--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/02/06(金) 22:17:00 [特亜/四亜]

20121210008   
「朴政権泣きっ面に蜂」と

20150206002
朴政権泣きっ面に蜂 最高裁判事候補、拷問死隠蔽の過去
  韓国最高裁の判事候補として朴槿恵(パク・クネ)大統領が国会に任命同意を求めている元検事が、1987年の韓国民主化実現の導火線になった当局による拷問致死事件で、真相の隠蔽を図った検察捜査チームの一員だったことが6日までに発覚した。弁護士会や野党が判事の資格はないと反発、政局の火種になっている。以上、冒頭より。夕刊フジ 平成27年2月7日号 購入紙面(3面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成27円2月6日の小稿として

【読者」日本の将来が危うい
----------

拷問先進国「南朝鮮」ゆえか

 今後の参考のため表題(紙面)をクリップさせていただきたい。朴槿恵(パク・クネ)大統領が同国の最高裁の判事候補として、「国会に任命同意を求めている元検事が、1987年の韓国民主化実現の導火線になった当局による拷問致死事件で、真相の隠蔽を図った検察捜査チームの一員だったことが6日までに発覚した」と伝える記事(夕刊フジ)である。事実としても「拷問」伝統国・南朝鮮さながらのニュースであり、今さらつく「ため息」も無論ない。

 先稿で指摘したように、南朝鮮が日本に転嫁して来たおぞましき捏造史観は、実は己の国のことであり、そのボロ隠しに日本を標的に利用しているに過ぎない数々がボロボロと判明しつつある。表題の自国民拷問死の事例もまた、同国内の“記念館”等で“日本軍の残虐”を盛んに喧伝することで、実は自国の陰惨な史実をボロ隠しして来たに他ならない。その実態がポロリと白日の下に出た一例と謂えよう。
----------

「陰惨」の生きた百科事典「韓国」

 たとえば、性的奴隷にしても実は朝鮮の伝統文化であり、李王朝における三百年にもおよぼうとする長きにわたって性具用奴隷をはじめ、労働用、食用の奴隷を宗主国に定期的に“納品”していたのである。そもそも売春が同国では積年のGDPの一角を占め、さながらの国家事業としての米軍慰安婦の実態も明らかになり、10万人をゆうに超える売春婦を“輸出している”実態も明らかになった。

 表題の拷問にしても、同国では「日韓併合」以前からの伝統文化であり、板や棒、鞭などを駆使し「拷問」の粋を尽した文化的な実態が数多の史実写真に残されている。年間20万件発生とも同国の自国紙が概算する性犯罪を含め、詐欺や強盗、火付け、暴力など諸々の犯罪の数多もまた、例年の通り宗主国とも肩を並べ世界的レベルにある。表題の「拷問」を含む「陰惨」の二文字がつく事件、事柄は先ず同国の歴史を調べてみるとその累々数多に気付く。「陰惨」の生きた百科事典と謂えよう。
----------

件の隠蔽事件とは

 表題の拷問死事件について紙面は、「事件は87年1月、民主化運動に関わったソウル大生の朴鍾哲さんが治安本部(現在の警察庁)で水を使った拷問により死亡。同本部はショック死と発表したが、検視した医師の告発などで拷問死と分かり、全斗煥政権への批判が強まった」と。

 続けて「収拾を急いだ検察は警察官2人の犯行として幕引きを図り、この2人から「他に3人が拷問した」との供述を聞きながら隠し、捜査を終結させた」と。「獄中で警察官が漏らした不満が外部に伝えられ、同年5月にカトリック神父らが暴露。政権への抗議が拡大し、翌6月の大規模な民主化運動に発展した」としている。類似した事件では、自国民を暴行死にいたらしめたとされる光州事件(80年5月)なども有ったと拝察できるが、表題の事件でもまた暴行、拷問に遭った自国民は数人程度のレベルでは済まされない様子だ。
----------

拷問国の伝統は今も

 紙面はさらに。「だがこのときも検察は名が出た3人を逮捕しただけで、治安本部幹部の処分を見送った。朴商玉氏はこの2回の捜査に加わり、直後に栄転したと京郷新聞は伝えた。一時見逃された治安本部の幹部らも後に逮捕されている」としている。この件についても、ボロ隠しの「隠蔽」もまた同国の伝統文化ゆえ、「いつも」のように調べるほどに同様の事例が芋づる式に様々に明らかになろうかと拝考できる。

 対馬で盗んだ仏像を日本へ返還させず。拷問といえば、産経紙・元ソウル支局長をいわれなき冤罪で起訴し、拘束し続けている実態もまた「拷問」に等しい。南朝鮮の「司法」とは一体何なのか。現在の国状もまた「拷問」の伝統を引き継いでいる、と観ればより判りやすくなるのかも知れない。
----------

■ 主な関連稿

韓国「執拗な“慰安婦問題”対応要求」 2015/01/12
韓国「防衛白書韓国語版を返却」 2015/01/22
「日韓局長級協議」小考 2015/01/20
韓国「八百長大国」の憂鬱 2015/01/14 
-------
片山さつき氏「韓国メディアの嘘を暴く」 2015/01/24
片山さつき氏「韓国系の謀略阻止へ動く」考 2014/11/28
片山さつき氏「外国人政策は性善説ではダメ」 2014/06/25

片山さつき氏「韓国は官も民もおかしい」 2013/09/29
----------
「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国は自国の史実を学べ
事例付記 韓国軍の悪逆非道
 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20150204006    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓関わりたくない国!と思われる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。