--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/10/10(金) 09:55:00 [あいさつ]

20120917007    
20110316005 
慶祝・体育の日

 「体育の日」の祝日に際し一言祝詞を申し上げます。皆様がご存知の通り、この10月10日は、昭和39年(1964年)のこの日に、東京五輪(第18回夏季五輪)が開会となり、史上に残る開会式が盛大に行われたその記念すべき日に当たります。

 この翌々年の昭和41年(1966年)にこの日が国民の祝日となり、後の平成20年(2000年)から「ハッピーマンデー制度」の適用がなされ、毎年10月の第2月曜日が祝日となりました。しかし、本年は金曜日に当たることで10月10日を「体育の日」として迎えることができました。瑣末な身も日の丸を掲げお祝いする次第です。
----------

敷島人の健全なる心で

 「体育の日」の趣旨は、国民の祝日に関する法律(祝日法)において「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」とされてます。一時は国内の主要都市、街々が悉く焼け野原となるも、戦前、戦中より国家を支えて来られた先達、国民の無数の健全なる尽力によって、日本が戦後わずか19年という短期間で奇跡的な復興を成し遂げ、世界の模範となる五輪大会を東京で開催し成功させた。この史実を紐解(ひもと)くほどに、はるか後塵を拝する身も敬意と感謝の念を覚えます。

 元来、日本人は聡明な頭脳と、いかなる苦難にも屈しない強い心と世界に比類なき事績を築き上げるに十分な底力を本然的に兼備している。東京五輪は、それを見事に先達方々が実証した史実の一つと拝察いたしております。

 先祖代々の日本人は目覚めれば、事の次第が世界一迅速です。時代時代に多少の紆余曲折を経ながらも、我が国の無数の先人は共に力を合わせ、史録に残る皇歴のみを拝するだけでも累々綿々実に二千七百年に及ぼうかとする比類なき護国と繁栄の歴史を刻んでまいりました。私達の世代もまた次世代に向けて豊かで清しい心をさらに強く、健全の力を以って力を合わせ、子々孫々の後代から感謝されるに価する毅然たる次世代へ向けての日本を、共々に築いてまいること心より願い、ささやかながら拙き祝詞とさせていただきます。

平成26年10月10日 体育の日
----------

▼ 週中の小稿として

【第六稿」 公明党初の「防衛省政務官」に疑問
【第五稿】 良い三連休を
【第四稿】 朝日・NHK・市民団体「反日のネスト」考
【第三稿】 韓国籍逮捕「偽ブランド品大量所持」考

【第二稿】 韓国検察「産経前支局長を在宅起訴」考
【第一稿】 NHKと朝日「欺瞞のコラボ」

----------


お詫びと訂正 2014/10/13 
----------

国体の護持と弥栄を!     

20141009004   
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓国体の護持と弥栄を!と応援くださる方はクリックを!  
20120917007 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。