場が都内です。職務上、都内を巡る機会が時々有ります。その中で気になって、調べてノートにとっていた一つを報告します。身元引受人や緊急連絡先のいないホームレスや住所不定・無職の在日外国人の緊急連絡先も代行する団体が2つも有ることが分かりました。「NPO法人もやい」と「目黒さつき会館」です。

 ついこの間、近くに寄る機会が有ったので「目黒さつき会館」の方へ行ってみました。会館の中に入ると「連合」の掲示板が有り、民主党議員のポスターが貼られていました。おそらく地元議員のポスターだと思います。枝野幸男議員のポスターも有りました。近隣で「目黒さつき会館」をよく知っている方から聞いて驚きましたが、この会館は革マル派のアジトの一つとのことです。

 この団体がホームレスはともかくとしても、ブラブラしている在日外国人の緊急連絡先や身元保証人になってアパートを借りられるように“支援”する。生活保護を受けさせるという仕組みは異常だと思います。外国人が生活保護を受けても日本人受給者と同じ内容です。生活費の他に、補助という名目で家賃は出るし、医療費はタダで無制限です。

(以上、いただいたご投稿(14日)より)
-------

▼ 平成27年6月12-14日の小稿として

韓国人男性「国外でMERS発症か」考
路傍のカタツムリ
おにぎり「韓国人の国民食に」考
民主「妨害で徹底抗戦」考

日本酒表示「純国産」のみに限定
IP電話乗っ取り「3日で通話1万5000回」考
創価「朝鮮つながり」か 7
頽廃「FIFA」考
路傍の紫陽花 4
韓国「外国人の韓国旅行キャンセル増大」

----------

安定の道は「在日コリアンになること」

 ご多忙の中、貴重なご投稿をいただき感謝します。いわゆる、無職でブラブラしている外国人については、本来はそれぞれの国籍本国の南朝鮮なり北朝鮮なり、支那なりに身元照会して当人の根本的な人権保護を要請する。それが筋道というべきか、国際ルールのはずです。それにも関わらず、わざわざ日本にお引き留めして、アパートや借家に住めるようにしてあげる。生活保護を受けさせてあげる。異常な話ですよね。

 国思う調査隊の時代から隊員だった濱中が、数年前、不法滞在者や不正受給者が多いことに呆れて果ててこう言いました。「老後安定した生活を送りたいと思ったら、いっそ在日コリアンになった方が楽でしょう。都合悪いことがあれば、変な新聞や政党とか、市民団体が盾になってくれるし」と。彼としては逆説的なジョークを放ったわけですが、ズバリ云い得ていたのではないかと思います。
----------

革マルと枝野氏

 有志読者がお知らせくださった事例(上記)も、その逆説で説明できるでしょう。たとえば、余談になりますが、枝野氏を“保守系議員”だと思っている方がまだおられるそうですが、誤認と云わざるを得ません。革マル系との関係は入魂(じっこん)で、献金が露呈した事例など氷山のごく一角です。そういう人であればこそ民主党議員であると。そうハッキリ認識して差し支えありません。

 奥方側の関係から千葉民団と入魂(じっこん)野田佳彦氏(元首相)にしても同様で、ちょい“保守”は集票の方便でしかないとそう認識すれば、たとえば、民団の会合に顔を出し、日本人の口を塞ぐ人権侵害救済法案推進でも一生懸命だった。それらの不審な政治行動が分かりやすくなります。
-----

▼ ご参考まで

【事例付記】 存在しない「民主党保守系議員」
----------

地方では通名教会、カルト系施設も同“機能”

 有志読者がお知らせくださったのは都内の事例の一部ではないかと思います。都内の他の部分で、且つ地方で上記の団体と同じような“機能”を有しているのが、当ブログでいう「通名教会」やカルト系施設です。

 良識が周知し合い、英舞にメスを入れて行きましょう。そのために共有いただける情報を懸命に発信してまいります。
----------

■ 主な間連稿

通名・カルト系保育施設の調査について 2015/06/03
【読者】これも「通名教会」 2015/03/21
「通名教会」とは 2015/03/21
調査隊への攻撃 2015/02/19
----------

国体の護持と弥栄を!     

201550613007    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
 執拗な「NHK」契約勧誘 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓当ブログへ応援のクリックを!   
 20130527005

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。