--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/03/18(水) 07:35:00 [ドットCOM殿式]

20140420003    
島津さんは外食しないの?

 【読者】 外食は極力なさらないとのことですが、「食の安全」を問われて来られたからでしょうか? お身体が心配です。とにかくご自身のご健康を重視してください。たまには、帝国ホテルのようなところで十分に栄養と休養を摂られるのも一つではないかと拝考します。いかがでしょうか? そうしていただけるのならカンパをさせていただきたいなと思っています。

 靖国の桜ももうすぐですね。島津博士のご健勝と教え子の若い皆さんのご活躍をお祈りします。

(以上、いただいたご投稿(18日)より)

----------

わが身よりも

 貴重なご投稿をいただき感謝します。個人的な「食の安全」対応も有りますが、出費の面でも意外に出費がかさむ外食は回避するようにし、握り飯やフランスパンのかけら、水筒などを携帯するのを常是としています。そうした積み重ねで、敷島調査隊の非常時食糧庫の方も幾分かでもより充実して行けますし。

 これまで怪我は多かったのですが、不死身ですから健康の方は心配要りません。気がつけば二日間不眠であったとか、疲労が少しまったりするケースは有りますが。
----------

この一年間も

 おかげさまでこの一年間、ブログ活動の方は今一つでしたが国思う活動の方での成果は幾つも得ることができました。たとえば、今月も久しぶりですが、毀日教員組合やカルト教団からの脱退者をそれぞれ一名ずつ得ることができ、これからが大変ですが通常の日本人への引き戻す筋道をつけることができました。

 調査隊の「U25」の若者たちもぐんぐんと育っていますし、縁筋中心の青少年講座の方も少し規模が大きくなりました。本来、詳細を報告したいのですが、こちらの動きをチェックしている賊敵や帰化系の用日団体らが、直ぐに妨害や分断、誘導を入れて来たり、人権委員会の類が呼び出しをかけて来るためつぶさな報告の方は遠慮がちにしていますが。あと五年頑張れば相応の規模になり、伝統の無私の敷島人を育てる「敷島大学」へとつなげて行けるのではないかと心に期しています。

 敷島人は強い心があれば、こういうことも実現できる。ああいうことだって成し遂げることができるという。父祖伝来の「国思う遺伝病」を身の宝に、できることを一つずつ頑張って進めて行きたいと思っています。そう思うと、いややはり握り飯かフランスパンで今日も、となってしまいます。それでよかです。

----------


国体の護持と弥栄を!     

20150315005      
なごり雪 あるかもしれぬ ひきぢがわ 
敷島の路傍にて
(壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について
-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------
敷島の和色465色と四季の繊細 付記
俳句、和歌は敷島の文化 付記

----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓頑張れ!と応援くださる方はクリックを!   
20140420003   

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。