--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/11(土) 08:11:00 [特亜犯罪]

20140420003    
「韓国籍と刃物」の狂気

20150411001
「ぶち殺しちゃる」捜査員に包丁、タクシー盗む
  
山口県下関市で2月、麻薬特例法違反容疑で捜索を受けた男が刃物を振り回して逃走、逮捕された事件で、広島、山口、福岡の3県警合同捜査本部は8日、韓国籍の同市竹崎町2の建設作業員、文健二容疑者(57)を公務執行妨害、窃盗、銃刀法違反(刃物携帯禁止)の容疑で再逮捕した。
-----
 発表では、文容疑者は2月6日朝、同市内の自宅を山口県警に捜索された際、男性捜査員2人に出刃包丁を突きつけ、「ぶち殺しちゃる」などと脅して職務を妨害。さらに自宅近くの路上で客待ち中のタクシーを女性運転手(67)から盗んだ疑い。調べに「公務を妨害したつもりはない」と容疑を一部否認している。文容疑者はタクシーで逃走後、同28日に下関署に出頭。麻薬特例法、覚醒剤取締法の両法違反容疑で逮捕され、広島地検は処分保留にしている。讀賣新聞Web) 平成27年4月9日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年4月10日の小稿として


大阪市「ヘイトスピーチ条例」は「人権侵害救済法案」と相似形
民主党候補「ツーショット利用ビラ」考
中国「病死豚肉2000トン流通」考
弥栄は「いやさか」では?
----------

「韓国籍」のナイフ携帯の傾向

 先年の当ブログの小稿や、調査隊のメルマガの方でも隊員諸氏が調査経験をもとに警鐘の一つとさせていただいた事柄に、在日「韓国籍」者(ひいては特亜全般にも指摘できるが)にはナイフを携行している者が実に多い。その傾向について指摘させていただいた。不法者検出の調査活動の中でも、筆者自身もその刃傷被害に遭った経験が有る。

 よく注意して観てみると、ごく一般の職場や公園のたたずみで、または通常の刃物を使う用途が無いはずの状況下で、やおらポケットからナイフやカッターを取り出すという特殊な光景を目にされた皆様は少なくないことかと思う。そうした場合、その人物はほぼ間違いなく在日通名か帰化系の人物と。いずれは事件や犯罪を起こす潜在性を有する予備軍と。そう観ておいて差し支えない。
----------

表題の事例では

 表題の事例では物は「包丁」であり、早朝に踏み込んだ「男性捜査員2人に出刃包丁を突きつけ、「ぶち殺しちゃる」などと脅して職務を妨害」とある。このケースでは、跳び起きた寝姿そのままであるためにナイフがポケットに無い。そこで台所などの包丁を突きつけた、と観られる事例だが。潔く捜査を受けるのではなく、ここでも刃物で脅すという種の特殊性を発揮している。

 「さらに自宅近くの路上で客待ち中のタクシーを女性運転手(67)から盗んだ疑い」としているが、ここでもその持って逃げた包丁を脅しに使用したであろうことは推察に難くない。
----------

通り魔犯罪でも

 先年の5月には、大阪市生野区で通りがかりの人に「生粋の日本人か」と尋ね、そうだと答えた人たち(男女2人)が刺される犯行(要旨)との、無職の「韓国籍の男」による殺人未遂事件が発生した。その事件をご記憶の方は少なくないことかと思う。その事例もまた、筆者らが指摘して来た傾向を如実に傍証する一つと謂える。

 恨みから元夫や元恋人を刺す。ベランダなどから侵入して刺す。そうした「韓国籍」による刃傷事件もまた尽きない。朝鮮人から刺されてみたい。身勝手な恨みの復讐を受けてみたい、という方はあくまでもの例外として、このブログの先稿や調査隊メルマガから多くの事例を通じて警鐘を発して来たつもりである。

 そうした事例は一つや二つではないことは、捜査関係者に話を伺えばよく分かる。筆者や調査隊員もまたそれを目の当たりにして来た傾向性であり、これは読者の皆様にお知らせすべきと。そう考えて度々の小稿で警鐘とさせていただいている。

 何かをきっかけに、それこそ突如として持ち前のDNAが暴発する。げにおぞましき犯罪予備軍から、大切な子供さん、ご家族や周囲の方々を未然に守るための、ご参考としていただきたい一つである。
----------

■ 主な関連稿

韓国「テロりアン」の憂鬱 2015/03/07 
【調査報告】マルチナイフが百円ショップにも 2014/09/02 
韓国籍「元夫を刃物で刺す」考 2014/07/26 
通名通り魔「鑑定留置に」考 2013/06/29 
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150411002
敷島の桜花
(壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について
-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
 「チャンネル桜」とは無関係 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓犯罪は「祖国」でやれ!と思われる方はクリックを!   
20140420003 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。