--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/12/31(水) 08:20:00 [皇室関連/日本は毅然とあれ!]

20121210008   
20110316005 
新年一般参賀「要綱」

 今上陛下の益々のご健勝を心よりお祈りいたし、本年の天長節の佳節を国思う皆様とともに心より奉祝でき、誠に有り難く存じます。新年も心を新たに一般参賀を奉祝いたしたく。新年一般参賀の要綱が宮内庁よりすでに発表となっておりますで、遅きにいたりました不器用をお詫びしつつ、ささやかながら、小稿の場を借り周知確認をお手伝い申し上げたく存じます。
-------

(以下、宮内庁ホームページ
より転記)

期 日 平成25年1月2日
参入門 皇居正門(二重橋)
(午前9時30分~午後2時10分)
退出門 坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)
お出まし(予定) 第1回及び第2回は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方
○第3回以降は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下
 

第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後1時30分頃
第5回 午後2時20分頃


参入門 皇居正門(二重橋)
退出門 坂下門,桔梗門(ききょうもん),乾門
-------

新年一般参賀は,1月2日,皇居で次のとおり行われます。

1 天皇皇后両陛下が,おおむね5回長和殿ベランダにお出ましになる予定です。そのうち,2回目までは皇太子同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方が,3回目以降は皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下が,ご一緒にお出ましになる予定です。 

  参賀者は,午前9時30分から午後2時10分までに,皇居正門(二重橋)から参入し,宮殿東庭の参賀会場を経て,坂下門,桔梗門又は乾門から退出することとなります。
なお,お出ましは,午前10時10分頃,同11時頃,同11時50分頃,午後1時30分頃,同2時20分頃の5回が予定されております。 

2 新年一般参賀当日,皇居東御苑は休園ですので,入園できません。
3 参賀当日は非常な混雑が予想されますので,次の点にご注意ください。
(1)一般参賀の閉門時刻は午後2時10分となっておりますので,余裕を持ってお越しください。
(2)正門前であらかじめ列を作って入門するようになりますが,その際,列を崩したり,立ち止まったりなどしないでください。
(3)混雑や危険を防止するため,参入門の外で携帯品をお預かりすることがありますので,参賀に不必要なキャリーバッグ,大きな荷物などの携帯はお控えください。
(4)皇居内には坂道などがあり,雑踏による転倒事故も考えられますので,履物には十分ご注意ください。特に,ハイヒール,下駄ばきなどの方はご注意ください。
(5)退出門からは参入できませんので,ご注意ください


4 動物(身体障害者補助犬を除く。)を同伴する者,危険物を携行する者,旗ざお,大きな荷物等で参賀行事を妨げ,又は他に危害,迷惑等を及ぼすおそれのある物を携行する者,その他参賀行事の運営上支障があると認められる者は,入門をお断りします。
5 参賀者は,皇居内においては,次に挙げる行為をしないでください。これに反した場合は退去を求めることがあります。

(1)立入りを禁じた場所に入ること。
(2)喫煙等火災の危険がある行為をすること。
(3)施設その他の物を破損し,又は移動すること。
(4)業として写真又は映画を撮影すること。
(5)機材にカメラなどを取り付けて高く掲げる行為をすること。
(6)集会又は示威行為をすること。
(7)貼紙をし,又はビラ類を配布し若しくは散布すること。
(8)その他皇居内の秩序又は風紀を乱す行為等参賀行事運営上支障があると認められる行為をすること。

6 その他

(1)荒天等の場合は,お出ましが中止されることがあります。
(2)駐車場の用意はありませんのでご注意願います。
(3)テレホンサービス(03-3211-1475)でもご案内しております。

(以上、宮内庁ホームページ より転記)
-------

 本年の天長節と同様、明年1月2日の新年一般参賀が良識国民にとって心底より心晴れ渡る慶事と奉祝の日となることを願わずにおれません。海外赴任や遠隔地に在られるなど、当日直接臨むことが困難な皆様もどうか先祖代々の敷島人の心を一つに、毅然たる国体護持と恢復、弥栄への新たな一日とお迎えすべく参賀が、心盛大、且つ晴れやかなることを念願いたします。

 いよいよ大晦日となり、国思う読者の皆様には一層ご多忙の一日をお迎えのことと拝察します。この後も更新を続けますが、ご自愛いただき、健やかな一日に臨まれますよう。
 
平成26年12月31日
----------


国体の護持と弥栄を!     

20141231001    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 路傍には新春の兆しが 
敷島について
】【付記
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓国体の護持と弥栄を!と応援くださる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。