--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/12(土) 11:40:00 [国思う注意報/提案]

20130527005   
韓国籍者犯罪が多岐におよぶ証左

20140712005
あぶれ手当36万円を不正受給 詐欺容疑で韓国籍の男逮捕
 日雇い労働者が職につけなかった場合に国から支給される「あぶれ手当」と呼ばれる給付金をだまし取ったとして、奈良県警奈良署は10日、詐欺容疑で、大阪府門真市桑才新町、韓国籍の運転手、鄭龍光容疑者(49)を逮捕した。「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。逮捕容疑は平成22年10月21日~23年2月3日までの間、架空の建設会社「中島建設」関係者と共謀して23回にわたり、門真公共職業安定所(門真市)に不正に書類を申請し、給付金計36万7500円をだまし取ったとしている。 / 産経新聞/ライブドアニュース(Web) 平成26年7月11日付記事より「個」の一気に資料として参照 付記1】【付記2】【付記3】【付記4 

-------

▼ 平成26年7月12日

野々村県議辞職「県会は刑事告発」考
----------

▼ 同 7月11日

夕刊フジ「南朝鮮の実態」14
中国産「毒フード」考
韓国「日本大使館行事を拒否」
----------

初耳の給付金

 「あぶれ手当」なる給付金制度が存在しているとは。恥ずかしながら初耳であったが、所属会社を持つ日雇い労働者で、所属会社からの過去一定の労働実績を証明をもとに、仕事が得られなかった日に会社からの証明をもとに国から給付金を受けることが出来る(要旨)、という制度とのこと。

 無論、制度には国籍条項が無いため、今後、「外国人労働者活用」などえ、いわゆる「日雇い外国人労働者」が増えた場合に濫用を許しかねない。表題の事件は、その警鐘とも謂えよう
----------

「架空の建設会社」も

 しかも、濫用の可能性は日雇い労働者「個人」に終わらない。表題は、あぶれ手当て不正受給が露呈した韓国籍者の容疑について、「逮捕容疑は平成22年10月21日~23年2月3日までの間、架空の建設会社「中島建設」関係者と共謀して23回にわたり、門真公共職業安定所(門真市)に不正に書類を申請し、給付金計36万7500円をだまし取った」としている。

 「架空の建設会社」まで登場しているが、事実とすれば、給付が形だけの審査のもとで行われている証左と指摘できよう。「こういうこと」なら十八番で「DNA」としている国が少なくとも二、三は見えて来るが、まさに嘘の複合体だ。

 仕事が得られなかったとする嘘をもとに、架空会社が「あぶれ」を“証明”する。そのような虚偽を見抜けずに国庫から給付金を支給するという。単純計算だが上記に匹敵する事件が1千件発生するとすれば「3億6750万円」。1万件発生すれば「36億7500万円」が国庫(税金)から支払われることになるのだが。いかがか。
----------

関するあらゆる制度の見直し、廃止を

 国庫への返納が望めない対象であると共に、詐欺容疑で逮捕するにしても刑務所と謂う三食、住居付きの環境を税金でまかなって差し上げることになる。医療や法廷審理が必要な場合も国庫からまかなわれる。一体、国庫からどれだけの費用が一人の犯罪外国籍者にまかなわれるのだろうか。

 増税や新税新設の検討云々のそれ以前に、そもそもの国籍条項が無い制度や国籍条項が有っても「準用」などを適用している制度などの全てを洗い出し、見直しし、濫用の実例や可能性があるものを廃止して行くことも必須ではないか。

 さもなくば、外国籍犯罪者の“接待”のために納税者は働かされるという。泣き寝入り我慢も余儀なくされるという、国民の青少年層にも説明、釈明がつかない「有ってはならない構造」が国内に出来上がってしまう懸念は拭えない。
-----------

■ 主な関連稿
 
片山さつき氏「外国人政策は性善説ではダメ」 2014/06/25
韓国籍逮捕「地下銀行運営」考 2014/07/04
韓国籍逮捕「スマホ性犯罪」考 2014/06/24 
韓国籍逮捕「「スクラップで莫大な利益」考 2014/06/19 

----------

【筆者記】

 それにしても表題は、韓国籍者の犯罪が多岐におよんでいる証左と指摘できる。視点を変えれば、同系のこれまでの不正、犯罪の事跡を入念にたどるのも一つだ。たとえば、害虫の後を追えば「巣」が見つかるように、見直し、廃止に資すべき制度を必然的に浮き彫りに出来るはずだ。メモにて。
----------


国体の護持と弥栄を!  

20140712004
敷島の紫陽花(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓「国籍条項」徹底と見直しを!と思われる方はクリックを!  
20130527005 





Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。