--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/05(火) 01:07:00 [国思う注意報/提案]

20130527010    
反日が駄目なら「用日」でと
韓国「場当たり外交」に騙されるな

20150505001
韓国大統領「対日外交、歴史問題と別次元で推進」
 
【ソウル=峯岸博】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日、青瓦台(大統領府)の首席秘書官会議で、歴史問題で日本政府を引き続き追及するとしながらも「我々の外交は歴史問題に埋没せず、別の次元の目標と方向を持って進めている。目標達成のために努力してほしい」と指示した。
-----
 従軍慰安婦問題で日本が韓国の要求を受け入れない現状や米国の意向を踏まえ、経済や安全保障などの分野では対日協力関係を強める意向を示したとみられる。安倍晋三首相と朴大統領の会談は就任以来、実現していない。韓国政府は慰安婦問題での日本側の歩み寄りが前提との立場を崩していないが、大統領発言を機に日韓関係が修復に向かうかが注目される。以上、冒頭より。日本経済新聞Web) 平成27年5月4日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------
-------

▼ 平成27年5月4日の小稿として

韓国籍「台場のホテル女性殺害」考
----------

反日が駄目なら「用日」でと

 くまでも個人的にだが、韓国(南朝鮮)の朴槿恵(パク・クネ)大統領の言動を様々に拝察するにつけ、お仲間系統の、カルト教団婦人部幹部らの傾向と酷似しているかに映ってならない。さっと括れる共通要素は数多である。ということは、当ブログで問うている「カルト対策」は、特亜対策にも応用できるのではないかと。そう拝考する次第である。

 最たる共通点は、虚言を平然となすこととだ。たとえば、表題で朴氏が「青瓦台(大統領府)の首席秘書官会議(4日)」で放ったとする「我々の外交は歴史問題に埋没せず、別の次元の目標と方向を持って進めている」との言は、これまでのお手前の言動すら反故にする虚言に他なるまい。

 就任以来、捏造史観をもとにした“歴史問題”一辺倒と指摘しても差し支えないほど、「千年経っても」と執拗に対日毀損をなして来たのはどの国のどなたであったか。仮に“歴史問題”一辺倒で来た方針が私の過ちであった、と深謝と訂正の区切りをつけて、今後は“別の次元の目標と方向を持って進める”というのではあれば、まだしもの論旨は成り立つであろうに。

 たとえば、選挙戦が全てであるかにフレンド一票獲得の“功徳(ご利益)”を説いて来たカルト教団の幹部らが、さて選挙が終ればまた別のことを言い出すという実態によく似ている。要するに、良く謂い得ても朝鮮系に露骨な場当たり的な「ご都合主義」であり、世界の、否「宇宙の中心」の己をおいた利己主義に他ならないことを自証しているに等しいと。そう認識して差し支えない。件の発言は、そのメンタリティをもとにしての、反日が駄目なら「用日」(日本利用)で、との「いつも」の癒えぬ病理の発現に他ならない。
----------

大統領発言を機に
「日韓関係が修復に向かうかが注目される」との愚考

 上記の南朝鮮大統領発言に際しての、それで「日韓関係が修復に向かうかが注目される」と打つメディアもどうかしている。

 島根県竹島という我が国の領土への不法占拠を一層先鋭化している。米国における対日毀損の“慰安婦”の象や碑などの増設を止めない。在日を含む南朝鮮籍者による未起訴や捜査中など立件が未だなされていない日本国内での事実上の犯罪件数はゆうに年間三千件を下らない。さらに日本での不法滞在・残留者の数は、通名教会などに囲われている未逮捕の潜伏者らを含めればのゆうにそれに十倍している。主だった事柄だけでもそのような惨状に在る。

 それらを棚上げして「日韓関係の修復」云々とは、これ如何にである。テロリストの要求を呑み、身代金を支払えば「テロリストとの関係を修復できる」とする愚考と同じ論旨ではないのか。
----------

日本はまんまと騙される筋合いにはない

 表題は、朴氏の発言の背景にあるものとして、「韓国の政界やメディアなどの間では、安倍首相の訪米や先の日中首脳会談を受け、韓国外交の孤立を憂慮する声や、対日外交の立て直しを求める意見が相次いでいた」としているが。自国「孤立化」のブーメランが返って来ている今さら「何を仰るのか」と問うべき発言だ。

 “祖国同胞”の民主党政権とは違って、現政権は「反日」を真に受けてくれない。相手してくれない。それなら「用日」でと。南朝鮮が「いつもの」場当たり的なスタンス変更をなして来ても、日本はまんまと騙される筋合いにはない。仮初めにも、そこでまた援けて「また余裕」が出て来れば、また懲りずに露骨な「反日」へと舵を切るであろうことは、メディアより良識の皆様の方がよくご承知の通りである。
----------

■ 主な関連稿

韓国「外国直接投資額」が大幅減少と 2015/05/01
韓国政府「安倍訪米」貶めへ新たなロビー費 2015/04/24
米政府「韓国に憤怒」考  2015/04/23
韓国大使・首相談話に干渉 2015/04/22

韓国「執拗な“慰安婦問題”対応要求」 2015/01/12
「在日の虚構」1 2014/06/04 

----------


国体の護持と弥栄を!     

20150502007   
敷島の路傍にて (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「用日」を許すな!と思われる方はクリックを!   
 20130527006   

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。