--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/11/09(日) 18:31:00 [国思う注意報/提案]

20121210008   
沖縄知事選に不正監視の「眼」を

 【読者】 大変な中でいつも貴重な情報をいただきありがとうございます。沖縄県知事選があと一週間ほどで投票になります。国防上の辺野古移設工事等もあり大事な選挙かと思います。

 念のため一応選挙の開票についての何らかの注意、警戒喚起が必要ではないかと思い連絡させていただきました。それというのも先の参院比例の高松市選管で信じがたいような開票不正があったからです。

 白熱の選挙戦で接戦が予想されます。沖縄県庁前で県職員労組らしき方がビラまきをしているような動画が流れていたり、公明党の自主投票などと反日的思考をもつ県職員等が開票に関わって不正がなされないかといままでにない不安を感じます。

 沖縄の反日メディアや中国の漁船等のなりふり構わぬ工作活動も目につきます。増税を巡り年内総選挙の話もあり、選挙運動はもちろん公正な開票が疑われることなきよう選挙管理体制をはかってもらいたいものです。

(以上、いただいたご投稿(9日)より)
----------

▼ 主な関連稿

高松「白票水増し事件」考 2014/07/17
----------

「沖縄県知事選」間近に

 貴重なご投稿に感謝します。そういえば沖縄県知事選(10月30日告示、11月16日投開票)が間近です。現地で開票が公正に行われるのか、どうか。その点にも良識による不正監視の「眼」が必要不可欠ですね。

 ご指摘の通り、先年の参院選で高松市選管(選挙管理委員会)による信じ難い不正により、当時の事務局長ら計6人が公職選挙法違反(投票増減)の罪などで起訴となった事件が有りました。本来、律儀な土地柄で知られている香川県でさえ、一部の思考が平和焼け、自虐焼けしたような人々らによって発生したという、一般人でさえ目耳を疑うような事件であったと記憶しています。
----------

高松市選管「開票不正事件」

 どういう事件であったか。昨夏(平成25年7月)の参院選(比例区)の開票作業で、当時「選管」を務めていた高松市職員ら3人が白票を水増ししていたことが後に判明したもので、白票「300票余り」を増やす一方、衛藤晟一候補(自民党)への投票「312票」を集計していなかったことが判明した(要旨)とする事件でした。

 さらに開票当日の不正を隠すため、封をした段ボール箱を開封して票を移し替えるなどして上述の3人の不正を幇助した同市選管職員がさらに3人もいた(いずれも後に在宅起訴)という。組織的な事件でした。その後の隠ぺいの執拗さ、周到さも考え合わせれば、一体、何のための公職(市職員)、選管なのか。どこの国の“お役人”なのかと国籍さえ問いたくなる事件でした。
----------

まして沖縄では

 沖縄ですが、本来瑣末な身も諸島を敬愛しています。しかし、不幸にも思想的な面で支那からの「沖縄独立運動」惹起を意図した対日工作が様々に入り易くなっています。支那が自らの手を汚さずに ① 沖縄県民の民意として「独立宣言をさせる」。② 領祖収奪に邪魔な米軍、自衛隊を追放するために基地の他方(例,グアムなど)へ移転させる。③ 日本から独立させ、日本の法的対処、自衛力による沖縄防衛の諸々を無効化させる。④ その上で、人民解放軍を進駐させる。その“先々”でのプロシージャ-が丸見えです。

 支那が沖縄を“自国領”化するということは、同時に、同県の尖閣諸島も同時に手に入り、シーレーン封鎖という侵略政策の“成就”にもつながり、中国共産党にとってはまさに“一石二鳥”以上の“成果”と謂える。そのために、間接的にあらゆる組織、傀儡を通じて「独立」へと促しているのが現今の段階と観て差し支えありません。それに在日通名・帰化系らの「朝鮮つながり」の組織らが謀略説(「朝鮮童話」と筆者は呼んでいる)などの流布によって加担している。少しは考える力が有る者、実態をよく知る者の視点に照らせばおよそ一笑に付すであろう荒唐無稽な話をばら撒いているわけですね。

 敬愛すべき県民方々の多くは良識で占められていると信じたい一方で、同県のメディアを含め、何をしでかすか分からないメンタリティが一部に浸透しているのも事実です。高松市の事件の教訓を忘れず、その投票結果は如何にあれども、沖縄県の知事選挙と開票は公正に行われるよう、全国の良識が視線、警鐘を集約すべき時と考えます。
----------

■ 主な関連稿

夕刊フジ「琉球独立論の不可解」2014/10/01
中国「防空識別圏設定」考 2013/11/24
今、沖縄が危ない 2013/10/13 
あなたの隣の「中国スパイ」考 2013/09/03
-------
「博士の独り言」は不滅!2014/11/07 
----------

▼ 週末の小稿として

【第四稿】 米国「日本はアジア最重要パートナー」考
【第三稿】
日中首脳会談決定「韓国歯ぎしり」考
【第二稿】 「食の安全」稿を十五稿を月内に
【第一稿】 中国女逮捕「虚偽出生届で在留資格」考

----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき感謝します。ツイート、FBの皆様にフォローをいただき有り難く存じます。事実の指摘は悪口ではなく、事実のさらなる掘り下げと周知に必要不可欠です。
 
 更新をさらに重ね、安全と命に関わる重要な問いかけを進めて行きます。そのため一つでもより目立つ位置に置いていただけるよう、皆様の盛大なるクリック応援をお願いします。辛抱強く応援くださる皆様に心より感謝します。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20141109003   
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓沖縄を護ろう!と応援くださる方はクリックを!   
20121223006  

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。