--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/08/27(水) 22:55:00 [国内時事]

baner20121001   
犯人は名乗り出よ!

20140827005
電車内で?盲導犬刺されけが 訓練で鳴き声我慢…埼玉県警が捜査
 
埼玉県で7月、全盲の男性が連れていた盲導犬が電車内か駅周辺で何者かに刺されけがをしていたことが27日、県警などへの取材で分かった。訓練された盲導犬のため刺されても鳴き声を我慢したとみられ、犯行場所は未特定。インターネット上で「許せない」との声が相次ぎ、県警は器物損壊容疑で捜査している。
-----
 武南署や男性の関係者によると、事件は7月28日に起きた。午前11時ごろ、さいたま市の男性(61)が職場に向かうためラブラドルレトリバー「オスカー」(雄9歳)を連れて自宅を出発、JR浦和駅から電車に乗り東川口駅で下車した。職場に到着後、同僚がオスカーのけがに気付いた。先端が鋭くとがったもので腰の辺りを2、3カ所刺されていた。手当てを受けて回復し、現在は元気に男性と生活している。共同通信/産経新聞Web) 平成26年8月27日付記事より「個」の日記の資料として参照 
-------

▼ 平成26年8月27日 
 
在日逮捕「麻薬貯蔵」考
空港無線LAN「メール丸見え」考
----------

負傷しても最後まで役目を全う

 盲導犬は、目の不自由な人の目の役割を担う。その時の目的地に無事誘導するまでの間、たとえ自らの身に何が起こっても進路を変えることなく、鳴き声も上げずにひたすらす役目を全うする。

 人命救助犬や警察犬、自衛隊犬もまたそれぞれに自らの職責に忠実に行動する。黙々と職責を果たす。そこには嘘、誤魔化しや泣き逃げもない。肝の饐(す)えた売国政治家や自称知識人らには到底その真似もできまい。
----------

犬を刺すメンタリティ

 純正の日本人に犬を刺すなどのメンタリティはまずない。その種の残虐なメンタリティを有するとすれば食犬国の輩であろうことは推察に難くない。当ブログや調査隊があえて指摘して来たことだが、平常時の刃物(特にナイフ)所持は特定DNAを有するのがそれらの輩の特徴である。以って、その種の輩の犯行と先ず推定せざるを得ない。

 調査活動の経験からもう一つ付け加えれば、こうした卑劣な犯行におよぶ輩は喧嘩一つできない臆病者であり、精神病理性が高い特定DNAの持ち主がほとんどである。
----------

情報がお持ちの方は通報、連絡を

 犯人が早期に捕まることを願っているが、望ましくは、捕まる前に自ら名乗り出て自首することを勧める。埼玉県といえば調査隊隊員が最も多い地域で、情報がもっと有れば何らかの捜査協力も可能と思うが。悪戯ではなく、真の意味で何らかの情報をお持ちの方がおられれば、是非、捜査当局に通報され、こちらへも連絡窓口からご連絡いただきたくお願いする。

 盲導犬を刃物で刺すとは卑怯千万。断じて許せない所業だ。万一の動物虐待をなす輩は国害とみなす心豊かな日本を、次代の敷島をと願って止まない。
----------


国体の護持と弥栄を!    

20140827001  
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓犯人逮捕を!と応援くださる方はクリックを!  
baner20121001 


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。