--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/04(木) 19:51:00 [明るいニュース]

20130527005     
比大統領「強い尊敬の念を持つ」と評価

20150604005
比大統領、安保法案「強い尊敬の念」 対中連携呼びかけ
 来日中のフィリピンのアキノ大統領は3日、参院本会議場で演説し、政府が今国会で成立を目指す安全保障関連法案について「国会審議に最大限の関心と強い尊敬の念を持つ」と評価した。尖閣諸島(沖縄県石垣市)や南シナ海で軍事的圧力を強める中国を念頭に「日本との関係は地域の自由を確保するための最前線にある」と述べ、対中政策で連携を呼びかけた。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年6月4日朝刊 購入紙面(5面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年6月1日-4日の小稿として

絵葉書「敷島の紫陽花」
路傍の額紫陽花 2
油かけ事件「悪霊追い出す」と

韓国人男女逮捕「韓国人女子留学生死亡」考

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

無資格外国人“保育施設”にご用心!
韓国「MERS感染拡大」考
頼国思うメルマガの充実を目指し
寺社油かけ「帰化系容疑者」逮捕へ
米中「開戦の危機」考

----------

比大統領、日本政府の動静と安全保証関連法案を評価

 来日したフィリピンのアキノ大統領が参院本会議で演説(3日)。「政府が今国会で成立を目指す安全保障関連法案について「国会審議に最大限の関心と強い尊敬の念を持つ」と評価した」と。「尖閣諸島(沖縄県石垣市)や南シナ海で軍事的圧力を強める中国を念頭に「日本との関係は地域の自由を確保するための最前線にある」と述べ、対中政策で連携を呼びかけた」と伝える紙面(産経新聞)をクリップさせていただきたい。

 演説の中で、同大統領は「「両国が最も大きな声をあげて、脅威にさらされている地域の安定を擁護するのは当然の流れだ」と指摘」と。中国が進める南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島の岩礁埋め立てを念頭に「国際法で明確に付与された範囲の外側で、地理的境界や権原(領域支配の根拠)を書き換える試みによって、海洋や地域の繁栄が損なわれる危険にさらされている」と危機感をあらわにした」と。脅威にさらされている同国近傍の状況に触れられた。

 そして件の、安全保障の相務性を高める「安保関連法案」(国会審議中)について、「日本は平和維持のため、国際社会に責任を果たす上でより積極的な立場を取っている」と理解を示した」と。さらに「日本が戦後フィリピンに大規模な政府開発援助(ODA)を行ったことに触れ「日本は過去の傷を癒やす義務を果たす以上のことを成し遂げ、真に利他的な意志を持って行動した」と謝意を示した」と演説の概要を紹介している。
----------

“戦争法案”に非ず

 同じように大規模なODAなど、日本からの多大な恩恵を受けて来た支那(China)にとっては耳痛い演説であり「本当のことを言うな」、というところではないか。韓国(南朝鮮)にしてもまた右に同じのはず。半世紀以上にもわたり、日本が対アジアでも様々に貢献して来た平和維持の累々を、安全保障下においてより堅牢なものにして支那の軍事拡張、他国領土への侵攻の動きに対する「抑止」となそうとする努力。

  その整備の一環の一つとして「安全保障関連法案」が位置づけられるのであり、“戦争法案”などでは先ず有り得ない。比大統領の演説は、その一連を意義と価値を傍証する一つと謂えるのではないか。
----------

報道官の設置を

 但し、現政府には説明不足の感が否めない。この際、報道官なり説明官を置いて日常の中で広く国民に問いかけをなし、国民の質疑を受け、整然と応答、説明すべき立場にあることの再確認が必要ではないか。禁じ手は「拙速」であり、これこそが安全保障の強化を邪魔とする勢力や傀儡から足元をすくわれる要因になりかねない。

 「説明」を進め、国民の理解と支持がこの先で高じて行けば、審議の泥沼化を狙う特殊政党らの足場は失われていくはずだ。100万枚のビラも悪くないが、喫緊に必要なのは報道官ではないか。
------
■ 主な関連稿

即発「米中戦争の危機」考 2015/05/26
人民解放軍新基地「南シナ海に建設」考 
2015/05/16
「中国は、横暴極まりない領土拡張を続けるのか」 2015/02/16 
尖閣北西「中国の軍事拠点」考 2014/12/23 
中国「埋め立て軍事基地を建設中」考 2014/05/16 
-------
中韓「民主党の時代は良かった」 2014/12/03 
習氏「中華民族には覇権の遺伝子ない」考 2014/07/15 
ベトナム船沈没「中越国境緊張高まる」考 2014/05/28 
三原順子議員「平和ボケ」を叱る 2014/05/19 
台湾の敵・創価学会 2012/03/19
中国共産党の侵略「上」 2012/05/29 
----------

事例付記 膨大な人命を奪って来た中国共産党 
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150604006    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
博士の独り言は不滅! 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓頑張れ!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。