--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/12/26(金) 08:18:31 [国思う注意報/提案]

20121210008   
ニュースレビュー
求人票「4割」に偽り有りと

20141226001
求人票4割厚遇「ウソ」 ハローワーク 苦情9000件調査
 厚生労働省が全国のハローワークに寄せられた求人票に関する苦情約9000件を調べたところ、約4割で実際の労働条件が記載内容と異なっていたことがわかった。以上、冒頭より。讀賣新聞 平成26年12月25日朝刊 購入紙面(38面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成26年12月25日の小稿として


室谷氏「ナッツ姫は朴政権の好都合のスケープゴート」
総理続投「安倍談話」に期待 
----------

さらに掘り下げた調査を

 今後の参考のため、表題の事例をクリップさせていただきたい。云く「厚生労働省が全国のハローワークに寄せられた求人票に関する苦情約9000件を調べたところ、約4割で実際の労働条件が記載内容と異なっていたことがわかった」とする記事(讀賣新聞)だ。、先ずは「ブラックが多い」と指摘されて来た闇企業らに関する実態解明への、手がかりとできる一つかと拝考する。

 一般に、ハローワークで掲示されている求人票の中には、そもそもが求人専門誌などに募集記事を出す経済的余力がない企業や、企業概要(社長、役員らの列挙を含む)公表にはさして積極的ではない企業(通名企業など)も多々含まれていることは云うまでもない。その辺の実態調査を含めての、さらに掘り下げた調査が必要だ。
----------

「嘘を恥じない」がブラック隠しの“条件”

 表題は、「賃金や休日取得などが実態より好条件であるかのように書かれており、厚労省は求人票のチェックの強化に乗り出した」と。さらに「調査は、過酷な労働を強いる「ブラック企業」が求人票の内容を良く見せかけて労働者を集めるケースが相次いでいることを受けて実施」としているが。それらには共通した「パターン」が存在しているはずだ。

 学際的な理由も一部有り、微力ながら、丁度、年明けから二月末にかけての二ヵ月間、傍らで隊員(調査隊)1、2名を伴って近傍のハローワークの求人票調査を行う計画を立てていたところだ。

 上記の「ブラック隠し」のケースを可能な限り厚労省に照会し、① 「ブラック隠し」とみられる企業の業種別ランキング。② 同じく該当企業が存在する地域ラインキング。③「ブラック隠し」経営者が通名・帰化系とみられるケースと「ブラック隠し」ケースとの符合性。④ 実際の被害者からの聴き取りなど。少なくとも200件以上をごく地道にサンプリングできればと考えている。

   おそらくは、①「嘘を恥じない」メンタリティが「ブラック隠し」の“基本条件”であり、② それを常習の是として来た「DNA」の傾向性を解明し、「ブラック隠し」の実態の根本的な解明への手がかりとできるものと。そう確信している。
----------

日本人の学生、青年を守るべく

 以上の小調査の目的は、我が国の若者の就職率が上昇して来たとはいえ。未だに学生層や青年層に「ハローワーク」を利用する若者が少なくなく、それに伴う詐欺的な求人被害の情報が調査隊にも時折届いている。その実情を端緒としている。

 たとえば、“事務機器をあつかう”業者を「求人票」上では装いつつも、単なる通名系の横流し業者(ブローカー)であったり、“自動車部品関連”業者が実は朝鮮系解体屋の下請けであったりと。また、サービス残業を強いられたり、忘年会で通名の社長から「祖国(韓国)」並みの「性的関係」を強要された。断ったら「あなたは試用期間だから」と後日解雇された(要旨)、という告発すべき事例も昨日手元に届いている。

 日本人の学生、青年を守るべく一石を投じ、次の世代を担う若者層を守る一助になればと考える。いや、何としても敷島の若者を守る。
----------

■ 主な関連稿

ユニクロ「地検副部長が社長室長に」考 2014/09/05 他
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。ツイート、FBの皆様にフォローをいただき有り難く存じます。事実の指摘は悪口ではなく、事実のさらなる掘り下げと周知に必要不可欠です。次の更新でまたお会いしましょう。

----------


国体の護持と弥栄を!     

20141226002    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓ブラック隠しの「実態と正体」解明を!と応援くださる方はクリックを!   
20121223006  



Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。