--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/12(木) 16:31:00 [特亜/四亜]

20121210008   
違約金もきちんと払うのか、どうか

20150212003
F1 韓国GP 違約金騒動 最大120億円
 自動車レースの世界最高峰、フォーミュラワン(F1)の韓国グランプリ(GP)の大会組織委員会が、大会を開催できなかったとして、F1側から最大120億円もの違約金が請求される見通しであることが分かった。過去に開かれた大会でもずさんな運営ぶりが批判されたが、巨額違約金で国際的な恥の上塗りとなってしまうのか。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年2月13日号 購入紙面(3面)より「個」の日記の資料として参照。

-------

▼ 平成27年2月12日、他の小稿として

断固、更新を継続します
----------

「財政難から14年シーズンの開催を断念」と

 紙面の結びに、韓国(南朝鮮)の性癖として「無理をして国際大会を開こうとする(週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏)」との指摘に有るように、今般もその国癖に沿うかのように、「韓国GP開催断念」という、「18年の平昌冬季五輪の開催の成否はどうなるのか」と予兆させる事態が有った(要旨)と伝える紙面(夕刊フジ)をクリップさせていただきたい。

 国際大会(F1)の開催断念について、紙面は「財政難から14年シーズンの開催を断念」となったと。つぶさな状況として、「昨年12月に国際自動車連盟(FIA)が発表した15年シーズンの暫定カレンダーには5月に韓国GPが組み込まれていたが、結局、予定から除外された」との事態に至った、とのことだ。
----------

「違約金として最大1億ドル」に加え、来年分の違約金も

 南朝鮮紙の「朝鮮日報によると」として、「組織委は昨年と今年、韓国GPを開催できなかったことによる違約金として最大1億ドル(日本円にして約120億円)を支払わなければならない見通しとなったという」(紙面)と。

 そればかりか、「組織委は韓国GPを16年まで開催する契約をFOM(フォーミュラワン・マネジメント)と取り交わしており、来年の不開催に伴う分についても違約金を支払わねばならない状況に追い込まれそうだと報じている」としている。
----------

「条約、契約を守らない国癖」に戻って来る「ブーメラン」

 そもそもたとえば、「日韓間相互の請求権の破棄」の取り決めにおいて、「両締約国(日韓双方)は、両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と明記した「日韓基本条約」(1965年締結)すら守らず、にである。

 且つ膨大な日本からの経済支援をはじめ「日韓併合時代」に寄与したインフラ、学校、病院設備はそのまま感謝もせずに受け取っておきながら、捏造の“慰安婦問題”や、“戦時徴用への賠償”等を掲げ、謝罪することも知らない同国が日本に謝罪と賠償を要求して来る様は「条約、契約を守らない」。自国都合に合わないものは「有って無いが如し」、とばかりに平然と不法をなして来た国癖の端例ではないか。

 表題の「韓国GP」もまたその国癖の表れと謂えよう。ただ異なるのは、相手が大人しい日本ではなく、「FOM」であったということか。だが、「FOM」から賠償金がいよいよ具体的に請求となっても南朝鮮側がきちんと払うのか、どうか。静かに注目したい。
-----------

■ 主な関連稿

韓国「防衛白書韓国語版を返却」 2015/01/22
「在日の虚構」1 2014/06/04 
韓国「強制収容施設」考 2014/08/15
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150212002    
敷島の路傍にて(雉)(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓関わりたくない国!と思われる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。