--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/18(金) 00:25:00 [おしらせ]

baner20121001   
7月18日は5稿を報告

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき有難うございます。この約半月間、不本位ながら更新が遅々として進まず事柄が溜まって来ています。そこで18日は少なくとも5稿を報告して新たな問いかけ、提案とさせていただきます。

 あるいは、初の時限表示(表示時間限定)の稿を設けるかもしれず、誠にお手数ですが度々のチェックをいただければと思います。
-------

「純正保守」を旗揚げ

 調査隊諸氏と相談し、由緒有る「海の日」に先祖代々の敷島人による「純正保守」を旗揚げさせていただくことにしました。といっても一般に有りがちな会員制の組織、団体の類ではなく、あくまでも天道無私の立場から国体の護持と弥栄を切に願う上で、一切を事実と史実にもとづき、無数の心有る敷島良識の皆様との情報と意識の共有網を広げて行くものです。

 無私無償で且つ財力が乏しいため、当方は可能なことしか出来得ませんが、しかし、問いかけ、提案を懸命にさせていただき、良識の皆様がお身近に個々応分それぞれに身近に可能なことを考えられ、工夫して進まれるヒントにしていただければと思います。そのサイレントマジョリティの輪が十万人、百万人へと広がって行けば、必然的に国体と次代を護り支える無数の民間の力になって行く。時代相に照らせば、今後にごく自然な良識の形態と考えます。

 一部からたとえ「愚か者」呼ばわりされようとも、しかし、それを無心に成して行けるのがこの島津義広と調査隊、他、教え子らであると自覚しています。とはいえ、身の場合は「遺伝病」ですけどね、どうぞ宜しくお願いします。

平成26年7月18日
----------

▼ 平成7月17日

高松「白票水増し事件」考
韓国軍「逃走腰抜け集団」考

---------


国体の護持と弥栄を!   

20140716006
敷島の路傍にて(壁紙)(平成26年)義広撮影 敷島について
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「純正保守」良いね!と応援くださる方はクリックを!  
baner20121001 





Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。