--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/20(月) 10:07:00 [国内時事]

20140420003    
ニュースレビュー
子猫生き埋の教員は「書類送検」と


20150420003 
猫生き埋め容疑、県立高男性教諭を書類送検へ
 千葉県船橋市の県立高校の男性教諭が、生まれたばかりの子猫を学校敷地内に生き埋めにした問題で、同県警は、この男性教諭を動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)の疑いで20日にも千葉地検に書類送検する方針を決めた。以上、冒頭より。讀賣新聞 平成27年4月20日朝刊 購入紙面(38面)より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年4月20日、他の小稿として

今頑張るしかない!
-------
▼ 平成27年4月19日の小稿として

頼もしい調査隊の若者たち
「統一選後半戦スタート」考
----------

子猫を生き埋めにした教員は「書類送検」と

 先稿でクリップさせていただいた、千葉県船橋市の高校で露呈した子猫生き埋め事件の教員(当事者)について、その後、動向を注視していたが。表題は、千葉県警が「この男性教諭を動物愛護法違反(愛護動物の殺傷)の疑いで20日にも千葉地検に書類送検する方針を決めた」と伝える紙面を、続報の一つとしてクリップさせていただきたい。

 当ブログの先稿で問わせてさせていただいた問題点は、同教員が午前中に子猫を校内(校庭)の隅で発見しながらも、善処方法を他の教員らに相談することなく、それでいながら「どうしてよいかわからずに」、その旨を生徒らに伝えずに穴を掘らせ、そこへ子猫を生き埋めにした(要旨)という。一般に、相応の分別がつくはずの三十代の男性として、まして教員とはとても拝考し得ない周囲とのコミュニケーションの欠落と猟奇性に有った。

 「書類送検」はある意味で、「教諭は現在も同校に在籍しているが、県の教育関係者の研修施設で研修を受けている」とする同教員の将来を考慮した措置と思われるが。そのまま教育現場に復帰させて良いのか、どうか。その教員としての適性の「有」「無」を問うレベルから問う必要も有ろうかと拝考し得てならない。
----------


人影に怯えるノラ猫

  良識の皆様が路傍でノラ猫に出会った時の対応は、猫に対する好き嫌いに関わらず苛酷なものでは決してないと。そう思うが。巷には食犬国の賊らのように残酷な一類もおり、それら小動物を苛める姿が、果たして子供たちにとって適性なものなのか、どうかを問う必要が有る。

 猫好きの一人として一言を付せば、一般に、母猫が子を産み捨てするようなことはしない。だが、人影に怯えるノラ猫は少なくなく、子を産んでもその影を感じれば逃げてしまうケースも往々にしておる。表題の事例も、正にその一つではないか。まして、生き埋めにするような人物が近づいて来るとすれば、その空気は敏感な猫には察知できたはずだ。

 動物をどのように扱うかでその国の品位を測る。そうした諸国は少なくない。その意味で、表題は恥ずべき事例で有ったと。そう残念に思う一人である。このような事件は、今後有ってはならない。以上、先稿フォローの小稿として。
----------

■ 主な関連稿

「子猫生き埋め事件」の背景にあるもの 2015/03/24 
高校教師「子猫生き埋め事件」考 2015/03/24 

-------
【読者】 猫を飼う秘訣は? 2014/02/16
子猫を皆で救出 2014/07/29
地域猫「ノラ猫ゼロ作戦」考 2014/12/19 
-------
猫の殺処分「ゼロ続く」考 2014/11/17 
-------
お礼を言いに来た猫 2011/09/14 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20140709006 
のらくろくん (壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓心豊かな日本を取り戻そう!
と応援くださる方はクリックを!   
20140420003   

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。