--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/10/05(日) 19:48:00 [明るいニュース]

20120917007    
治癒例が重なれば、歯止めにも

20141005008
日本開発の薬投与、エボラ熱治る=リベリアで感染の看護師-仏
 【パリAFP=時事】西アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染したものの、富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル(商品名アビガン)」をフランスで投与されていた仏人看護師が治癒していたことが分かった。トゥーレーヌ仏保健相が4日、声明を出し「治療は成功し退院した」と発表した。
-----
 アビガンは、日本では3月にインフルエンザ治療薬として製造販売許可を得ている。フランスでは未承認薬だが、エボラ熱の治療のため保健相は他の二つの未承認薬と共に使用を認めていた。看護師は、国際医療支援団体「国境なき医師団」の一員としてリベリア入りした。フランス人初のエボラ熱感染者で、9月19日にパリ郊外の軍病院へ空路搬送されていた。時事通信Web) 平成26年10月5日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成26年10月4日

おしらせ
-------

▼ 週末稿として

【第七稿】 講座「敷島人の食事作法」
【第六稿】
ご結婚おめでとうございます

【第五稿】 のらくろくんの消息
【第四稿】 自民「吉田証言の影響検証」特別委設置へ
【第三稿】 【要警戒】台風18号北上
【第二稿】 ご都合「朝日慰安婦検証第三者委」考
【第一稿】
鹿児島県議会「河野談話見直し」政府に要請

----------

フランスで「エボラ出血熱」治癒例が

 「エボラ出血熱」にリベリアで感染し、パリ郊外の軍病院へ空路搬送されていたフランス人看護婦(国境なき医師団の一員)が、日本の「富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「ファビピラビル(商品名アビガン)」の投与で治癒し、病院から退院できたとする一報。事実とすれば、感染拡大が続く最中にさした一条の光明と謂えよう。

 同薬は「日本では3月にインフルエンザ治療薬として製造販売許可を得ている」として、「フランスでは未承認薬だが、エボラ熱の治療のため保健相は他の二つの未承認薬と共に使用を認めていた」と伝えている。未だ一例では断言し得ないが、同様の治癒例が続けば、あるいは日本発の同薬(アビカン)が「エボラ出血熱」感染致死例増大に対する有効な歯止めとして、人類に貢献する可能性が有る。
----------

ギニアで11月に投与開始

 別報によれば、「フランスの医療チームは11月にも西アフリカのギニアで、アビガンの投与を実験的に開始する方針」と。「フランス国立保健医療研究所の担当者は「大量生産ができる態勢で副作用への懸念が少ないこと」などをアビガンの利点に挙げている」としている。

20141005009
日本経済新聞Web) 平成26年10月4日付記事より
-------

 昨年(平成25年)6月、フランスのフランソワ・オランド大統領が国賓として来日し、安倍総理との間で行われた首脳会談では、今後の日仏関係の強化による様々な連携・協力での同意がなされている。とりわけ「高い技術力を活かし世界経済の力強い成長に貢献すること」との趣旨がここで思い出される。

 決死の救援活動を進めているフランスの医療チームのご活躍と、日本発の新薬が有効な治療薬として確認され、救命に貢献することを。
----------

■ 主な関連稿

夢の素材「ナノセルロース」考  2014/06/29 
クモの糸「何兆円もの経済効果」考 2013/05/28 
敷島の底力「3億年でもデータは消えない」技術を開発 2012/09/24 
日本の「反物質研究」考 2011/06/06 
----------

【筆者記】

 赴任時代のことですが、常に携帯していたのが日本発の正露丸でした。欧米で食あたりのようでお腹が痛い。あるいは下痢をしてしまってという人たちの事例に幾例か遭遇しました。「では、これを飲んでみてはどうか」と正露丸を勧めたところ、ほぼすべての事例で不調が治り感謝されました。
----------


国体の護持と弥栄を!      

20141005010    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓胸を張ろう、先祖代々の敷島人!と応援くださる方はクリックを!  
20120917007 





Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。