--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/18(水) 00:11:00 [国思う注意報/提案]

20121210008   
「世界で感染467件 国内も6件」と

20150218001
「レジ」標的のウィルス急増 世界で感染467件 国内も6件
 スーパーのレジなどを標的としたコンピューターウイルスの感染報告が昨年、全世界で467件に上り、国内でも6件確認されたことが16日、分かった。サイバー攻撃とは無縁と思われがちなレジだが、在庫管理のため本社システムとインターネット接続されており、感染の恐れがあるという。購入者のクレジットカード情報を盗み出すのが狙いとみられ、実際に米国では「ブラックPOS」と呼ばれるウイルスによって顧客情報約1億1千万件が流出した。関係者は「企業側の対策が急務だ」としている。以上、冒頭より。産経新聞 平成27年2月17日朝刊 購入紙面(29面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27年2月17日の小稿として

財務省「通貨スワップ協定は終了」
片山さつき氏「生保準用の矛盾」を指摘
メッセージ】貴ブログは更新が止まるようになりましたね
----------

「POSレジ」にご用心

 民間防衛「注意報」を時折問わせていただいているが、その一環として表題の事例をクリップさせていただきたい。云く「スーパーのレジなどを標的としたコンピューターウイルスの感染報告が」として、「昨年、全世界で467件に上り、国内でも6件確認されたことが16日、分かった」と伝える紙面(産経紙)である。「購入者のクレジットカード情報を盗み出すのが狙いとみられ」とし、「実際に米国では「ブラックPOS」と呼ばれるウイルスによって顧客情報約1億1千万件が流出した」と伝えている。事実とすれば、要警戒の一つと謂える。

 事象掘り下げのヒントとなるキーアイテムは、オンライン接続し商品のバーコードを読み込む「POS(Point of sale system, 販売時点情報管理)レジ」と「利用者の個人情報」である。現下、イオン、イトーヨーカドーなどの大店舗や街々のドラッグストア、100円ショップ、コンビニのチェーン店、あるいは創価系のビデオレンタルや弁当屋、アパレルのチェーンにいたるまのそれらの悉くが「POSレジ」を使用している。

 これらの利用と「個人情報の扉」とも謂えるクレジットカードは一見無縁のように思われがちだが、クセ者の一つがクレジットカードの機能付きの「ポイントカード」だ。店舗でつい薦められてそうしたカードを作れば、利用者層の少なからずがついつい少額の買い物でもクレジットを使いがちになろう。その情報が適正に保護されれば「まだしも」として、しかし、それを狙うウィルスが流行しつつあり、利用者層の個人情報が第三者(攻撃者)によって盗奪されるという事例が世界中で増えている。日本国内で検出されるようになった(要旨との警鐘を表題紙面は問うている。
----------

業者側は感染経路の解明と対策を

 紙面は、「レジとホストコンピューターは社内ネットワークのような結びつきのため、外部からの侵入は不可能だと思われがちだ。しかし、ホストコンピューターには一般の業務用パソコンなども接続。メールの閲覧やUSBメモリーの使用などでパソコンが感染し、ホストコンピューターを介してPOSレジにウイルスが侵入するという」と。

 さらに「ウイルスの大半は、レジに通されたカード情報を外部サーバーに送信するタイプ」と。「通常、カード情報はレジ内で暗号化されるが、暗号化される前の情報を抜き出す働きを持っていた」としている。事実とすれば、ウィルスを侵入させる攻撃者の意図は「個人情報の盗奪」と観て間違いなかろう。当該のウィルスが闇市場で売買されている状況も紹介し、警鐘を紙面は問うているが、当面の“対策”がなされるまでは、買い物などで「POSレジ」を利用される際は、できれば現金や商品券で決済されるのが無難な「民間防衛」の一つと謂えるのではないか。
----------

■ 主な関連稿

一斉摘発「中国向けサーバー業者」考 2014/11/20
朝鮮語犯罪者「ホテル宿泊客情報盗む」考 2014/11/16 
空港無線LAN「メール丸見え」考 2014/08/27 
要注意「POSウイルスまん延」考 2014/07/01
中国から指示「不正収奪6億円」考 
2014/06/16
-----
中国発信「SNSサイバー攻撃」考 
2014/06/05
「ルーター更新」ウィルスにご用心 
2014/06/03
悪用される「匿名SIM」考 
2014/06/02
【要警戒】「W杯ウイルス出没」考 2014/06/01
身代金要求型ウイルス広がる 2014/05/27 

ウイルス感染「PC1万5千台」考 2013/08/09

-----
街に増える中国人店員 2014/09/04 
----------
激安ネットショップは大丈夫? 2013/03/05 
-------
▼ カルト対策も兼ねて

創価「ツタヤ図書館」か 2013/06/01 
創価「ポイントカードも要注意」か 2013/05/25 
創価「ツタヤ」か 2013/05/24   

-------

【筆者記】

 そうでなくても、創価系のツタヤカードなど、利用者の個人情報と引き換えに発行する類のポイントカードも要注意と謂えるのかもしれない。個人情報のみならず、利用者個々の買い物傾向や趣向までがそれらの“お仲間うち”によってモニターされ、掌握されてしまうわけだから。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150217006     
敷島の路傍にて(壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について
-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓なるほど!と思われる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。