--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/06(土) 22:52:00 [特亜犯罪]

20130527005     
台湾でも「韓国人の女」
「売春で相次ぎ逮捕 強制送還へ」と

20150606005
韓国人の女、売春で相次ぎ逮捕 強制送還へ/台湾
 
(台北 6日 中央社)台湾の警察はこのほど、台北市内のモーテルで売春行為を行ったとして、韓国人の女2人を同市の士林区と松山区でそれぞれ逮捕したと発表した。2人はともに短期の観光目的で台湾入りし、1度につき1万台湾元(約4万円)以上を稼いでいた。
-----
 士林区で逮捕された女は、学費の支払いに困っており、台湾で売春すれば稼げると知り犯行に及んだと供述。松山区で捕まった女は台湾人は韓国風のものが好みだと聞いたため、台湾を訪れたとしている。警察は「社会秩序維護法」違反などにより、女や買春を行った男に罰金などを科した上で、女2人を韓国に強制送還するため、身柄を内政部移民署に移送した。中央社フォーカス台湾Web) 2015年6月6日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年6月4日-6日の小稿として

頑張れ「世界遺産登録」対外書簡
【書籍】戦国武将ならニャンとかしてくれる!
翁長知事「訪米は大失敗」考
韓国籍「暴力団幹部」逮捕

「世界遺産登録」関係者への書簡 2
民主・後藤議員「泥酔トラブル」
韓国経済「非常事態」の憂鬱
次世代園田氏「自民復党へ」
比大統領「安保法案に強い尊敬の念」
絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2

----------

性売春「輸出大国」韓国

 今後の参考のため、表題の事例をクリップさせていただきたい。「台湾の警察はこのほど、台北市内のモーテルで売春行為を行ったとして、韓国人の女2人を同市の士林区と松山区でそれぞれ逮捕したと発表した」と。「2人はともに短期の観光目的で台湾入りし、1度につき1万台湾元(約4万円)以上を稼いでいた」と伝えるニュース(中央社フォーカス台湾)である。

 事実とすれば、事例は「氷山のごく一角」ながらも、国技「性売春」の発揚止まない韓国(南朝鮮)の実態を物語る一例と謂えよう。“慰安婦問題”だ、“女性の人権”だと騒いでいる南朝鮮が、それこそ「貴国のことでは?」と指摘されるべき実態を野放しにしているのである。
----------

「娼婦10万人輸出」と

 その実態については、たとえば、先年参考のためにクリップさせていただいた誌面が参考とできそうなので、あらためて、小稿にもクリップさせていただきたい。

 新羅の時代から「自国から裕福な他国に“出稼ぎ”に行く」ことを伝統文化としていた。今日では「海外に出て売春をする韓国人女性の数は日本に約5万人、オーストラリアに約2500人、グアムに約2500人、全世界では10万人いると見られる」(2010年の韓国国会での女性家族部(省に相当)への国政監査で女性国会議員が突きつけた数値)とする「輸出大国」でもあるとの指摘を冒頭になす記事(新潮誌)だ。

20130531001 

「韓国「女性家族省」が突き付けられた「売春婦」10万人輸出」 /週刊新潮 平成25年6月6日号 記事(切り抜き)購入誌面(P23-24)より
-------

 性売春“輸出増大”の背景には、同国で2004年に性売買特別法が制定となり国内売春が禁じられ、女性が海外に“市場”を求めた」との事情が観られるとしている。だが、同国内においても姿形が多少変遷したかのようで、しかし、売春の国内実態は、2004年以前と基本的に「何も変わっていない」としている。

 その証拠として、「2007年の女性家族部による調査では、韓国国内における売春婦の経済規模は、約15兆ウォン(1兆3600億円)に上るとの結果が出ています」(『悪韓論』の著者の室谷克実氏)とのこと。それを同国政府が事実上「黙認」して来た状況に誌面は言及している。 進歩ない。学ばない。しかし日本への転嫁だけは執拗に続ける、という同国の本質を示す実態の一つと謂えよう。
----------

一斉捜査と永久送還を

 さて表題の台湾では、「警察は「社会秩序維護法」違反などにより、女や買春を行った男に罰金などを科した上で、女2人を韓国に強制送還するため、身柄を内政部移民署に移送した」としている。

 日本国内でも、一斉捜査すれば2万人以上は逮捕者が出るであろう(要旨)、との関係者の話も先年先稿で紹介したが。否、それ以上かと拝考している。何しろ、大久保(東京都)だけでも在日韓国籍を含めてゆうに1万5000人を超えるとされている。都内の要所をいくつか累計するだけでも3万人。他、全国の要所をざっと概算累計して加えるだけも在日を含めて「7万人以上」(敷島民間防衛調査会議)との数値も手元に出ている。

 一斉捜査するほど警察のキャパが一瞬足りなくなるのかもしれないが、放置すれば、また数十年後に、無論、その時も「韓国」が存在していればの話だが、先年経っても変わらない“被害者の立場”で“日本へ強制連行されて売春させられた”などと身勝手に転嫁して来よう。


 この際、この関連には終止符を打っておくべきで、一斎捜査の結果を世界に向けて公表する。それが同時に。これが“慰安婦問題”だ、“女性の人権”だと騒いでいる国の実態でしょう、と世界に整然と問うことにもなるのだが。
----------

■ 主な関連稿

韓国軍「慰安所経営」考 2015/03/30
韓国「執拗な“慰安婦問題”対応要求」 2015/01/12

室谷氏「今年の反日スケジュール」考 2015/01/08
室谷氏「韓国に騙されるな」2 
2014/11/13
室谷氏「韓国に騙されるな」 2014/09/19
「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150604011    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

敷島の和色465色と四季の繊細 付記
----
 韓国発「新興カルト」にもご用心 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓当ブログへ応援のクリックを!   
 20130527005


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。