--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/07(土) 21:14:00 [特亜犯罪]

20121210008   
在日・伝統の「偽装受給」

20150207003
資産隠し生活保護費不正受給の疑い 大阪府警が韓国籍の女逮捕
 
資産を隠して生活保護費を不正受給したとして、大阪府警豊中署は6日、詐欺の疑いで、豊中市熊野町、自称ビル賃貸業、玄戍美(ヒョン・スンビ)容疑者(57)=韓国籍=を逮捕、送検したと発表した。容疑を認めているという。
-----
 逮捕容疑は、平成20年8月、約160万円の預貯金や分譲マンションの一室、乗用車を持ちながら、2万4千円しかないと市に虚偽申請し、同年9月~24年8月、計約1100万円の生活保護費を不正受給したとしている。産経新聞Web) 平成27年2月7日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年2月7日、他の小稿として


ミャンマー人「難民偽装」考
【読者】「博士の独り言」を応援
-------

▼ 同2月6日の小稿として

韓国最高裁判事候補「拷問死隠蔽の過去」と
【読者」日本の将来が危うい
----------

最近の報道傾向に観られる「足りない点」

 多くの読者がすでにお気づきかもしれないが、最近の外国籍者(特に在日系)犯罪の報道傾向を観るに、以前の通名報道や通名を交えた(■■■■(通名)こと□□□)であるとかのパターンが大勢を占めていた)とは異なり、①. 〇〇籍□□□(本名)とするパターンや、単に ②. 男性(△△歳)として「以上」とするケースが増えているかに見受けられる。朝日新聞らが社是としている通名(オンリーの)報道よりはまだマシと謂えるが。

 上記の②.の報道パターンは報道スタンスの「論外」として、①のパターンでは在日通名者の場合、日常は何と名乗って対社会偽装していたのか、その点が曖昧化されてしまう。ゆえに韓国名なりでいきなり報じられても、たとえば、容疑者が近隣や同じ町内の“名士”であっても当該地の国民にはピンと来ない。民間防衛の視点から指摘すれば、それでは犯罪傾向の掌握につながらない。②のパターンのようにダイレクトに韓国名なりを報じる場合も、■■■■(通名)こと□□□という報道が必要不可欠と思うのだが、いかがだろうか。
----------

在日に目立つ「偽装受給」

 さて表題の、在日コリアンに目立つ「偽装受給」だが、後を絶たない様子だ。たとえば、日本人が韓国(南朝鮮)で朝鮮人になりすまして福祉を受ける事例がこうも沢山有るのか、どうかと問えば、おそらく皆無に等しいのではないか。南朝鮮で一件でもそのような事例が発生しようものなら、国家を挙げて一大報道するであろう。

 その種の“大事件”が場合を逆にした日本では「これでもか」というほど発生している。外交問題に加えて然るべき一つであり、外国籍者への生保準用についても完全撤廃するなどの抜本的な対策が今後に必要だ。

 表題の「資産を隠して生活保護費を不正受給」したことが露呈したとされる「自称ビル賃貸業」の南朝鮮籍容疑者の犯例では、その直接容疑として「平成20年8月、約160万円の預貯金や分譲マンションの一室、乗用車を持ちながら、2万4千円しかないと市に虚偽申請し、同年9月~24年8月、計約1100万円の生活保護費を不正受給した」としている。
----------

絵に描いたような“鮮やかさ”

 事実とすれば、絵に描いたような“鮮やかさ”ではないか。「いっそ在日コリアンになって不正受給してみたい」。「逮捕・起訴されても弁償しなくてよい」。「刑期が過ぎて娑婆に出ても、特別永住許可は取り消されることないし、報じられなかった通名で嫌いな日本に住むことができる」という皮肉が筆者にも寄せられたことが有るが。高齢社会を見据えれば、その方が楽なのかもしれない、とさえさらに皮肉れるほどの社会矛盾であることを指摘できる。


 さて上記の②の報道パターンが激増している。その事由の方を調査隊を通じて調べたが、①. 平成25年11月に安倍官邸が「在日コリアンの通名の変更を禁止する方針を示した。②. それゆえ、メディアの方では通名者が犯罪でつかまった後出所しても、変更できない通名を名乗って日本で暮らせるようにとの、お人好しの“配慮”のゆえに、■■■■(通名)こと□□□というパターンの報道をしなくなった。という実態がまざまざと見えて来たのである。

 それがまた新たな犯罪の温床になるであろう。先稿でも問うたことだが、先ずは少なくとも、検挙者となった者は特別永住許可を取り消し、朴大統領が待つ「祖国」へ永久送還して差し上げるのが筋道ではないか。「通名制度」の完全廃止と共に、この辺の主権国家としてのメリハリが今後の日本には必要ではないか。
----------

■ 主な関連稿

「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国は自国の史実を学べ
事例付記 韓国軍の悪逆非道
 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150206003    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「在日犯罪」殲滅を!と思われる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。