--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/01/28(水) 11:07:00 [国思う注意報/提案]

20121210008   
皆様へのお詫び

 【読者】 まだまだ迷っている人たちには、早く気付いて安倍政権を後押しするべきと強く願います。ところで、裁判関係には私は素人ですが、係争になれば係争中の事案を国会招致できるのでしょうか?もしも係争中の事案となれば、「集団訴訟」が安倍総理の足を引っ張る行為になるのではないでしょうか。

(以上、いただいたご投稿(28日)より

-------

▼ ご投稿の対象稿


朝日を提訴「8700人」考 2015/01/27
-----
▼ 平成27年1月28日、他の小稿として


人質報道「安倍の中東歴訪が悪い」考
津々浦々での変な動きが 3
------- (同27日)
朝日を提訴「8700人」考
津々浦々での変な動きが 2
「恵方巻」は大丈夫?
春の茶話会

----------

皆様へお詫び

 先稿で「朝日新聞に対する集団訴訟」についてクリップさせてただきました。訴訟への参加を促す意味は毛頭無く、国思う一つの事例としてクリップさせていただいたつもりでした。

 しかし、上記の筆者への問いかけをくださるご投稿をはじめ、調査隊、代理人の方からも同様の指摘が先ほど有り、考慮した結果、訴訟がもしも東京地裁で受理となり「法廷係争中」という状況になれば、結果、司法と立法の分立を重んじる安倍政権の立場として朝日新聞関係者の「国会招致」が事実上困難になるであろうと。そう重々予測し得ることが判りました。

 拙き身としては事前にこの点を精査し先稿に指摘すべきところ、この警鐘がすっかり抜け落ちていました。その愚を皆様にお詫びします。
----------

国益に直結する現政権下での検証の動き

 安倍総理指揮下の検証委の進捗は対外的な意味も含めて国益に直結し、今夏の安倍談話の下地となるべく動きに違い有りません。そのプロセスで朝日新聞の国会招致は必然の一つと位置付けるべきですが、それが「法廷係争中」によって困難となれば、結果的に夏の談話と今後の対外発信にも影響しかねません。

 あくまでの個人の参加/不参加は自由と拝察しますが、内閣下での検証の動きを阻害すべきではない、と日本人の思慮を問うべく一言(いちごん)を潜熱ながら添え、以上、皆様への警鐘、報告とします。
-----------


国体の護持と弥栄を!     

20150127008    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓なるほど!と応援くださる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。