--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/01/12(月) 23:17:00 [国思う注意報/提案]

20121210008   
執拗な“慰安婦問題”対応要求

20150112010
首脳会談へ慰安婦問題で対応を 韓国大統領、年頭会見で要求
 
【ソウル=加藤宏一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は12日、大統領府で年頭の記者会見に臨み、安倍晋三首相との首脳会談の実現について「日本の姿勢転換が重要だ」と述べ、慰安婦問題での対応を要求した。北朝鮮には核開発の中止を改めて求めるとともに、まず南北の当局者会談に応じるよう促した。
-----
 朴氏が国内で質疑応答を伴う記者会見を開くのは1年ぶりだ。外交については米国との同盟関係、中国との「戦略的協力パートナーシップ」の重要性に触れた後、日本に言及した。「国交正常化50周年にふさわしい日本との新しい関係を模索していく」としながらも、安倍氏との会談に慎重な姿勢を保った。以上、冒頭より。日本経済新聞Web) 平成27年1月12付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成27年1月12日の小稿

慶祝・成人の日
---
路傍の日の丸
在日韓国籍逮捕「30府県で病院荒らし容疑」 
----------

今年も“慰安婦問題で責める”との意思表示

 韓国(南朝鮮)の“主張”“外交スタンス”は、整然たる史実、自国の現実とのバランスがまったく取れていない。そればかりか国家を挙げての敵国視とそれにもとづく対外宣伝の妄執は異様であり、自らが“文明国家”であることを否定しているに等しい。その上でなおも掲げている一つが、表題の「大統領府で年頭の記者会見」で朴槿恵(パク・クネ)大統領が示したとする“慰安婦問題”である。

 言い換えれば、今年も相変わらすその自国の捏造史観による“慰安婦問題”を看板にし、日本に対して“謝罪”“賠償”を要求するぞ、との施政方針を示したに等しい。淡々と拝察するだけでも同国国技のストーカー病理の重症化の表れであり、同国の内側に向けてはそうした「対外虚構」でしか“国”をまとめることが最早できないと。事実上の国家破綻を自証するにもまた等しい。
----------

正史、現実を以って反駁を

 総理官邸からは、今年から領土、さらに歴史認識に関しての対外発信を強化して行く。その方針が明らかにされている。日本政府が正確、且つ客観的な領土認識と正史観を発信して行く。良識として歓迎すべき一つだが。さらに強いていえば、対日国家毀損に対して相応に「現実」を世界への開示して行く。このアピールも国家として有って良いと。南朝鮮、ひいてはその宗主国支那のブラフにその準備の必要性を感ずる一人である。

 たとえば、南朝鮮が日本に対して“慰安婦問題”をごり押ししているが、性売春がGDPの一角を占め、少なくとも10万人を超える売春婦を世界に“輸出”している「現実」を南朝鮮政府はどう考えているのか。自国内で「年間20万件」と自国紙さえ報じている突出した性犯罪氾濫の「現実」を南朝鮮政府はどう認識しているのかと。“慰安婦問題”どころではない「現実」を、対世界公開方式で問うて然りではないか。

 さらに虚構の“歴史問題”に対して「米軍慰安婦」や「ベトナムでの非武装民の虐殺、強姦」の史実。さらには「自称・朝鮮進駐軍」による日本人虐殺と財産の収奪や島根県竹島不法占拠にまつわる非武装の日本人漁民に対する多くの拿捕、銃撃による殺傷、連行の史実や。ひいてはその後今日に至るまでの同国在日国民によるおぞましいまでの犯罪の多発の「現実」を公開形式で突きつけて良い。

 通常各国の常識尺度に照らせば、南朝鮮は支離滅裂な破綻国家であり、とてもではないが“友好”というより「国防」「渡航制限」に資するべき「現実」を世界に向けて必然的に周知出来よう。
----------

「言わずは美徳」が逆手に盗られて来た「現実」

 我が国には「言わずが日本人の美徳」とのメンタリティが有る。但し、それは美徳を知る日本人同士の間でそう謂えることであり、国々の事情が各々相応に異なる対外国に於いては、たとえば表題の南朝鮮のように、ひいては特亜のようにむしろそこを衝いて来る「現実」が有る。

 まして、先人に被る国家毀損に対して言わずば「既成事実」化されてしまう。その国際環境の現実にあって次世代の日本を思えば、可能な手立てを以って国守るために「正史」「事実」を発信して行く。その「明確に反駁」を粛として成して行くことが我々大人の世代の責任であることを確認せねばならない。
----------

■ 主な関連稿

室谷氏「今年の反日スケジュール」考 2015/01/08
室谷氏「韓国に騙されるな」2 
2014/11/13
室谷氏「韓国に騙されるな」 2014/09/19
「在日の虚構」1 2014/06/04 
----------
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。ツイート、FBの皆様にフォローをいただき有り難く存じます。事実の指摘は悪口ではなく、事実のさらなる掘り下げと周知に必要不可欠です。辛抱強く応援くださる皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150112007    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成27年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓日本の名誉と尊厳を護ろう!と応援くださる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。