--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/01/24(土) 22:49:00 [特亜犯罪]

20121210008   
国技「詐欺」で新たに逮捕

20150124005
詐欺容疑で韓国籍の男逮捕=株買収交渉名目で5000万円-新潟県警

 
株の買収交渉名目で建築関連会社から現金5000万円をだまし取ったとして、新潟県警江南署は22日までに、詐欺容疑で、韓国籍の航空関連会社社長金沢星容疑者(60)=金沢市香林坊=を逮捕した。「金は受け取ったが、詐欺ではない」と容疑を否認しているという。
-------
 逮捕容疑は2008年4月22~23日、株の買収交渉を行うと偽り、新潟市中央区の建築関連会社から現金5000万円をだまし取った疑い。同署によると、建築関連会社の役員が、別の会社が持つ自社株の買収交渉を金容疑者に依頼。これに対し金容疑者は「株を買い取ることは難しくないが、資金として5000万円が必要」と持ち掛けて現金を受け取ったが、実際には何もしなかったという。時事通信Web) 平成27年1月22日付記事より「個」の一気の資料として参照 
-------

▼ 平成27年1月24日、他の小稿として

片山さつき氏「韓国メディアの嘘を暴く」
イスラム国人質事件「安倍潰し報道」考
-------

国技「詐欺」で新たに逮捕

 表題は、在日韓国籍者が詐欺容疑で逮捕されたとするニュース(時事通信)である。先年の先稿で、これも韓国(南朝鮮)の国技とも謂える詐欺犯罪は、対同一人口比で日本の約300倍に達することを指摘した。さらに、日本国内で発生する詐欺犯罪の大部分が在日・通名韓国籍、またはその帰化系によるものである(先年の捜査員談)との指摘を踏まえれば、「DNA」による対比に訳せば「祖国」を含む朝鮮系の詐欺犯罪の発生は日本の800倍にも1000倍にもなる。

 さらに問うべきは、彼らの「祖国」南朝鮮で日本人(帰化系を除く)が同種の犯罪に手を染めているのか、どうかとの点である。もしも一件でも発生すれば、「いつも」の通り、己の実態を棚に上げし国家を挙げて騒然となるであろう。「そういう国」であるとの認識の深化と共に、たとえ在日通名であろうが、その帰化系であろうが「DNA」の本質は同じであるとの再認識が必要だ。

 ということは、朝鮮系の繁茂を国内に許容し続ける限り、世界でもトップレベルにある彼らの国技(犯罪)の百花騒乱の様々を我々先祖代々の日本人がこれでもかと見せつけられることになる。それでいいのか。
----------

被害者に対する謝罪も賠償も無い

 表題の事例でもまた、加害者の在日韓国籍者が今の後に被告となったとしても、被害者に対する謝罪も弁償もないのがごく“一般的”である。そればかりか、衛生的で栄養士が日々考えるバランスが取れた三食と屋根付き、医療付きの施設(刑務所)での生活も保障されるわけだ。

 ほとんどの場合、出所しても期間中生活を保障された「世話になった」という礼も無い。有るのはなぜ「オレを逮捕したのか」「差別か」という日本に対する「恨」の認識をあらたにするのみである。そうした刑務所出所者に対しても特別永住許可などを抹消することなく、ケースによっては本来日本人のための生活保護がこれらの輩に準用されるケースもあるという、「いたれりつくせり」である。国滅ぼす悪循環であり、我々の世代で厳として解決すべき社会矛盾の一つ一つに違いない。
----------

外交問題にすべき

 その「いたれりつくせり」の“おもてなし”が有っても、彼(か)の国の大統領は日本への感謝の一言も無く、且つ在日自国民の多大なる犯罪発生を日本に詫びることもなく、朝から晩まで四六時中“慰安婦問題”だの、“先年経っても(日本は加害者)”との国家ストーカーぶりを如何なく発揮している。

 まさに正気の沙汰に非ず。南朝鮮籍の犯罪の数多は外交問題にすべき筋道に有ることは云うまでもないが。本年こそは以上の国害「悪循環」に政治を以って歯止めがかかり、日韓の関係整理へと向かうことを願う一人である。
----------

■ 主な関連稿

「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------
在日韓国籍逮捕「対北・壁紙不正輸出」考 2015/01/19
在日韓国籍逮捕「偽ブランド品営業」 2015/01/11
在日逮捕「地下銀行不正送金」 2014/10/30

地下銀行「韓国に100億円送金か」考 2014/08/11
韓国籍逮捕「地下銀行運営」考 2014/07/04

----------
韓国・偽証大国の憂鬱 2011/12/18 他、多数
-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------
【筆者記】

 まだ単発的でささやかだが、先ず二月には「ヤード」に対する調査隊活動を二度行い、一斉捜査と通名廃止を当該局、他に提案申し上げ、国護る実活動の遅ればせながらのスタートとする。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150124004    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「祖国」でやれ!と思われる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。