--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/01/03(土) 21:21:40 [特亜犯罪]

20121210008   
今年も「韓国籍」に要注意

20150103007
病院事務所から現金強奪 大阪で患者の男逮捕
  
病院事務所に侵入して事務員を脅して現金を強奪したとして、大阪府警南署は31日、強盗容疑で大阪市中央区高津、無職、崔聖基(せいき)容疑者(67)=韓国籍=を逮捕した。
-----
 逮捕容疑は29日午後4時50分ごろ、同市中央区瓦屋町の高津病院の事務所に侵入。レジの横で金の計算をしていた事務員の女性(37)に背後から近づいて現金1万9千円をわしづかみにし、「金をくれ」と包丁で脅して現金を奪ったとしている。「生活費に困ってやったが、『金をくれ』とは言っていない」と容疑を一部否認しているという。同署によると、崔容疑者は病院の通院患者。産経新聞/Livedoor News(Web) 平成27年1月1日付記事より「個」の日記の資料として参照 
-------

▼ 平成27年1月3日の小稿

「天道無私」の心をなしての一年に
----------

無職「韓国籍」が現金強奪

 企業の雇用でも注意を要するが、「水」などの訪問販売でも右に同じ。さらに飲食店などの客や、病院の患者と迎え入れるにも要注意なのが、ひいては宗主国も含めてだが「韓国籍」である。その警鐘に価する事例新たにと拝考できるのが表題の犯例と謂える。

 表題は「病院事務所に侵入して事務員を脅して現金を強奪した」として、「大阪府警南署は31日、強盗容疑で大阪市中央区高津、無職、崔聖基(せいき)容疑者(67)=韓国籍=を逮捕した」とする事例だが。キーワードは恒例の「無職」の他に、「崔容疑者は病院の通院患者」だったとしている点である。

 日常の社会の営みの「様々」の中でも、「韓国籍」迎え入れを許容すれば、それがいずれの「犯罪の下見」を許したに等しかったと。そうした結果にも十分なり得るからだ。
----------

犯行のために戻って来る「寄生本能」

 例外は有るのかもしれないがあくまでもの目立つ傾向として、彼ら「恨DNA」系(帰化系を含む)には、その退職後にもしも窮すれば「犯行のために戻って来る」という「寄生本能」が随所で観られるからだ。

 あるいは、彼らが日頃立ち寄るの店、通っている病院であっても、彼らの強盗や性犯罪、傷害などの被害に遭いやすいのも、日本社会を標的にする「寄生本能」の発露の一環と。メンタリティというか、「DNA」の人形成の部位が根本から異なるためとみなして差し支えない。
----------

通院、訪問なども「犯罪の下見」に

 先年の小稿では、たとえば「店長」として雇っていた韓国籍者退職)者が、元いた店n防犯が手薄になる時間帯を狙って強盗に及んだとする犯例をクリップさせていただいた。元店長として金庫の在り処も知悉していたとする犯例である。いわば。その人物の以前の雇用が、結果、「犯罪の下見」を許していたことになるという教訓的な事例と謂える。

 特に統一教会系の水や印鑑のセールスなど、在日・通名の「韓国籍」系に多い訪問販売にドアを開け、あるいはトイレの使用などをつい許してしまえば、「この時間帯は女性が一人だな」とか「この家は入り易すそうだ」等の、その後のあらぬ犯罪への「下見」まで同時に許すことに等しいので要注意である。

 特に今日の何時頃に何が届くとかの確定情報が事前に有るなどの事例は例外として、たとえば「宅配便です」と来ても、インターフォン越しの映像で、あるいはドアの外視レンズを覗いてみて違和感が有れば簡単には対応しない。ドアを開けない。そうした日常の危機管理が基本に有って良いのかもしれない。万一、本物の宅配業者であれば連絡伝票を残してくれるからだ。今年も「韓国籍」に要注意だ。
----------

■ 主な関連稿

韓国籍「路上強盗容疑で逮捕」考 2014/12/30 
韓国籍逮捕「そば店強盗傷害」考 2014/09/29 
逮捕「韓国人元店長」考 2014/05/28 
逮捕「無職・韓国籍」考 2014/05/03  

韓国籍逮捕「窃盗363件」考 2014/11/14
在日逮捕「不払い暴行逃走」考 2014/11/12
----------
動画「朝鮮進駐軍」考 2014/05/18 
【動画】南朝鮮の実態 2014/05/15 

-------
事例付記 韓国軍の悪逆非道 
----------

【筆者記】

 あらかじめ「韓国人の入場はお断り」とする店舗や施設は海外諸国に少なくない。バッドマナーや暴力、破壊などが頻繁である他、関わることがふとしたことで朴大統領と同様の「千年」の恨みや火付けの標的とされてしまいかねないからである。ゆえに「お断わり」は防犯・防破壊のための自警措置であって、韓国人が主張する“差別”などでは有り得ないのである。
----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。ツイート、FBの皆様にフォローをいただき有り難く存じます。事実の指摘は悪口ではなく、事実のさらなる掘り下げと周知に必要不可欠です。辛抱強く応援くださる皆様に心より感謝します。寒い日が続きます。どうかご自愛を。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20150202004    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓今年も要注意・警戒!と思われる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。