--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/25(月) 22:48:00 [特亜犯罪]

20130527005     
キーワードは
「韓国籍」「無職」「拳銃」「暴力団」

20150525003
暴力団トラブル? 拳銃発射容疑で男4人逮捕 埼玉
 
埼玉県警は24日までに、さいたま市内で平成25年に拳銃を発射したとして、銃刀法違反(発射、不法所持)などの疑いで、韓国籍の無職、金重演容疑者(57)=同県川口市西川口=と、指定暴力団山口組系組員、村木浩司容疑者(50)=同市鳩ケ谷本町=ら男4人を逮捕した。
-----
 県警捜査4課によると、金容疑者は村木容疑者ら山口組系組員と密接な関係があった。暴力団同士のトラブルが背景にあったとみて、経緯を調べている。逮捕容疑は、25年10月6日午前8時ごろ、さいたま市岩槻区本宿で、指定暴力団極東会系組事務所と隣接する男性(69)宅の外壁に向けて拳銃を発射するなどしたとしている。産経新聞Web) 平成27年5月24日付記事より「個」の日記の資料として参照
----------
-------

▼ 平成27年5月25日、他の小稿として

路傍の紫陽花
創価「ヤマダ電機」か 2
----------

「暴力団の6割が同和3割が在日韓国朝鮮人」と

 民間防衛のための参考情報として、特に多発している特亜犯罪のパターン、構造性を知っておく。より多くを知っておけば知るほどに、より有効にご自身とご家族、周囲の方々を犯罪、狂気から未然に護るに通ずるを民間防衛の知恵と手立てを皆が共々に培って行ける。そのために「特亜犯罪」の項を設けさせていただいている。

 小稿でクリップさせていただく犯例から抽出できるキーワードは、「韓国籍」「無職」「拳銃」「暴力団」だ。それらを線と線とで結び、立体構造化していくと一つの国害の構図に突き当たる。その概要を分かりやすく、且つ具体的に解説してくれている一つが、先年の先稿でもクリップさせていただいた「元公安調査庁の菅沼光弘氏による特派員協会での会見」(平成18年(2006年)10月19日)である。

 その中で菅沼氏は、良識層が注目し、知っておくべき指摘を幾つもなされた。その一つが、読者の皆様の中にもすでにご存知の方がおられることかと思うが、「やくざ組織の60%が同和、30%が在日、残りの10%はチャイニーズと同和でない日本人である」と。「在日朝鮮人(コリアン)のうち3分の2が韓国、3分の1が北朝鮮である。北朝鮮からの覚醒剤を中心としたドラックを管理運用しているのは、北朝鮮系の暴力団である」(要旨)と。同氏はこう指摘された。
----------

今でも概要はほぼ同じ

 今から約9年前の会見とはいえ、菅沼氏が指摘された構図は暴力団の中に支那人が増えて来た、その傾向以外は現在でも概要は同じであることを。捜査関係者への調査隊独自の取材でも確認している。下記に、先ず当該の記者会見を収めた動画を紹介させていただきたい。

20150525003
動画】元公安調査庁の菅沼光弘氏による特派員協会での会見 【動画2】【動画3】【動画4】【動画5】【動画6
-------

 ここで僭越ながらも、上記をあえて補足させていただくとすれば、菅沼氏が「同和」「在日」とされ、且つ「同和でない日本人」とされている中には、当ブログで指摘して来た「帰化系」が現実にそれぞれに多分にオーバーラップしていることだ。

 いわゆる帰化系の「元在日」の中には、同和系組織の中で活動する者が少なくなく、それが同和組織の“要職”をなす人物の存在も少なくない。それゆえ、同和(=イコール)日本人とは必ずしも謂えない状況も存在している。そうした実態が調査活動でも判って来たので、この点についても補足させていただきたい。

 たとえば、指定暴力団の誰それと日本人名で報じられていても、それが通名である場合に加えて「帰化後の改名」による名前である場合が少なくない。以上を、予備知識の一つとなして表題の事例を観れば、いかがだろうか。報道記事の行間もよく見えて来るのではないか。
-----------

菅沼氏の数々の指摘を、今後へのご参考に

 上記の暴力団の構成(概要)の他に、菅沼氏は良識が知っておくべき重要な指摘の数々を約1時間の会見の中でなされているので、合わせて今後のご参考の一つとしていただければ幸いである。

 以上を知っておかれれば、ツーショッターなど、巷に少なからず見受けられるような「メンタリティが日本人ではない」擬似日本人的な有名人や、エンタメ系の正体を英邁に見抜かれるご参考にしていただけることは云うまでもない。
-----------

「無職」「在日外国籍」が徘徊しない日本を

 この日本において、拳銃を持った「無職」「在日外国籍」が徘徊していること自体も、我々先祖代々の日本人の安全と命を脅かす国害に他ならない。

 帰化系の輩についても同様であり、将来は、これらの不法者やその「元」である暴力団が棲息できない日本を、と。拙き身もそう願って止まない。
---------

国体の護持と弥栄を!     

20150524004   
敷島の路傍の紫陽花 (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓民間防衛の共有を!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527005

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。