--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/03(水) 20:49:00 [特亜犯罪]

20130527005     
何のために日本滞在なのか
在留目的を洗え!

20150603007
韓国人女子留学生死亡で同居の韓国人男女を逮捕 暴行加えた疑い 兵庫県警
 
兵庫県西宮市で韓国籍の女子大学生、趙ウナさん(23)が死亡し、腹などに複数のあざがあった事件で、兵庫県警捜査1課などは2日、趙さんを殴るなどしたとして、傷害容疑で、いずれも同居の韓国籍で職業不詳、キム・ヒョンジェ(30)と、キム・アルム(21)の両容疑者を逮捕した。
-----
 県警によると、ヒョンジェ容疑者は「そういうことはしていない」と否認し、アルム容疑者は黙秘しているという。逮捕容疑は共謀し、5月25日午後1時ごろから、26日午前1時45分ごろまでの間、3人が同居する西宮市のマンションで、趙さんに殴る蹴るの暴行を加え、肋骨などを折るけがを負わせたとしている。趙さんは5月26日未明、マンション前の路上で意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されたが、約5時間半後、出血性ショックで死亡。県警は暴行と死亡との因果関係などを調べる。
-----
 趙さんが帰宅後に外出しておらず、他に訪れた人がいないことなどから、県警は2容疑者が暴行を加えた疑いが強いと判断した。県警によると、趙さんは平成22年、来日。その後一時帰国し、今年3月に3人で来日し、同居していたという。産経新聞Web) 平成27年6月3日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年6月1日-3日の小稿として

通名・カルト系保育施設の調査について
朝鮮系対策、情報アラカルト
日本文化敵視「油かけ男の素性」考

無資格外国人“保育施設”にご用心!
韓国「MERS感染拡大」考
頼国思うメルマガの充実を目指し
寺社油かけ「帰化系容疑者」逮捕へ
米中「開戦の危機」考
----------

多い「留学生一人」を含むコリアングループ

 韓国(南朝鮮)人留学生を、同居していた同国籍の男女二人が暴行致死に陥れた疑いで逮捕されたと伝えるニュースだ。民間防衛の上でも、こうした一類もまた凶悪犯罪の潜在性が高い「予備軍」として認識しておく必要があるため、今後の参考のため、表題の事例をクリップさせていただきたい。

 特にアパートや貸しマンションを経営、または管理されている方がおられれば、物件で陰惨な事件を起こされても構わないという方は例外として、支那人のグループ入居と同様に警戒すべき一つと拝考する。表題のケースでは、何故、一人の留学生に職業未詳の同国籍の男女が帯同していたのか。その点を先ずキーアイテムとして考察する必要がある。このパターンを実に多く見受けるからだ。
----------

大半がカルト宗教の伝導、布教のため

 調査隊活動で犯罪予備軍も多々目の当たりにして来たが、その拙き経験から率直に指摘すれば、こうしたコリアンのグループによる不審な日本滞在の目的の大半は、お手前のカルト宗教の伝導、布教である。


 他、ケースの約二割が風俗売春や朝鮮系マルチビジネス、騙しビジネスなどの使い走りを担うなどして稼ぐ目的で来ている。その他、財閥系の子息が留学のために来日し、自己資金は十分に有るはずでありながらも、留学生補助金などをせしめる。それにたかる“祖国同胞”の連れ人を伴うケースも中には有るなど。せいぜい何とか「まとも」と謂えそうなコリアン留学生は、譲りに譲っても全体数の二割程度でしかない。

 まして“留学生”とはいえ、語学留学などで来日した者は厳密には「留学生」とは謂わない。そのことも念頭に、コリアンケースでどれほどの「まとも」な留学生が日本に来ているのか、と問えば非常に低い比率になる。というべきか、真に「まとも」な者は希少の域と観て差し支えない。言い換えれば、そもそも学ばない、進歩がない南朝鮮からの留学生受け入れは国力の無駄に等しい。むしろカルト系を助する処が大きく、且つ犯罪が多く「国害」誘致にも等しいことに“有識層”は気づくべきだ。
----------

仲間を殺傷するケースの多くは

 表題のニュースでは、捜査の進展を待つ段階にあるためか、傷害致死をもたらした「韓国籍男女」の犯行動機について未だ記しておらず、続報に注目したいことろだが。

 一般に、コリアンが仲間同士で喧嘩する、殺害にまで発展する。その動機のワーストスリーは、1). 食べ物、2).金銭、3).性的な事柄である。次いで些細なことで弾ける「火傷」と呼ばれる精神病理のあらゆる場面での発揚などが挙げられるが。いわゆる我欲の下層部分と指摘すべきか、いわば「おかず」や下(しも)のことしか頭の中にない。その次元での「相手を死に至らしめる」事件、犯行が実に多いのが、「精神疾患を経験した者が全人口の14%以上を占める(韓国紙)」同国民の特徴であり、「下(しも)朝鮮」とも呼ばれる事由がそこにある。

 特亜犯罪の項を設けた事由は、メディアの多くがボカシた一類の正体を、様々な犯罪事例を通して如実に知っていただき、その病理発揚のパターンを知ることで防犯認識をより深化いただき、大切な子供さんやご家族を守るために、常時「要警戒」に資していただきたいと。そう願うがゆえである。
----------

■ 最近の主な関連稿

在日「かみつき現行犯逮捕」考 2015/05/29
逮捕「韓国籍と暴力団」考 
2015/05/25
在日逮捕「猥褻DVDで売り上げ4億円」考 2015/05/23
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150603001    
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
完結を基本是とする日本人 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓事件を起こすなら自国で!と思われる方はクリックを!   
 20130527005


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。