--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/30(土) 11:10:00 [明るいニュース]

20130527005     
立ち上がった、自民党議員諸氏

20150530002
自民、世界遺産で韓国に反撃開始 「ユネスコの政治利用許さない」議員30人が緊急決議  自民党が、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国に反撃を開始した。「明治日本の産業革命遺産」が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録を勧告されたことを受け、韓国が卑劣かつ執拗(しつよう)な妨害工作を展開しているが、これに毅然として立ち上がったのだ。28日朝、国内外に向けて決議を採択した。「日本の主張は、きちんと伝えなければならない」。稲田朋美政調会長は合同会議の冒頭、こう言い切った。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年5月29日号 購入紙面(1面)より「個」の日記の資料として参照 付記1】【付記2】【付記2】【付記4】【付記5
-------

▼ 平成27年5月28-30日の小稿として

日米比「中国暴走封じ込め」考
ポイントがぜんぜん伸びていないですね
在日「かみつき現行犯逮捕」考
「狙われる日本の高度技術」考
BS朝日「ヘリウム事故」考
あなた、人生終わりたいの?
【付記】
完結を基本是とする日本人
在日「構造利権」にメス入れを
スーパーの店頭にて

韓国史「済州島4万人を超える自国民大虐殺」考
印象操作、誘導に惑わされずに

------------

自民党の有志議員諸氏30人が決議

 今後の参考のため、表題(紙面)をクリップさせていただきたい。日本の事績、施設の世界遺産登録の動きに対して、ここぞとばかりに国家を挙げての不実こもごもの云いがかりをつけ、委員長国(ドイツ)をはじめ委員各国への反対工作を展開している韓国(南朝鮮)に対し、自民党内の心ある議員諸氏30人が、自民党本部(永田町)で合同会議(28日)を開き、「『明治日本の産業革命遺産』の世界遺産登録実現を求める決議」を全会一致で採択した」と伝える紙面(夕刊フジ)である。

 決議は「「明治日本の産業革命遺産」の歴史的価値を説明したうえで、ユネスコの諮問機関・国際記念物遺跡会議(イコモス)の登録勧告や、日本政府の取り組みを記し、以下の3点を訴えた」として。

 「(1)「世界遺産委員会が、イコモス勧告を尊重し、技術的・専門的見地から審議し、勧告どおりに世界遺産一覧表への『記載』を決定することを期待している」旨の日本の立場を、世界遺産委員会委員国に対し明確に伝えること。

 (2)世界遺産委員会委員国首脳などハイレベルに対し、内閣府、外務省、文部科学省の政務三役などを通じて、理解と協力を求めること。

 (3)あわせて、外交ルートなど、あらゆる世界遺産委員会委員国とのつながりを活用して理解と協力を求めること。」(紙面より)としている。事実とすれば、もっと早期にとの感は個人的には否めないが、朗報であり、僭越ながら、積極的、且つ迅速な活動と、そして成功をお祈りする。
----------

但し、決議には「韓国」を名指しせず

 但し、同決議を拝見しても「韓国」を名指していない。その点について、紙面は、「党関係者は「当然、韓国側の反発や妨害工作に対応したものだが、われわれは感情的には対処しない。同じレベルで議論する気はない。事実関係を粛々と説明したうえで、『ユネスコの政治利用を許さない』という姿勢を示した。失敗は許されない」という」としている。

 いわば、下劣な妨害に対しては、「目には目を」というよりは、日本らしくより高次な対応をなす。そのスタンスを関係各国に示すことが、すなわち日本の品位の高さを示すことになる、とのスタンスの敢行と拝考できる。
----------

妨害が始まった経緯について

 南朝鮮による新たな妨害が始まった経緯について、紙面は「イコモスは今月初め、「西洋技術を積極的に改良して日本のニーズや伝統に適合させ、わずか50年余りという短期間で本格的な産業化を達成した」として、日本の23施設を世界文化遺産に登録するよう勧告した」と。この経緯については、読者の皆様もすでにご存知のことと思う。

 続けて紙面は「この中には、官営八幡製鉄所(福岡県北九州市)や、「軍艦島」の通称で知られる端島(はしま)炭坑(長崎市)、吉田松陰が主宰し、高杉晋作や久坂玄瑞、伊藤博文、山縣有朋といった人材を多数輩出した松下村塾(山口県萩市)などが含まれている」と。ところがその「直後から、韓国の外務省や国会が「朝鮮半島出身者を強制労働させた施設がある」と反対姿勢をあらわにし、朴氏までが、ユネスコのボコバ事務局長に登録反対を直訴するなど、妨害工作を進めている」と。概要を記している。
----------

韓国の惨状

 ご存知の通り、登録勧告にいたるまでのプロセスでも、勧告できないようにと南朝鮮が妨害工作を展開して来たが、「勧告」にいたってその策動は挫折した。“歴史問題”でも日本政府は振り向いてくれない。日米分断にも失敗した。

 “反日同盟”で頼りにしていた宗主国支那の習近平氏にも安倍総理の喉輪が入った。ウォン安阻止のための為替介入工作もIMFから指弾されてできなくなった。自国経済も先行きがない、とあれば世界遺産「登録阻止」で“自国をまとめていくしかない”とばかりに、激しい妨害に出たと。現在の南朝鮮のもの哀しいその実情は、そのブーメランが戻って来た断末魔を自証しているに等しい。

 紙面は「韓国の「反日」攻勢に、日本では批判が噴出している。産経新聞社とFNNが23、24両日に実施した合同世論調査では、韓国の反対について、73%が「理解できない」と答えている」としている。無論、日本人の常識尺度では「理解できない」との意味であって、そもそも同国を「何もかもが狂っている精神病理の国」と認識しておけば「まさか」が「またか」になった一つであり、まともに付き合うべき国ではないとそう「理解」できるのではないか。
-----------

亜系の策動、工作は「24時間365日」

 たとえば「寝首をかく」「罠にはめる」ことで己の“歴史”を動かして来た亜系の伝統の下、今日の策動や工作も「24時間365日」である、との認識と警戒が必要不可欠だ。こちらが週末でも、亜賊らにとっては活動時間であるため油断、間断が無い対処を要する。
-----------

■ 主な関連稿


韓国「ジオパーク竹島認定」の悪辣工作 2015/05/24
世界遺産「日韓協議は平行線」考 2015/05/22
韓国妄動「世界遺産登録阻止」考 2015/05/20

韓国「慰安婦を平和賞候補に」考 2015/05/16 
韓国「逆上国家」の憂鬱 2015/05/14 
韓国「世界遺産登録妨害」考 2015/05/09 
韓国難クセ「和紙が無形文化遺産に決定」考 2014/11/28 
韓国「強制収容施設」考 2014/08/15
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------
事例付記 朝鮮人「強制連行」の虚構
-------
「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150529005    
敷島の路傍の額紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓当ブログへ応援のクリックを!   
 20130527005


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。