--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/10/04(土) 20:21:00 [国思う注意報/提案]

20120917007    
新たな大型台風に警戒を

20141004009
台風18号北上 大東島地方は猛烈な風やしけに

 大型で非常に強い台風18号は、沖縄県の大東島地方を暴風域に巻き込みながら北上しています。大東島地方では猛烈な風が吹き、海上は猛烈なしけとなっていて、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。以上、冒頭より。NHKニュースWeb) 平成26年10月4日付記事より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成26年10月4日

おしらせ
-----

▼ 週末稿として

【第二稿】 ご都合「朝日慰安婦検証第三者委」考
【第一稿】
鹿児島県議会「河野談話見直し」政府に要請

----------

大型台風に警戒を

 発達した台風(18号)が北上。表題によれば、「(4日の)午後4時には沖縄県の南大東島の東北東120キロの海上を1時間に10キロの速さで北北西へ進んでいるとみられます」と。「中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています」としている。

 明5日から6日かけて日本列島に沿って進む可能性があり、外出を予定されている皆様や週明けの通勤、通学に臨まれる皆様にはどうかお気をつけて。
----------

台風情報はこまめに

 台風の進路(予想)と地域ごとの警報を知るには、日本気象協会のページが便利なので、あらためて紹介する。地域別の情報も更新されており、お出かけになる場合の、安全確認のご参考としていただくのに好適な情報ではないかと考える。どうかお身近の安全対策に万全を期していただけることを。


20151004008
日本気象協会 (Web) 平成26年10月4日19時45分発表
-------

停電対策も万端に

 台風で頻繁且つ広範なのが停電である。備えあれば憂いなし、との視座から「停電対策」も必要で、万一の停電に備えての懐中電灯や小薄型のラジオ、電池(充電池の場合は十分に充電)の用意も万端に。あらかじめこれらを点検され、ご自身とご家族をお守りいただけることを。

 また、小型の懐中電灯やLEDライトが有れば、万一、お出かけ先で停電に遭われた際に役立つのもこれらの備品かと思う。以上、月並みな余稿ながら、また、何時のことながら、お身近に何らお怪我や被害が無いことを願ってのメモにて。
----------

【筆者記】

 今般の台風が日本列島に近い、または縦断するコースをとれば、その後、しばらくは再び野菜等が高騰、あるいは品切れも起こるのかもしれない。たとえば、湯通し後に冷凍保存が可能なほうれん草や小松菜など青菜類を蓄えておかれるなど。あるいは、比較的日持ちするさつま芋やじゃが芋、たまねぎなどを当面のメインにされるなどの工夫で対処されるのも、ささやかだが一つかと思う。
----------


国体の護持と弥栄を!     

20141004002   
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓災害から日本を護ろう!と応援くださる方はクリックを!  
20120917007 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。