--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/08/08(金) 10:40:00 [特亜犯罪]

baner20121001   
無恥、不労の「パクリ大国」の本領

20140808001
韓国の反日新聞社 「中央日報」の弁明
 「中央日報」といえば、発行部数130万部の韓国を代表する大手新聞である。だが、同紙が本誌の記事をソックリ盗用していることが分かった。しかも、登場する人物のコメントまで勝手に改変して載せていたといから二重にビックリ。果たして中央日報はどう弁明する。以上、冒頭より/ 週刊新潮 平成26年8月14・21日号 購入誌面(P48-49)より「個」の日記の資料として参照 付記1】【付記2】【付記3】【付記4

-------

▼ 平成26年8月7日

逃亡「韓国五輪責任者」考
秋雲はるかに
残暑のお見舞いを申し上げます

----------

「不労」「無恥」「嘘つき」のDNAの発露か

 川面のうたかたに目を奪われずに「川の流れ」それ自体を観るべきと。さらにその「流れ」がどのように起きているのかその淵源を観るれば本質が見えて来るし、事の先読みが可能になる(要旨)と。以前の稿で問わせていただいた一つだが、韓国(南朝鮮)のメディア(亜)にも同じことが謂えそうだ。

 誌面(表題)は、「今や何かにつけて日本をコキおろす韓国。その尖兵とも言えるのが、かの国のマスコミだ。もっとも元時事通信ソウル特派員の室谷克実氏によると、きちんと取材したのかおうか分からない記事が多いのも、これもまたかの国の特徴なのだという」として。

 「彼らが良く使う手が“日本の良識的な新聞社である朝日新聞が報じたところによると……”といった書き方です。それ(引用)はいいとしても、どこまでが引用なのか明記していないこともザラ。そっくりパクるのも日常化しているのです(室谷氏)」との指摘を紹介。その傾向は韓国(南朝鮮)紙に限らず、たとえば、世情を騒がせた同系人物の学位論文もまた同然と謂えよう。そのおぞましい傾向をなしている根源もまた、「不労」「無恥」「嘘つき」のDNAのなせる業(わざ)と認識すれば事の本質がクリアに観えて来る。
----------

本質は捏造記事と同じ

 表題は、中央日報が頻繁に週刊新潮の記事をそのままパクっていると。多くの実例を挙げながら実態を指摘しているが。「不労」「無恥」「嘘つき」のDNAが織りなす「流れ」として観れば、あるいはそのパクリ傾向は中央日報に限らず南朝鮮紙全般に、被害者もまた新調誌面に限らず他誌にもおよんでいるのではないかとの疑義さえ否定できまい。もとより多くの皆様がすでにご存知の通り、先進技術をはじめ日用品や食品などにいたる数多も「パクリ」で高名な南朝鮮は、自国があたかも人類のあらゆる起源であるかに主張して恥じない精神病大国でもある。

 掲載記事のパクリを指摘されようとも、それで恥を知ることも、お詫びや訂正もない。たとえば、新潮誌面がパクリ記事について問い合わせると、中央日報紙が「(週刊新潮の記事を見て)追加で取材したりして、そういう主旨の話を伝えたということです。日本と韓国とはマスコミの伝え方に差がありまして……韓国では日本のマスコミに出た話を引用して報道する場合が多いのです。(出典を明示しなかったことについて)現象を伝えるものに限っては、そのまま伝えるものがあるということです」(誌面)と答えた様子。

 事実とすれば、「出典明示」が無ければ、“現象をそのまま伝える”ことも、追加での取材云々も成り立たないことすら理解していない様子。思い出せば、ブログ前版「博士の独り言」で取材なき朝日、毎日新聞の“報道”を数多と指摘したが、そうした時の“周辺を取材して書いた”など「回答」とよく似ている。かの国とメンタリティは同じと指摘せざるを得ない。それでは、仮に、公的なメディアが報じた記事としての信用性をたとえば法廷で問われる際に、捏造性と指摘されてもおよそ反論の余地も無いであろう。いわば、捏造記事と本質は変わらないのである。
----------

「恨」DNAの発火も

 中央日報に「取材もなしに勝手にコメントまで“作成”するのはさすがにまずいのでは、と追及すると「あなたが文句をつけることじゃないと思います!」と逆ギレ」との態度を示したとする「恨」DNAの発火もまた、精神病大国の特徴である。ちなみに朝日、毎日の対応の中でも相手がやおら逆ギレしたことも頻繁であったことは、前版に克明に記した通りである。

 伝統国技の火付けや盗みでもそう。性犯罪でもそう。対日国家毀損でもそう。己のボロ隠し、捏造をもとに謝罪や賠償を求めるが、己の悪事にはその欠片もない。それがこの一類のメンタリティ、ひいてはDNAである。友好? 韓国人学校増設? 平昌五輪全面支援? 冗談は相だけにしてほしい!
----------


国体の護持と弥栄を!    

20140807003
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓この事実を広めよう!と応援くださる方はクリックを!  
baner20121001 

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。