--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/18(土) 20:12:00 [国思う注意報/提案]

20140420003    
韓国成人の半数以上が憤怒調節障害と

20150419001
韓国メディア警鐘 なんと韓国成人の半数以上が憤怒調節障害とは
 興味深い紙面をクリップさせていただきたい。夕刊フジ 平成27年4月19日号 購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年4月18日、他の小稿として


執拗な罵倒、中傷を受け
-------

▼ 同17日の小稿

天皇陛下、種もみ蒔きに臨まれる
朴槿恵氏「南米外遊へ」考
----------

着火した爆竹のように

 興味深い紙面をクリップさせていただきたい。在日通名や、国籍のラベルが替わっただけの帰化系の皆さんもさながらだが。何かのきっかけで着火した爆竹のようにパンパンと弾け出す。激怒し出したら止まらない。暴力を振るうこともザラで、先稿で事例を幾つかクリップさせていただいたが、刃物を振り回すことさえある。

 その危険性について、表題は「韓国・中央日報(日本語版)は5日」として、その病理の「背景を理解する上で見逃せない」実態として、「韓国の成人の半分が憤怒調節障害、どのように怒りに堪えるか」という興味深い記事を掲載した」と。同記事には、「大韓精神健康医学学会の調査結果として、韓国の成人の半分以上が「憤怒調節に困難」を感じており、10人に1人は「治療が必要なほど高危険群」という」としているとのこと。

 なるほど、と。調査活動の中で朝鮮系も観察して来た一人として、実感し得る記事といえる。
----------

危険な朝鮮系

 民間防衛調査の視点から指摘すれば、「憤怒調節に困難」を感じることができる人はまだマシな方ではないか。その自覚すら無く、忽然と猛爆する韓国系の皆さんは数多である。それらの人たちに対面調査をする場合、それがほんの束の間であっても、あたかもローソクを灯しながら暗い火薬庫にでも入るような「危険実感」を禁じ得ないのが実情だ。

 皆様のお仕事の関連やご近所など。在日「韓国籍」をはじめ、帰化系の人がいる場合は、必ずしも全ては云い切れないのかもしれないが、「爆発」「暴発」による危害に対する防衛策<通報など)を万端にしておいたり、可能な限り住所や電話番号を教えるなどの、深めの「関わり」は持たない知恵をあれこれと働かせておいて然りなのかもしれない。

 特に、上記の皆さんの中で、たとえば、創価学会などカルト教団の信者でもあるという場合はさらに要警戒である。在日・帰化系のカルト信者が弾けた時の凶暴性には、とてもではないが“人”とは思えないほどの、重度の「精神病理」発現はザラである。そうした皆さんから刺されてみたい。暴力を浴びてみたい、という方は例外として。ご自身をはじめ大切な子供さんやご家族、周囲の方々を守るために、押さえておきたい実態の一つといえる。
----------

室谷氏は「自己本位的教育が影響」と

 かかる実態に関し、同国に詳しい室谷克実氏は「韓国では『自国の主張はすべて正しい』『自己主張をきちんとしなければならない』という教育が徹底して行われている」と。「その結果、自己主張が通らない現実にぶつかったとたんに、『瞬間湯沸かし器』になってしまうのではないか」と。「ここまで多いのは、自己本位的な教育が影響しているとしか思えない」(紙面)と指摘しておられる。確かに、特有ともいえる病理発現の要因の一つとして拝考できる。

 だが、民間防衛の視座から指摘させていただけば、それだけでは日本で教育を受けたはずの在日通名・帰化系の皆さんの、“祖国の皆さん”さながらの習性、病理性の説明がつかなくなる。

 朝鮮系の総じての同じような病理の根本は「DNA」に由来しているからではないか。無論、教育レベル等の改善等、後天的な努力は有って然りに違いないが、百年経っても進歩がない。学ばない。その「種」の正体は、やはり「DNA」にまで掘り下げて理解・認識して差し上げる必要が有ると。こう拝考する。
----------

■ 主な関連稿

韓国「テロりアン」の憂鬱 2015/03/07
精神病国家「韓国」の憂鬱 3 2014/01/14 
精神病国家「韓国」の憂鬱 2 2013/09/02 
精神病国家「韓国」の憂鬱 2013/02/23 
韓国「集団私刑状態」考 2014/12/20
-------

韓国産「毒食リスト」考 2013/10/04
----------
韓国「衝動的殺人・放火が急増」考 2013/09/19
----------
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
---------- 

国体の護持と弥栄を!     

20150419002
敷島の桜花
(壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について
-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓もう日本に来ないで!と思われる方はクリックを!   
20140420003   

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。