2014/07/08(火) 11:47:00 [国際時事(注意報)]

20130527005   
韓国14財閥が
巨額負債で「破綻寸前」と


20140708002 20140708003
韓国 14財閥 破綻寸前 巨額負債 昨年5グループから3倍増
 韓国で「財閥」と呼ばれる大手企業グループが軒並み崩壊危機に瀕している。朴槿恵(パク・クネ)大統領の経済無策もあって、政権発足後、東洋グループなどが破綻、さらに金融当局が警戒する「危ない財閥」は前年の5グループから、今年は14グループに急増した。止まらない為替のウォン高や内需の低迷など外部環境も厳しく、グループ解体か、もしくは破綻かの選択を迫られている。以上、冒頭より/ 夕刊フジ 平成26年7月8日号 購入紙面(1面)より「個」の日記の資料として参照 付記1】 【付記2付記3

-------

▼ 平成26年7月8日

銃を持つ「職業不詳」中国籍
----------

▼ 同7月7日

台風8号接近
創価「公明党が裏切り」か
野菜サラダとパンと水
----------

尻に火がついた「韓国財閥」

 火が付いくのは「恨」DNAのみではなく財閥の尻にも火が付き、韓国(南朝鮮)経済はいよいよ「カチカチ山」状態に入った、とその様を伝える紙面である。

 現下、同国の「金融当局が財務改善を約束させた「危ない財閥」は、昨年時点では、前出の東部(トンブ)とSTX、大韓航空などを傘下に抱える韓進(ハンジン)、アシアナ航空で知られる錦湖(クムホ)アシアナ、城東(ソンドン)造船の5グループだったが」として。「今年に入って現代商船などを抱える現代(ヒュンダイ)、現代産業開発、韓進重工業、漢拏(ハンラ)、大成(テソン)、大宇建設、東国(トングク)製鋼、STX造船海洋、SPPが加わり、一気に14グループに増えた」と指摘。

 紙面は、「止まらない為替のウォン高や内需の低迷など外部環境も厳しく、グループ解体か、もしくは破綻かの選択を迫られている」としている。いわば、南朝鮮の経済を支えて来た財閥グループが五月雨(さみだれ)式に消滅しかねない状況に在るとのこと。対日国家毀損だけは依然として熱心な朴槿惠(パク・クネ)大統領の、しかし、その経済無策が自国内へブーメランのように降り返って来た、と観ることができよう。
----------

いろいろな財閥名が有るものだが

 特に、先年から名が挙がり解体が不可避とみられる東部で、紙面は「東部製鉄の社債借り換えが難航、資金繰りに窮した。グループ企業の製鉄大手ポスコへの売却も頓挫し、絶体絶命となった」と。「聯合ニュースによると」として、「東部の場合、負債比率が400%(負債額が自己資本の4倍)を超えるなど過剰債務の企業がグループの系列51社中24社と半分弱を占める」と。また「繊維関連のコーロングループは系列35社中12社が、暁星(ヒョースン)グループでは41社中14社の財務が悪化しているという」としている。

 いろいろな財閥名が有るものだが、「現代(ヒュンダイ)」も挙がっているとは興味深い動向だ。紙面は「朴政権発足後、昨年5月にはSTXグループが銀行の管理下に入り、10月には東洋グループが破綻したが、債務額が雪だるま式に増えている財閥はなお多いとその基本的な傾向に触れている。

 紙面は「『韓国経済がけっぷち』(アイバス出版)の著者で元週刊東洋経済編集長の勝又壽良氏は「日本企業はリーマン・ショック後の超円高を耐え、技術革新を進めてきたが、韓国企業はウォン安で潤っている間、ますます輸出依存度を高め、時間を空費した」と語る」と。「日」「韓」の努力の如実な「差」を指摘している。「その指摘の通り、財閥企業の業績はウォン高に転じたとたんに軒並み悪化した。サムスン電子とて例外ではなく、3四半期連続の減益が見込まれている」と。

 さらに「自国通貨高となった場合、輸入には有利に働くのが通例だが、韓国の場合、ウォン高になっても内需は低迷したままだ」としてその原因を勝又氏の言を借りて、「韓国の場合、財閥制度が壁になって、労働所得よりも資本所得を優遇するため、内需主導経済にうまく転換できなかった」と。それで「内需は振るわず、労働力が枯渇する最悪の事態に向かって歩んでおり、財閥の破綻も続くだろう」とみる」としている。
-----------

寄生国の必然

 いわば、科学技術、産業でも南朝鮮という国家にはそもそもコア・コンピタンスとし得る有意性が何一つなく、元来の寄生とパクリ、騙しと便乗に依存する「努力を惜しむ不労のDNA」を下地に、さらに、外来変化に対するフレキシビリティに欠けた構造的欠陥が露呈し始めた。言い換えれば、「寄生国家」の必然とも指摘できる現象の一つが同国内の財閥数多の「破綻危機」と謂うわけだ。

 たとえば、イエスキリストまでもを朝鮮人であった、と人類のあらゆる起源を誇妄し、百年経っても進歩がない。学ばない。猫でさえ知る「恩義」を自覚できない。それでは自国に有っても良かった未来を自ら破棄しているに等しい。日本企業はさらに撤退を進めた方が良さそうだ。
----------

■ 主な関連稿

朴槿惠氏は“女”を強調した大統領 2014/05/21
精神病国家「韓国」の憂鬱 3 2014/01/14 
精神病国家「韓国」の憂鬱 2 2013/09/02 
精神病国家「韓国」の憂鬱 2013/02/23 

-------
夕刊フジ「南朝鮮の実態」12 2014/06/18
夕刊フジ「南朝鮮の実態」11 2014/06/16
夕刊フジ「南朝鮮の実態」10 2014/06/12
夕刊フジ「南朝鮮の実態」9 2014/06/04
夕刊フジ「南朝鮮の実態」8 2014/05/28
夕刊フジ「南朝鮮の実態」7 2014/05/23
夕刊フジ「南朝鮮の実態」6 2014/05/17
夕刊フジ「南朝鮮の実態」5 2014/05/14
夕刊フジ「南朝鮮の実態」4
 2014/05/13
夕刊フジ「南朝鮮の実態」 3 2014/05/08 
夕刊フジ「南朝鮮の実態」2  2014/04/28
夕刊フジ「南朝鮮の実態」  2014/04/15

----------

【筆者記】

 先稿で誌面を参照し、国際会議で隣り合わせになった安倍総理に対して朴槿惠氏が親しげに語りかけ、その都度、自国民に知られるのを恐れてか、「会話の最後になると、眼に涙を浮かべながら『こうして親しく話したことは二人だけの秘密にしてください』と口止めするそうです(総理側近)」との事例を紹介した。筆者のような凡人ががもしもその時の総理の立場なら、さぞ茶を吹いていたであろうにと思う。総理にはさぞご辛労多々に在られるものと拝考する。
----------


国体の護持と弥栄を!  

20140707009
敷島の紫陽花(壁紙)(平成26年)義広撮影
----------

携帯からも応援を↓
http://blog.with2.net/link.php?1627008

↓離韓と日本企業撤退を!と思われる方はクリックを!  
20130527005 





Trackback

トラックバックURLはこちら