--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/23(木) 07:48:00 [国際時事(注意報)]

20140420003    
無人兵器「ドローン」を撃退せよ

20150423001
官邸 頭上に隙 ドローン 付近で目撃情報

 誰が何のために飛ばしたか--。東京・永田町の首相官邸の屋上で22日、小型無人ヘリコプター「ドロン」が見つかった事件。機体に取り付けられた容器から放射性セシウムが検出され、原発政策に批判的な人物による犯行との見方も浮上している。今年に入り、周辺ではドローンの目撃情報もあり、警視庁が関連を調べるとともに、官邸周辺の防犯カメラかの記録を取り寄せるなど犯人特定を進めている。以上、冒頭より。讀賣新聞 平成27年4月23日朝刊 購入紙面(39面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年4月22日の小稿として

韓国大使・首相談話に干渉
アシアナ航空韓国人機長「謝罪会見せず」考
絵葉書「敷島の桜花」
----------


急ぐべき「法整備」

 小型無人ヘリコプター「ドローン」が、首相官邸屋上に着地してから一体どれくらいの時間を経て見つかったのか。捜査の動向に注目する他ないが。「インターネット上に「ドローンを皇居上空に飛ばす」との書き込みあったとの情報が寄せられていた(捜査関係者)」との最中での事件である。民間への、ひいては東京五輪(2020年)へのテロに悪用される可能性も否定できまい。先ず急ぐべきは法整備ではないか。

 筆者の独断と偏見で挙げれば、たとえば、1). 「ドローン」の購入、所持を登録制にする。登録を無視して販売した者、ならびに登録しないで所持ている者には罰則を科す。2). 登録して所持中の「ドローン」の転売、改造を禁ずる。4). 3). 「ドローン」の自作を禁ずる。4). 以上の1).,2).を遵守しながらも、使用用途が不特定多数のプライバシーへの侵害(ストーカーをも含む)や、公共の安全を脅かするものであった場合は、所持者に罰則を科す。

 また、法整備とは直接関係はないが、上空へ向けたストリートカメラの設置と増設なども有って不自然ではあるまい。
----------

民間防衛、物理対処を

 その一方で、「ドローン」に対しては、民間防衛の眼の共有が有って然りである。飛ばす者の目的がテロ行為ではないとしても、たとえば、皆様が洗濯物をベランダで干している際など、「ドローン」が覗き込むようにして上空に飛来するなどしたら良い気分がするだろうか。来たら、物干し竿で叩き落としてやる。そのくらいの対峙心を育てていただいて差し支えない。

 たとえそうでなくても、不審な「ドローン」を上空に見かけたら、それは地球外知的生命体の乗り物などではなく、どこぞの物好きが飛ばしている支那製のクズマシンである。ゆえに墜落して来るだけでも危ない。その危機感もまた共有して差し支えない。
----------

「ドローン」の決定的な弱点

 どうしようもなく詰まった時間を縫いながら、猫の内職のように「提案書」を記したいので小稿には未だ詳細を記さないが、「ドローン」には決定的な弱点が有る。むしろその「弱点」が直接の対策になるはずと。こう考察する一人である。一般のラジコン・ヘリコプターなどとも共通している弱点だが。無線周波数帯上の、またデバイス上の、且つ用いられている機構部品上にも、それぞれの弱点が有る。

 かつて、オム真理教がラジコンヘリによる毒物や炭疽菌などの散布を計画(未遂)していたことが法廷でも明らかにされて来たことは、多くの皆様にはご存知のことかと思う。卑劣な行為に対しては皆で強い心で臨み、民か防衛を資して子供さんとご家族、大切な周囲の人たちを守って行こう。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150422007  
敷島の夜明けの路傍にて  (壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について

-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「ドローン」悪用を撃退しよう!と応援くださる方はクリックを!   
20140420003 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。