--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/12/14(日) 10:31:00 [明るいニュース]

20121210008   
20110316005 
羽生結弦選手がGPファイナル連覇

20141214002
羽生が2連覇=フリー自己新、今季世界最高-フィギュアGPファイナル
 【バルセロナ時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は13日、スペインのバルセロナで行われ、男子で羽生結弦(ANA)がショートプログラム(SP)に続いてフリーでも1位となり、2連覇を遂げた。男子の連覇は史上3人目で、日本男子では初めて。以上、冒頭より。時事通信Web) 平成26年12月14日付記事より「個」の日記の資料として参照 

----------

世界歴代でも3人目の快挙

 男子フィギアスケートの羽生結弦選手が、グランプリ(GP)ファイナル(スペインのバルセロナで開催)で前日の「ショートプログラム(SP)に続いてフリーでも1位となり、2連覇を遂げた。男子の連覇は史上3人目で、日本男子では初めて」の偉業を成し遂げたとの速報。まさに朗報。連覇を心よりお祝い申し上げたい。
----------

負傷を見事に克服

 羽生選手は、去る11月8日のグランプリ(GP)シリーズ第3戦の「中国杯」で、男子フリーの演技前練習で中国選手と衝突し、額やあごなどを負傷。氷上でしばらく動けないほどのダメージを負いながらも同杯では2位に入る奮闘。

 しかし、負傷直後の強行出場による二次的な故障も身体に生じた懸念有りとの診断を受けて、精密検査へ向けての負傷状態の保存のために翌9日に車椅子で帰国。あくまでの医療的な措置による車椅子の姿に大げさだ(要旨)、との心無い中傷が一部にネットに徘徊していた、そのことを当時残念に思った一人である。

 しかし、それら諸々を撥ね退け、克服しての羽生選手の「表彰台中央」への復帰は、日本人の底力以外の何ものでもない。力強さと共に繊細さを極めるフィギアスケートにおいて、負傷から1っカ月余の間もない時期に世界歴代でもわずか3人目の連覇を成し遂げ、心の芯が強い東北人の本領を発揮した羽生選手の活躍は見事の他無い。
----------

逆境は人を育て、強い心を育てる

 逆境は人を育て、何者にも負けない強い心を育てる。この敷島人本来の是をそのまま体現した羽生選手の快挙は、震災からの復興へ懸命な被災地の方々にとって新たな大きな心の力になるに違いない。

 厳しい状況に在られる国思う若い皆様ほど、それぞれの分野、持ち場で羽生選手と同じように負けることなく、むしろ逆境を自らをさらに育て、心をさらに育てる機会と個々相応の状況をポジティブに受け止められ、この先々でのご自身が納得いく成果、成功を勝ち取っていただきたい。成せば必ず成る。

 新たな日本の宝・羽生結弦選手にエールを贈り、今後益々のご活躍をお祈りする。
----------

■ 主な関連稿

羽生選手が示した日本人の底力 2014/11/10 
快挙・羽生結弦選手 2014/02/15 

----------

▼ 週末の小稿として


自民「不利な選挙戦」を終了
鋭意、更新を続行
長野「共催案に反対の声殺到」考
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。ツイート、FBの皆様にフォローをいただき有り難く存じます。事実の指摘は悪口ではなく、事実のさらなる掘り下げと周知に必要不可欠です。次の更新でまたお会いしましょう。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20141214001    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓頑張れ羽生結弦選手!と応援くださる方はクリックを!   
20121223006 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。