--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/23(土) 00:35:00 [特亜犯罪]

20130527005     
ろくでもない「在日犯罪」ここでも

20150523001
わいせつDVD販売で売り上げ4億円超か 韓国籍の男らを逮捕
  神奈川県警は19日までに、わいせつ電磁的記録媒体頒布の疑いで、大阪市生野区鶴橋、韓国籍の自称会社員金幸夫容疑者(68)を逮捕した。県警は、金容疑者が2013年からわいせつDVDを全国に販売し、少なくとも約4億3200万円を売り上げたとみている。以上、冒頭より。サンケイスポーツ(Web) 平成27年5月19日付記事より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年5月18日-24日、他の小稿として

【第一四稿】 【食材検定】唐揚げ弁当編 その1
【第一三稿】 世界遺産「日韓協議は平行線」考
【第一二稿】 お寿司は大丈夫?
【第一一稿】 ゾンビ「朴大統領」の憂鬱
-------
【第十稿】
韓国「キムチ、中国産増え対日輸出は急減」考
【第九稿』 稲田氏「地道な『発信』で対抗を」
【第八稿』 チョコ「認知症予防の可能性」考
【第七稿】 韓国妄動「世界遺産登録阻止」考
お詫びと訂正
【第六稿】
田中康夫氏「人口政府予測は非現実的」
-----
【第五稿】 ドラッグストア「朝鮮つながり」考
【第四稿】
八百長大国「韓国の黄昏」
【第三稿】
韓国「キムチ貿易赤字」と
【第二稿】
冷凍食品は大丈夫?
【第一稿】
維新混迷「官邸誤算」考

-------

「猥褻分野」でも第一線を行く「在日コリアン」

 表題は、大阪市生野区の韓国籍の男が、わいせつ電磁的記録媒体頒布の疑いで神奈川県警によって逮捕された。容疑は「わいせつ電磁的記録媒体頒布の疑い」と。「2013年からわいせつDVDを全国に販売し、少なくとも約4億3200万円を売り上げたとみている」としている。

 先稿でも同様のケースで逮捕された韓国籍者の事例をクリップさせていただいたが、“さすが”は変質分野でも世界のトップレベルを激走する韓国(南朝鮮)の系統と。そうあらためて拝考せざるを得ない事例といえる。

 たとえば、先年、濱中隊員(調査隊)が幾つかの調査稿(調査隊ブログ)を呈していたが。調べによれば、DVDなどわいせつ物の販売のみならず、制作や出演にいたるその大部分が在日コリアンを含む南朝鮮の系統であることが判ったと。そもそもが、厚顔無恥な一類ゆえにそれらの制作物に平然と出演できることが判った(要旨)、との報告であったと記憶している。

 さらに、それらに出演する女優が、一般には顔を知られていないであろうことを盾に、お仲間系の化粧品や健康食品、飲料などの広告に出演している、という実態の一端も解明し、有志の協力を交えた問い合わせ、意見書などが功を奏してか、一部の企業ではAV女優を広告に採用しなくなったという経過も有ったが。

---------

お仲間の創価系DVDレンタル店では

 しかし、お仲間の創価系DVDレンタル店などではそれら朝鮮系制作(映像処理済み)の作品を、広いスペースを店内に設けて貸出のために陳列している実態については、読者の皆様の多くがご存知のことかと思う。いわばその実態も「朝鮮つながり」の一端に他ならない。表題のような非合法的なわいせつDVD販売とは法的には異なれども、性の乱れを世に散乱させるという方向性においては「同軌」とみなして差し支えないだろう。

 そのような「業者」が自治体の住民向けの「図書館」を創設するとして、税金を己の事業へと我田引水している。果たしてそれが本当に許されるのか、どうか。まして青少年への影響を真に考慮すれば、どうなのか。それが小稿のもう一つの問いである。
----------

ネット販売にご用心を

 表題は、韓国籍容疑者の直接の逮捕容疑として、「今年1月、不特定の客にインターネットを通じて1枚約200円のわいせつDVD計5枚を販売した疑い」と。「石垣容疑者ら5人の逮捕容疑は5月、複製工場だった大阪府守口市の雑居ビル内で、DVD2枚を販売する目的で所持した疑い」としている。情報が少なく断定はできないが、あくまでもの傾向として、同じく逮捕された共犯者も通名か帰化系のお仲間であろうことは推察に固くない。

 どういう仕組みなのかはこれから濱中隊員らが調べて報告すると思うが、いわゆる“無修正”などの謳い文句でその種のDVDなどをネット販売している一類もまた、彼(か)の性犯罪大国の系統と観て差し支えなく、不法滞在・残留者らがアルバイターであるという、そうしたケースも少なくないため、たとえ興味が有ったとしても、間違ってもカスタマーにはならないことだ。もしも一度でも利用すれば、一類が捕まった際に押収する「顧客名簿」に記載されており、大切な芳名や住所が「警視庁の捜査資料」の一部になってしまう場合も有り得るからだ。

 さらに捜査関係者から伺った情報の一つには、わいせつ業者の中には韓国籍に変更した北朝鮮の人物も少なくないと。日本人の個人情報を常に欲しがっている工作員もその中にいる可能性が有るとのこと。言い換えれば、個人情報を集めるために実利を兼ねた商売をしている事例も有るのかもしれない。亜系の禍に巻き込まれないためにも、「君子危うきに近寄らず」と。ここでも言えよう。以上、警鐘の問いかけにて。
----------

■ 主な関連稿

韓国籍「猥褻DVD販売で逮捕」考 2014/08/12
韓流風俗サイト「韓国内では閲覧禁止」考 2014/07/02
-------
創価「エロ雑誌」か 2014/07/25
禁輸「韓国人売春婦」 2014/06/30 
朝鮮人逮捕「性風俗店営業」考 2013/09/04 
韓国輸出「娼婦10万人」考 2013/05/31 
韓国籍売春婦「生活保護受給」考 2012/10/16 
韓国「売春立国の憂鬱」 2012/01/08 

----------

国体の護持と弥栄を!     

20150522002   
敷島の路傍にて (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
敷島人の手紙 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓自国でやれ   
 20130527005


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。