--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/17(火) 08:07:00 [ドットCOM殿式]

20121210008   
更新が止まるようになりましたね

 【メッセージ】 貴ブログは更新が止まるようになりましたね。貴殿の「国思うブログ活動」も7位ですか。何時までも人気ブログランキングなんかにしがみつくなんて、恥ずかしくありませんか? 時代は変わりました。もう止め時ではありませんか? 

 余計なことばかりしていないで、安穏な生活に早く戻るよう警告します。

(以上、ただいたメッセージ(17日)より)
----------

可能な限り進める

 メッセージをいただきました。仰せの良いが今一つ瑣末な身にとっては不明です。昨年4月、ブログランキングに5か月ぶりに戻った事由は、国思う問いかけへのアクセスを増やしたい。それのみですが。あらためてそう思い立ち、その時点で少なくとも「向こう一年」以上は状況でどうあろうとも続けよう、と始めました。

 ポイント面で高割引率のハンデは負っていますし、屋根に上らされて所詮は梯子を外されるだろうと。そうした状況が有るのも分かっていましたが、いただくアクセス(訪問数)を総合的に増やしながらそれなりの問いかけはして来れたと思います。
----------

時代は変われど「事実」は変わらず

 また「時代は変わった」との仰せですが、たとえ時流に変遷は有ろうとも不変なのが「事実」です。もしも誤った報告が有れば「お詫びと訂正」の稿を呈して来ましたが、「事実」に即して問いかけ、提案を重ねて来たつもりです。事実に賞味期限は有りません。ブログ前版以来、結構古い、たとえば七、八年前の小稿でも未だに“賞味期限”が来ていないものが占めているのもそのスタンスの証左ではないか、と自らを眺めています。

 「アジアの真実」殿が今も稼働しておられれば本当に良かったのにと。そう思いますが、純粋な国思う問いかけを倍化して行くために、また期間限定になろうかと思いますが、そろそろ試験が終了する調査隊若手(濱中を除く全員がU25)にもブログ活動を再開してもらう手筈でいます。誘導工作華々しいカルト系、通名・帰化系勢力の思い通りにはなりません。

 桜花の時候を目指しつつ。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150215003     
敷島の路傍にて(壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について
-----
文末挨拶 付記
武士は花を愛でる 付記

-------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓頑張れ!と応援くださる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。