--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/08/16(土) 10:15:00 [国思う注意報/提案]

baner20121001   
朴氏「納得できる措置」要求と

20140816001
朴大統領、慰安婦に言及 「光復節」演説 「納得できる措置」要求
 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は15日、日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」の式典で演説した。慰安婦問題について、日本側に元慰安婦が納得できる措置を求めるなど従来通りの姿勢を示す一方で、来年の日韓国交正常化50周年にも言及。未来志向の関係を作るため、日本側に努力を促した。以上、冒頭より/ 朝日新聞 平成26年8月15日夕刊 購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成26年8月15日

玉音配せられて爾来六十九年 
-------
韓国映画「メビウス」上映中止を!
韓国「強制収容施設」考

--------

▼ 同 8月14日

イオン納入業者「逮捕」考
中国罰金「富士急パクリ」考
自民「国境離島に自衛隊施設」を
皆様には良い時候を

----------

「くどい」「しつこい」「えげつない」
朴槿恵氏「千年ストーカーの病理」

 それが客観的に「嘘」だと判明していても、嘘を「嘘」と認めることなく『自己主張』のコアとする。「たとえ千年経っても」との執念のもとに執拗に言いがかりをつけて来る。まとわりついて来る。えげつなく絡んで来る、とあれば最早「ストーカー」病理そのものである。

 臨床病理学の視点から指摘すれば、一般に、「ストーカー」病理が深い者ほど自身にその病理の自覚が無い。無いどころか、自身をこの世で最も“まともな存在”であるかに倒錯している。ゆえに、客観的な仲裁機関(例えば裁判所)などから、たとえば、被害者(標的)にそれ以上近づかないようにと判決が下されても、“その判決の方が間違っている、自身が正しい”との倒錯は癒えることがない。ゆえに「進歩」も「学び」も無い。

 その特異な傾向が朴槿恵氏のメンタリティにも明らかであり、「ストーカー」を大統領に据えた“国”の、そもそもの「くどい」「しつこい」「えげつない」国家病理を集約した人物と指摘せざるを得ない。
----------

韓国名産「ストーカー」

 ストーカーの執拗さには、被害を体験された方でしか体感し得ない過酷さが有る。被害者が仮に隠密裏に転居しても、手を尽くして新たな居所を探し出すなどして再び「ストーカー」行為をなし、殺傷にまでおよぶケースが絶えないのもそのためだ。後稿にも詳解するが、日本国内でのストーカー・DV被害(件数)は2000年(西暦)初頭から年次増大している。相談件数の増加を要因から割り引いても増大傾向は明らかで、あえて指摘すれば、「韓流」の流行など朝鮮“文化”の流入度合いとその被害の増大の度合いに比例している。そう映ってならないのである。

20140816002
警察庁統計にもとづく時事通信)平成25年までの統計
-------

 後稿に述べるが、調査隊調べによれば単純に計算しても南朝鮮のストーカー・DV犯罪は日本の4倍。日本の刑事犯の統計にも在日犯罪が合算されている。事実上、日本での同犯罪の8割以上が在日・通名、帰化系によるものであり、さらに精細に調べるほどその割合が高じる現状に照らせば、おぞましい「恨DNA」による陰湿な犯罪は、事実上日本の20倍以上さえ相当することが判っている。
----------

「韓国もの」締め出しを

 いわば、“友好”“交流”の看板のもとに朝鮮メンタリティの流入を看過するほど、その影響で「日本朝鮮化」の侵蝕を許すこと通ずる。日本人のメンタリティの劣化を招くという判りやすい構図である。読者の皆様は決してそうではないと拝考したいが、一般に、メディアの中でもテレビの影響が最も大きい。在日・通名、カルトタレントらによって毎日のように植え付け(精神汚染)がなされているわけだ。たとえば、和田アキ子(金満子)氏がパチンコの話をすれば、賭博が楽しい娯楽であるかに植え付けられるという具合に。

 そのような次第で、特に「朝鮮もの」は不視聴、不買による「市場原理」のもとに日本から締め出して良い。「元栓」を閉めて日本への渡航もと考える一人である。それにしても、“慰安婦”の反日言動一辺倒の朴槿恵氏についても明らかな精神病と認識して良い。ここまで敷島の先人に汚名を着せ国家毀損をなしたストーカーに「納得できる措置を」も無い話ではないか。
----------

■ 主な関連稿

ソウル地検「産経支局長18日出頭」考 2014/08/12
朝日「英文サイトに検証記事なし」考 2014/08/11

韓国「産経ソウル支局長に出頭命令」考 2014/08/09 
朝日「大誤報認めた」考 2014/08/05

----------

【筆者記】

 朝日新聞社長、記事担当者をはじめ、河野洋平氏に聞き取り調査を行う動きが有るととのこと。国会招致がベストだが、先ずは聴き取りをベースにしてそこから国会招致へと検証を進める手も有る。国内で十分に検証を尽し証拠を固める。その上で、南朝鮮の国家的なストーカー行為が止まない場合は、国際司法裁判所での審理への勧奨をなす。そこで南朝鮮が逃げれば、その実態を国際アピールする手も有る。
----------


国体の護持と弥栄を!    

20140814007
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓精神病大国とは関わりたくない!と思われる方はクリックを!  
baner20121001 


Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。