--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/11(木) 21:41:00 [特亜犯罪]

20130527005     
これで“国交正常化50周年”?

20150611006
韓国人がエンジョイする“竹島”ツアーに潜入撮
 興味深い誌面(写真頁)を参照のためクリップさせていただきたい。週刊文春 平成27年6月18日号 調査会議 購入誌面(写真記事)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年6月9-11日の小稿として

嬉しかった「郷土弁当」
村山・河野対談「国会招致で疑問をただせ」考
朴大統領「訪米延期」考

ゾンビ「村山、河野会見」考
拒否「韓国妥協案」考
日本発「絆創膏型の人工皮膚」考
路傍の紫陽花 3
スーパーの店頭にて 2
在日韓国籍逮捕「女性3人を不法就労」考

韓国「MERS混乱加速」考
録音機「詐欺撃退に好評」考
----------

“国交正常化”のシンボル
不法占拠された竹島

 読者の皆様には、すでに概ねご存知の状景かもしれないが。韓国(南朝鮮)が不法占拠している島根県竹島の近況を伝える写真誌面(週刊文春)を今後の参考のためクリップさせていただきたい。

 誌面関係者が「一週間先まで満席だという高速船(鬱陵島発着)の“プラチナチケット”を入手し、去る初夏の某日、竹島観光ツアーに潜入した」として、その様子を伝える写真記事だ。「上陸して観光できる時間は約二十分」としており、勝手に“テーマパーク”化した竹島での南朝鮮人の“観光”の様子を伝えている。
----------

どこが“国交正常化50周年”なのか

 竹島を“自国領”であるかにデザインしたTシャツ、グッズなども販売し、不法占拠した他国の領土を利用して観光収入を得ている様子も伝わって来る。そのおぞましきメンタリティのおぞましさは、たとえば、空襲などで焼け野原となりながらも本来は日本人、または日本企業所有所有の津々浦々の土地にバラックなどを建て並べて不法占拠して“棲み”着き、後にまんまと賭博屋や風俗、貸金、カルト教団などなどを“開業”した「在日同胞」らと本質は同じである。その系譜は今日まで続いている。

 国土をかくも侵蝕されてどこが“国交正常化50周年”なのか。「異常化50周年」というべきが現実の何を「お祝い」しようというのだろうか。その意味での、真の「正常化」とは侵略者との先ずを以っての断交、国土防衛を基本とするものではないのか。我々の世代で筋道を明確にすべき現実がここにも在る。
----------

■ 主な関連稿

朝鮮“植民地時代”の虚構  2015/03/05
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 
-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
事例付記 朝鮮人「強制連行」の虚構
-------
「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150610012    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
完結を基本是とする日本人 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓断交も!と思わえる方はクリックを!   
 20130527005

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。