--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/11/13(木) 15:41:00 [国内時事]

20121210008   
時代対応の人道措置の一環として

20141113001
警察庁、不明遺体DNAをDB化

  
警察庁は13日、身元不明遺体と行方不明者のそれぞれのDNA型をデータベース(DB)化すると発表した。データを突き合わせ、遺体の身元確認に役立てる。警察庁の幹部は「認知症の高齢者が徘徊途中に事故で亡くなったケースにも活用できる」としている。
-----
 今年6月に閣議決定された死因究明等推進計画が、遺体の身元確認にDNA型情報を活用するよう求めていた。警察庁は関係する国家公安委員会規則を改正する。14日から1カ月間、一般の意見を募り、施行は来年4月の予定。警察庁は現在、捜査対象となったことがある人のうち一部から採取したDNA型計約56万件をDBに記録。ロイター通信Web) 2014年11月13日付記事より「個」の日記の資料として参照 
-------

▼ 週中の小稿として


解散の可能性について
在日逮捕「不払い暴行逃走」考
「解散総選挙」の兆しも
----------

本人確認の「決めて」に

 「DNA登録」の重要性については、先年よりこれまで多様な視点からその必要性を問うて来た。特に、不測の災害や有事などの際に、国民、ひいては外国籍者の救出や捜索時の特定に役立つためだ。

 表題は、警察庁は「身元不明遺体と行方不明者のそれぞれのDNA型をデータベース(DB)化すると発表した」と。「データを突き合わせ、遺体の身元確認に役立てる」と伝えるニュース(ロイター通信)である。云く「今年6月に閣議決定された死因究明等推進計画が、遺体の身元確認にDNA型情報を活用するよう求めていた」ためとしている。
----------

来年4月から施行と

 同ニュースでは、「警察庁は関係する国家公安委員会規則を改正する。14日から1カ月間、一般の意見を募り、施行は来年4月の予定」としている。現下、「捜査対象となったことがある人のうち一部から採取したDNA型計約56万件をDBに記録」しているとしているが、行方不明者にまでDNA登録の枠を拡げることに賛同する一人である。

 顔形や身体的な特徴、あるいは歯型などのみでは、本人確認に時間を要し、または「人違い」が発生しやすい。そこでDNA型の照合による確認作業が確実性を増し、効率を高めるわけだ。身元不明の遺体の発見が絶えず、一方で、徘徊による行方不明者が増えつつあり、いわば高齢社会への人道対応措置の一環として安倍内閣が閣議決定したことは、時代に対応した適切な措置と拝考する。
----------

公人、外国籍者のDNA登録も必要

 DNA型の登録(およびDB化)については、来お先で「公職」「外国籍」へも広げるべきと。小ブログではそう問うて来た。特に「公職」については「個人情報保護法」の適用外とし、たとえば、国会、地方議員の選挙前の公示情報にDNA情報、さらに家系情報(帰化歴を含む)の開示を義務付けるべきではないかと。。そう問うて来たことをご記憶いただいている旧来の読者の皆様も多々おられるものと思う。

 さすれば、日本人に非ざるメンタリティを有する特殊政党や毀日政治家の「公人」としての素顔、素性の国民への開示と、毀日、工作的な策動の一部横行に対する抑止にもなるのではないかと問うて来た次第である。

 外国籍者の同様の登録については、無論、災害、有事時の人道措置の一環として本人を確定の迅速化と救出や発見と、根本的保護のためのそれぞれの母国への照会、送還の迅速化に役立つことは云うまでもない。

 さらに、性犯罪など、特定の国に多発する同パターンの犯罪においても「迷宮化」の防止に役立つ。こうした整備が20年前から進んでいれば、たとえば、世田谷一家殺人事件(その後、犯人特定がなされないままDNA型によって起訴されている)もとうに解決していたものと拝考する。
----------

 存外の消耗累積よる経済事情と伴う状況の厳化により、更新のペースが遅くなっていますが、鋭意、問いかけを進めてまいります。皆様のクリック応援をお願いします。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20141112004   
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「公職」「外国籍者」もDNA登録を!
と思われる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。