--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/05(金) 22:57:00 [特亜犯罪]

20130527005     
暴力団と利権を結ぶ「朝鮮つながり」

20150605005
除染の雇用めぐり恐喝未遂 暴力団幹部ら3人逮捕
  
福島県警双葉署は5日までに、除染作業員の雇用をめぐり男性から金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、静岡市清水区八坂南町、指定暴力団山口組系組幹部で韓国籍の●秀吉容疑者(69)ら3人を逮捕した。
-----
 他に逮捕されたのは静岡市葵区安倍口新田、無職、岡本敏郎(51)と静岡市葵区牛妻、農業、荻野寿康(52)の両容疑者。逮捕容疑は4月1日、福島県川内村の男性宅で、男性に現金50万円を支払わせる念書を書かせ、金を脅し取ろうとしたとされる。双葉署によると、被害者の男性が経営する会社は原発事故に伴う除染作業を請け負っており、●容疑者は同社に作業員を派遣。仲介手数料を取っていたが、作業員が男性の会社に直接の雇用を希望したため、因縁をつけて金を要求したという。(●=褒の保を非に) 以上、冒頭より。産経新聞(Web) 平成27年6月5日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年6月3日-5日の小稿として

「世界遺産登録」関係者への書簡 2
民主・後藤議員「泥酔トラブル」
韓国経済「非常事態」の憂鬱
次世代園田氏「自民復党へ」
比大統領「安保法案に強い尊敬の念」
絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

----------

キーワードは「暴力団」「利権」「朝鮮つながり」

 特亜系の犯罪を好むわけでは決してないが、タブーへメスを入れ、根本的に日本を恢復して行く。その将来を願いつつ、今後の参考のため、表題の事例をクリップさせていただきたい。


 表題はこの5日、「除染作業員の雇用をめぐり男性から金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、静岡市清水区八坂南町、指定暴力団山口組系組幹部で韓国籍」容疑者が逮捕(福島県警双葉署)となった(要旨)と伝える紙面(産経新聞)である。

 キーワードは「暴力団」「利権」「朝鮮つながり」である。必ずしも派遣業の全てがそうとは謂えないが、在日通名・帰化系による業者は少なくない。その実態については、読者皆様の少なからずの方々がすでにお気づきのことかと思う。高利貸しやカルト宗教、賭博業らのそれぞれの“業界”と同様、そこで「朝鮮つながり」が派生し暴力団との接点が生まれるわけだ。いわば暴力団は、社会問題の様々をおりなす「朝鮮つながり」においてのハブ的な存在でもあり、国害の巣窟である。

 その暴力団(やくざ)の構成比については、いわゆる在日・帰化系と同和勢力が九割を占める、との菅沼光弘氏の指摘(先稿で紹介)を先稿で紹介させていただいたが、機会有れば動画を含めて再びご参照いただける機会が有れば幸いに思う。
----------

「利権」を潰せ

 そして「朝鮮つながり」の“命脈”は「利権」である。政治には本来そのつもりは無いとしても、いわゆる巨額の予算を投入する「特区」推進や福祉政策、記念事業などの狭間、「蟻の一穴」からこれら「朝鮮つながり」が入り込んで来る。資金源になりそうな予算、補助金や助成金などの一部を不可視のうちに利権化し“独占的な支配力”によってネストをはべらせて行く。残念ながら、その構図が絶えないのがこれまでの現状と謂えよう。

 言うなれば、結果的に国民の税金で朝鮮つながり系、暴力団を養っているに等しい構図が有るため、それらのパターンをつぶさに認識しておき、この先で国民良識の勇気を以ってしてこの病膿にメスを英邁に入れ、必要な法整備を立法府に促して行く。絶えざる格闘になる。その側面は否定できないが、我々の代でもしも諦めてしまえば、後代の日本を見殺しにしてしまうに等しい。

 「利権」に群がる国害は、「利権」を喪失させれば自ずと滅びて行く。賭博もカルトも皆同様である。やがては遂に殲滅せしめる。子々孫々の代の日本のために国害を放逐して行く。その心が良識には必要不可欠である。不器用の多務のため、先ずは短稿にて。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150605003    
敷島の路傍の額紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
「ポイントがぜんぜん伸びていないですね」 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓国害放逐を!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。