--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/09/06(土) 12:55:00 [特亜犯罪]

20120917007    
国技「逃げ犯罪」発揚

20140906003
東京・国立の死亡ひき逃げ、韓国籍の容疑者逮捕
 
先月、東京・国立市で57歳の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警視庁は21歳の韓国籍の男を逮捕しました。
-----
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、住所不定で韓国籍の姜徳康容疑者(21)です。姜容疑者は先月10日未明、国立市谷保の路上で乗用車を運転中、道路を横断していた土木作業員の甲斐広国さん(57)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。事件後、昭島市内の駐車場で放置されていた姜容疑者の乗用車が見つかり、警視庁が逮捕状を取って行方を追っていましたが、5日午前、出頭してきたということです。取り調べに対し、姜容疑者は「スピードを出しすぎて気づくのが遅れた。怖くなって逃げたが、逃げ切れないと思い出頭した」と容疑を認めているということです。 / TBSニュースWeb) 平成26年9月6日付記事より「個」の日記の資料として参照
-------

▼ 平成26年9月6日

恐怖の「デング出血熱」考
-------

▼ 同 9月5日

中国籍「スマホ詐取事件」考
デング熱「バイオテロ」の可能性について
ユニクロ「地検副部長が社長室長に」考
「削除危機」回避し得ず
国連報告書「修正不要」考
梨の恵贈をいただき 

----------

韓国国技「逃げ」犯罪

 表題は、ひき逃げ死亡事件の犯人が、逮捕状を取っての捜査網の切迫によって逃げ切れなくなり、警察に出頭(5日)した(要旨)と伝えるニュースだ。かろうじて最後に珍しく自首したとしているが、しかし、犯行それ自体は「盗み逃げ」「放火逃げ」「騙し逃げ」「棄て逃げ」など、「逃げ」が付く犯罪の大国・韓国(南朝鮮)のメンタリティそのままと謂える。

 日本人運転者のほとんどの場合のようにその場で停車し、携帯で警察に連絡し、救急を呼ぶなどすれば助かっているかもしれない人命も、あらぬ国の系統が運転する乗用車、トラックなどによる事故に遭遇すれば、「逃げ」大国の「DNA」によってそのまま放置され死にいたる。

 これは、国思う調査の中で元捜査関係者諸氏に伺った概要だが。たとえば、“日韓”一対一の事故で日本人が死亡した場合、加害者の朝鮮人は自らに過失が無いかの有利化のために嘘、また嘘を並べる。そうした嘘の“証言”はストリートカメラなどに記録されていた映像と全く異なる場合も多々有る。

 また一部の例外を除けば概ね彼らは遺族への謝罪、賠償はしない。設備の整った三食屋根つきの施設(刑務所)で不足無く生活した後は一部は「祖国」へ帰るか、日本国内で再犯者となる可能性が高い。(以上、要旨)とのことであった。
----------

「住所不定」韓国籍が何故この日本に

 先稿でも触れた筆者の視点からすれば、そのキーワードが外国籍者「無職(または職業不詳)」「住所不定」と謂える。在留条件個々にもよろうが、一般に、他の諸国では入管がマークして本国への強制送還の対象とするケースに違いない。

 だが、特に前政権(民主党政権)以来、日本国内ではこれらを看過しがちな悪弊が未だに続いている。是非、現政権でドブさらいをと願う一人だが。表題のケースで「住所不定」南朝鮮籍者が乗用車を運転していたこと自体が、在日外国籍者の生保受給、通名制度、特別永住許可などの「都市七不思議」に準ずる「不思議」に映る。

 「無職」「住所不定」南朝鮮籍者の乗用車運転が許されるなら、猿でもスカイラインやプリウスを運転できるということか。「七不思議」と共にこれらの諸処の曖昧についても、国内矛盾の一つして我々の世代で解決に資すべき問題と位置付けている。

----------

■ 主な関連稿
 
韓国籍「無許可露天販売」 2014/09/03
韓国「国会議員も逃走」考 2014/09/01
----------

【筆者記】

 自動車を運転される皆様には「釈迦に説法」かもしれないが、しかし、強制保険の他にあらゆるケースに対処に十分な任意保険に必ず入っておかれることを。数年前、神奈川県下でとある小規模な会社を経営しておられた方(元社長)から伺った事例だが、社員(運転手)が業務中に誤って人をひいてしまった。その相手が日本人ではなかった。運転手の方は賠償をカバーできるほどの任意保険には加入していなかった。会社が全面的に多大な費用を賠償することになり、結果、そのために資産を全て売却して「会社を畳まざるを得なかった」(要旨)、との事例である。

 人を引いても跳ねても謝罪、賠償は稀な賊らが、間違って被害者ともなれば「祖国同胞」系の弁護士らを率いて膨大な賠償を求めて来る。宗主国系もさながらで、そうした「DNA」の持ち主らであることを重々確認しておく必要がある。「そんなの」に外国人参政権を与えよと騒いでいた政党はどことどこであったか。こちらも再確認が必要だ。
----------

国体の護持と弥栄を!      

20140906004    
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「無職」「住所不定」韓国籍は送還を!と思われる方はクリックを!  
20120917007 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。