--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/14(月) 21:40:00 [国内時事]

20130527005   
安倍総理「承知していない」

20140714007
高村「首相靖国参拝しない」 安倍「承知していない」

 自民党の高村正彦副総裁が5月に訪中した際、中国側要人に「安倍晋三首相はもう靖国神社には行かないと思う」と伝えていたことが分かった。高村氏が共同通信の取材に13日、明らかにした。ただ、安倍首相は14日付の毎日新聞インタビューで「それは高村さんの考えであり、よく承知していない」と述べた。以上、冒頭より/ 夕刊フジ 平成26年7月15日号 購入紙面(2面)より「個」の日記の資料として参照

-------

▼ 平成26年7月14日

サムスン「大減益」考 2014/07/14 
----------

自民党内の隷中派議員

 ブログを始めた頃、屈中/隷中議員は国会内に数多だが、残念ながら自由民主党の中にも他党ほどで大勢ではないが代表的な議員は数名いる、と記したことが有った。レビューをしてみると古賀誠氏、河野洋平氏、加藤紘一氏、山崎拓氏、福田康夫氏、太田誠一氏など現役を退かれたこれらの方々の他に、野田毅氏や二階俊博氏、表題の高村正彦氏など今も現役の数名、他が党内におられる。

 主な共通点で括ってみると上記の内、河野、太田、野田、二階の各氏は政局の波間に消えた新党、プチ政党を経た方々であり浮気の遍歴を持つ。「そんなの」が自民党に戻って「河野談話」とは「それ如何に」である。そのための「復党」との可能性さえ窺える。

 加藤、山崎の二氏はかつての“民主党ブーム”の際に当時の“時の人”であった小沢一郎氏と都内で密会し、民主党への移籍を打診した方々として知られている。まあ、その時に民主党へ移っていれば判りやすかったであろうにと。当時、ブログからもそう指摘させていただいた記憶がある。

 他、上記の中では遍歴無しの現役の自民党議員であられながら、しかし隷中派の代表的存在となられたのが高村氏である。初期の訪中の折に罠にかかった、帰国してから云う事が随分変わったとの指摘も有るが真相は定かではなく、しかし、ご当人の知るところであろうかと拝察する。

 その他、早々に自民党を出た小沢一郎氏や田中真紀子氏(落選中)などは錚々たる隷中派であり、他へ移らずに引退された中川秀直氏や野中広務氏らの芳名も挙がって来る。こうして総観してみると自民党内の隷中派(現役)は相応に少なくなって来ているかに映るが、予断は許されない。
----------

慎むべき「勝手な言動」

 さて表題は、「自民党の高村正彦副総裁が5月に訪中した際、中国側要人に「安倍晋三首相はもう靖国神社には行かないと思う」と伝えていたことが分かった」と。「高村氏が共同通信の取材に13日、明らかにした」と。ただ、「安倍首相は14日付の毎日新聞インタビューで「それは高村さんの考えであり、よく承知していない」と述べた」と伝える記事である。

 高村氏は、確かに安倍総裁誕生(平成24年9月)時の立役者であったが、中国共産党の傀儡として党内中枢(副総裁)に残る、そのためのアリバイ的支援ではなかったかと。当時から拝察していた一人である。「集団的自衛権」支持も今を以ってのアリバイ行為であり、表題の、総理の靖国参拝に関する勝手な言動でその地金をつい出てしまったと。そう認識して差し支えない。勝手な言動は慎むべきだ。
----------

総理は辛いよ

 総理の足元からして未だにこうだ。かつて「男はつらいよ」と題するシリーズ映画が有ったが、「総理はつらいよ」という映画が出来てしまいそうなほどに安倍総理には辛労過多かと拝考する。総理の口から何か言えばまたまたメディアがあげつらうために「言えない」。通常人であればノイローゼになってしまいかねない。前へ進もうとする責務の重さと使命感と、余人の想像を絶する孤独観とも人知れず格闘する立場が総理の立場であり、二階氏など総理になりたい「だけ」の方々には測り知り得ない責任職と謂える。

 且つ総裁として党内の分裂を未然防止に努められ、常人が「変だ」と思う連中さえ「議論」や「検討」をさせてまとめて行かねばならない。何か有っても号泣して逃げるわけにも行かない。その意味で「総理は辛いよ」である。是々非々の視座から自民党党内の移民など不可解な議論には反対の矢を放ちつつ、総理のご健勝とご活躍をお祈りする。
----------

■ 主な関連稿

韓国籍逮捕「あぶれ手当不正受給」考 2014/07/12 
安倍総理「韓国は愚かな国だ」拝考 2013/11/14
----------


国体の護持と弥栄を!  

20140714002
敷島の紫陽花(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓国売る諸氏は政界から完全引退を!と思われる方はクリックを!  
20130527005 





Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。