2014/10/18(土) 20:05:00 [ドットCOM殿式]

banner20121020001     
今年も大阪城内でモトクロスが

 【読者】 昨日のブログで投稿者の方が「過去にも大阪城でモトクロス大会を開催し・・」とありましたが、思い出したことがあるのでお知らせします。

 確か今年の5月ごろに大阪城内を通りかかった際に、城内の一部を仕切ってレッドブルとかいう飲料水メーカーをスポンサーにしたモトクロスイベントのようなものをやっているのを目にしました。投稿では「過去に」となっていますが、今年もやっていたんですね。エンジン音が城内に響き渡り、何だか違和感を感じました。最初は城内の潅木の管理のため、チェーンソーでも大量に使っているのかと思いましたが・・

(以上、いただいたご投稿(18日)より)
-------

▼ ご投稿の対象稿


橋下市長「電通採用」考 2014/10/17
----------

なるほど「5月」に

 貴重なご投稿に感謝します。今般はネット(Web)での点検でしたが、確かに5月に開催されていることを確認しました。後援している観光庁も「特亜の公衆便所」さながらですけどね。

 先稿で別の読者が問うておられた意味を拝察すれば、モトクロス自体の是否、可否を問うものではなく、「場所を弁(わきま)えるべきではないか?」との意味と思います。であるとすれば、筆者も同感です。

 たとえば、皆様お住まいの地域や都道府県での歴史的に由緒ある所で、同様の催しを開催されたらどうでしょうか? 催しの騒音や騒然を迷惑に思う方々もおられるのかもしれませんし。いかがでしょうか?
----------

日本を破壊する者たち

 拙き身に当てて考えれば、やはり開催は拒絶します。たとえば、自治体の収入になるからといって、縁深き仙巌園はじめ由緒あり静然と在るべき公共地などでモトクロスを開催するとか、朝鮮系の電通に管理を任せる、などと自治体の長や県知事が云い出せば「それはおかしい」と。訴訟をも辞さずに異議を呈します。

 日本の伝統と事績、心を蔑(ないがしろ)にし、朝鮮化して来たのはどういう勢力なのかを、皆様のお身近に違和感を感ずる催しや出来事、事件が起きた際にこの点にふと着眼し、破壊をなすものの正体を英邁に見抜く必要が有る。その端緒にもなる事例が表題と考えます。

 大抵の場合、その正体を淡々とたどればどういう輩か判るし、もう騙されてはなりません。
----------

▼ 週末の小稿として

「難民認定申請が急増」考
----------


国体の護持と弥栄を!     

20141018002   
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓真の国体護持と弥栄を!と応援くださる方はクリックを!  
banner20121020001 

Trackback

トラックバックURLはこちら