--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/10(日) 12:40:00 [特亜/四亜]

20130527010    
「歴史捏造・転嫁」国にみられる法則性
自国の「軍国主義」は棚上げで

20150510006
「軍国主義」言及、日米を牽制
 
【モスクワ=黒川信雄】 ロシアの首都モスクワで9日、対ドイツ戦勝70周年式典が行われた。ソ連崩壊後では最大規模とされる軍事パレードが実施され、「大国」復活を目指すプーチン政権の意向が色濃く反映される内容となった。
-----
 プーチン大統領は演説で、「われわれは世界を一極化させる試みを目の当たりにしている。世界の安定的な成長を害するものだ」などと米国を念頭に批判。「ナチズムおよび日本の軍国主義と戦った国々の首脳に特に感謝する」とも述べ、日米同盟への牽制(けせい)ともとれる発言をした。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年5月10日朝刊 購入紙面(1面)より「個」の日記の資料として参照  付記1】【付記2】【付記3】【付記5】【付記6】l【付記7】【付記8】【付記9】【付記10
-------

▼ 平成27年5月10日、他の小稿として

路傍の初夏
----------

▼ 同 5月9日の小稿として

路上犯罪「戦後最少を記録」と
韓国「世界遺産登録妨害」考
早朝に攻撃を受ける

--------
食害ターミネーター
----------

露西亜が「ソ連崩壊後では最大規模とされる軍事パレード」実施

 今後の、特に今夏の総理談話に向けての関する参考資料として、表題(産経紙記事)をクリップさせていただきたい。プーチン大統領率いる露西亜が、首都モスクワで「対ドイツ戦勝70周年式典」と題して「ソ連崩壊後では最大規模とされる軍事パレード」(9日)を実施した。その式典で、プーチン氏は日米同盟を牽制(けんせい)するかの演説をなした(要旨)、とする様子を伝える紙面である。

 その中で日本を引き合いに出し、「ナチズムおよび日本の軍国主義と戦った国々の首脳に特に感謝する」と述べたとされるが。事実とすれば、自国の「軍国主義」の実態の方はすっかり棚上げした発言と観ることができよう。それこそ「歴史捏造」と他国への「転嫁」(自国のボロ隠し)を常癖とする一部に国々に顕著な、「棚上げ」の法則性の発現と観て差し支えない。
----------

中立条約一方的破棄の非道も「歴史捏造」で棚上げ

 読者の皆様がすでにご承知の通り、彼(か)の国が云う「第二次世界大戦」では、露西亜こと当時のソ連は、日本との間に「日ソ中立条約」を結ぶ存在であって対日交戦国ではなかった。だが然れども、1945年8月8日の午後11時に「日ソ中立条約」を一方的な破棄と宣戦布告をモスクワ駐在の日本大使に通告し、大使館の電話回線をすべて切断し日本政府に連絡を取れない状況に置いて参戦。

 当時のソ連軍は、翌9日未明から満州への侵攻を圧倒的な兵力で満州に侵攻。史実に残る蛮行は上記の8月15日以降も延々と続き、その余勢に乗るかのように南樺太、北方四島ならびに千島へと侵攻した。この火事場泥棒さながらの暴虐こそが史実であり、日本とは“1937年から戦争状態にあった”(要旨)、と歴史を変造し中立条約・一方的破棄の非道を棚上げする論調に出ている。その実態は、そもそもの露西亜の素顔、本質の露出と観て差し支えない。

 その露西亜と国家体質の親和性が高い支那(China)が共闘し、自前の捏造史観の喧伝と安倍総理の70年談話への牽制(というよりは干渉)をあれこれなしているとすれば、自国の首を絞めるに等しい暴挙と指摘せざるを得まい。
----------

当時のソ連の暴虐の数々

 上述の中立条約の一方的破棄と満洲、および北方領土への軍事侵攻・収奪それ自体がどう観ても「火事場泥棒」さながらの蛮行あり、非武装民を標的にした集団テロリズムに等しい所業であったことも皆様がご存知かと思う。

 旧ソ連崩壊時の「資料公開」によって明らかになった数値として、ブログ前版では次の数値を記したが。あらためてクリップさせていただけば次の通りである。

◇ ソ連の占領した満州、樺太、千島に居住していた日本人

 約272万6千人(軍民を含む)

◇ シベリア、およびソ連各地に送致され強制労働を課せられた日本人

 約107万人 内、死亡者は34万7千人
(確認済みの死者25万4千人,行方不明・推定死亡者9万3千名)

◇ 強姦、略奪、多数
-------

 旧ソ連を現在のロシアの根幹とみなして指摘すれば、近年なおさらの捏造史の喧伝は傲慢甚だしく、お仲間の支那と同様、今後も同国との間でいかなる条約を結ぶとしても、一意に信用ならざることを、現下に進む北方四島の軍事前衛基地化の実態と合せて、しかと認識しておくべき一つに違いない。
----------

■ 主な関連稿

「ウクライナ東部で衝突」考 2014/04/14
露「クリミア編入を表明」考 2014/03/19
ウクライナ情勢を鑑み 2014/03/04

----------

国体の護持と弥栄を!     

20150510005    
路傍の猫  (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓日本を護ろう!と応援くださる方はクリックを!   
 20130527006 


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。